FC2ブログ

今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

昨日のこと。

「ニコ」


190216-1.jpg


「ニィー」

「ニコちゃーん」

「ちょっと、呼んでるんだけど、ニコ」


190216-2.jpg


アイコンタクトを拒否し、このふて腐れた顔(笑)

昨日はニコの犬ドック。
朝食は抜きで連れて行くことになっていた。
で、ご飯を出さないでいたらキッチンから離れず。
呼んでも無視。

たった一食だけなのにね。
まぁ、ニコは下痢をしないからご飯を抜かれた経験なんてないし。
理由もわからないからしょうがないんだけど(笑)


即日結果を聞けて問題なしの健康優良児。
おまけに栄養状態100%。
しいていえば歯石がついてるくらいだって。

顔が大きくて、目が小さくて、胴が長くて、足が短いけど、健康が一番(笑)


その後、家に帰ってそのままキッチンへ直行したニコ。
ご飯をくれと睨まれ。
黙々と食べて、ソファへ行き、そのまま鼾かいてグーピーグーピーッ
走り回るより、病院での1時間の方が疲れるらしい。
案外肝っ玉が小さいのねっ(笑)
ちゃんと続けてます。
自分の身体は自分で守らねばっ

毎日、ニコと散歩へ。
っていうか、散歩の域ではないよなぁ…
ゼーハーゼーハー
山の中に住んでるんだもん、キッツイ坂を上って下って。
有酸素運動なんてものじゃないよっ
坂道じゃないところへ行きたい(笑)

これは先週の雪。


190208-1.jpg


冷たい空気の中の散歩は気持ちいいものです。
人も車も減るし。

それにしても、このお嬢。
どっちが前なのか後ろなのか。

デッカイ方が!


190208-2.jpg


オケツ(笑)

散歩してると声をかけてくる方が。
積極的なのは外人さんが多いかなぁ。
ウィリーは「エクセレント」とか「ビューティフル」と言われたけど。
ニコは先日あった方に「キュート」って言われて。
喜んだニコ、そのままその方に突っ込んでいって尻餅ついてた(笑)
まぁー、愛想がいいよねっ


そういえば、明日も雪の予報。
大雪になるかもしれないってお天気のお姉さんが言ってた!

ボス「もう雪降らないだろっ」と言い出して、追加で賭けた。
ってことで、これでぽぺこは2つ願いを叶えてもらえるかも。
まだ1つ決めてなかったんだよね。
たった1つじゃ、無駄に使えないしぃーっ

けけっ
何にしよっかなぁーっ
三週間が経ちました。


190202-1.jpg


名前を口にすることも辛かったけど。
やっと、楽しかったことを思い出して笑えるように。

『あの世で7日毎に極楽浄土へ行けるかの裁判が行われ、その最後の判決の日が49日目』
とのこと。

でも、ダイゴって優等生だったから悪いことと言ったらたった一つだけ。
生後半年位のころ、私の眼鏡を壊してレンズを飲み込んじゃって。
急いで病院へ行って吐かせたくらい。
他にいたずららしいこともしないし、ガウガウすることもないし。
ご飯も文句言わないし、散歩も好きだし、適度に遊ぶし。
犬も人も好きで、接待してたし。
手を煩わせることが全くなくて、むしろ私の専属介護士兼SPだったし。
だからね、きっと裁判なんて2回目でクリアなんだよ。

残りはきっとイチロの分。
イチロはこれでもかってくらい悪いことし放題。
悪いと思ってやってるわけではないけどね。
破壊されたもの数え切れず、リードにシートベルト、靴にバッグ、電気コードにガスコード。
窃盗の常習犯で生のジャガイモも食べたし、桃も食べちゃって大騒ぎしたし。
何に対しても威張り散らして、若気の至りなんてものじゃ済ませないほどに(笑)
でも、場を和まるキャラで憎めないかわいさがあった。
そんなイチロの悪いことを、きっとダイゴが残りの裁判で引き受けてるんじゃないかと(笑)


190202-2.jpg


最期を迎えるときも。
10日から様子がおかしくなり、危ないかもと思ったんだけど。
11日はウィリーの誕生日だったんだ。
で、そこはなんとか踏ん張って過ごし。
12日には意識が朦朧としてるような感じで。
でもね、私が側にいて頭を撫でてると私の腕に鼻をツンツンってするんだ。
夜、頭と頭をくっつけていたんだけど。
徹夜二日目になると起きてなきゃって思ってもウトウトしちゃって。
私の顔に鼻をツンツンってしてきて、ハッと気づいて。
ダイゴの呼吸が弱くなってきてて。
もう一度、ウトウトして、ツンツンってされたときにはさよならだってわかったんだ。
それから5分後に息をひきとったんだ。
ちゃんと看取れるように、タイミングを見計らってたみたいだったんだよね。

なんだかさっ
いっつもダイゴに助けられてて。
不甲斐ない飼い主だったと思うけど、なんの文句も言わず、いつも笑顔で。
頼りないぽぺこをサポートしてくれて。

ダイゴが来たとき、私は抗がん剤の真っ最中で。
私が体調が悪い日は横で静かに過ごして。
チビッコダイゴが甘えて遊んでわがまま言いたい頃だったのに。
そんな仔犬、いないでしょっ
大きくなってからも、私が体調悪ければどんなに暑くても横で寝てて。
いつもいてくれるから、寂しいなんて思わなかったし。
すごい存在。

イチロやウィリー、ニコにとっても『頼れるお母さん』だっただろうね。
世話を焼いて、守ってあげて。


190202-3.jpg


ダイゴがいなくなり、気持ちが塞いでしまうこともあるけど。
でも、しょぼくれてるとダイゴに心配されちゃから。
二ッと笑うように心がけて。
楽しかった日々を思い出して。
泣かないよう、辛い顔を見せぬよう。
ぽぺこなりに努力中。

そうなれるのもダイゴのおかげかな。


190202-4.jpg


うちのコになってくれてありがとう。
一緒にいてくれてありがとう。

ダイゴに伝えたいことはそれだけ。
感謝しかありません。

あっ、それと。
ぽぺこはこの先ずっとヘタレだと思うから、SPよろしくお願いします。
やっと。


190201-1.jpg


昨日夕方から降り始めた。
今シーズン、初積雪。

「今シーズンは降らないかもな」と言っていたボス。
「そんなことないっ、きっと降る」と豪語していたぽぺこ。
「じゃ、賭けよっ」と。
積もったらぽぺこの勝ち。
何ってわけではなく、その時の一つだけ、願い事を叶えるってことで合意。

昨日はボス、何度も外を確認してた。
ヒヤヒヤだっただろうなぁーっ

そして今朝。


190201-2.jpg


「積もった」と判断できるでしょっ
ケケケッ
ぼさーっとしてる間に二週間。

覚悟をして過ごしたことで、その日を迎えたから気持ちはラクかと…
なんてことなく。
ずっと優等生を貫いてきたダイゴ。
そばで看取ることができたことに後悔はありません。

でもね…
一年の間に別れが三度もあるとね…
何がいけなかったんだろう、って考えちゃう。

前進できないぽぺこです。


でも、ニコがいる。

昨日は自身の診察でした。
血液検査で免疫の項目の低下に拍車がかかり。
これには驚いたっ(笑)

人と関わることがない山生活であることをありがたく思う。
防御できなくたって、このまま引きこもっていれば問題ないしね。

それと、コレステロールが上限を超えた。
悪玉も善玉も高い。
前回までは少しづつ下がってきてたのにさっ
でも、変わらず中性脂肪は低め。
薬の影響があるんだけど、コレステロールを下げる薬を増量されるのもねーっ

で、生活を見直して。
食事はもともと肉より魚や野菜が好き。
トマトジュースも飲んでるし、オリーブオイルも積極的に。
キノコや豆、ナッツも食べてるんだけどなぁ…

残るは運動だっ
坂道がえげつなくきついし、散歩の相棒ウィリーもいないしで遠のいていた。
が、これではいかんっ
散歩開始だぁーーーっ

が、今日は寒波のおかげで気温は低いし風が強く。
初日から心が折れそうになったが。
ダイゴたちのお供え用に買ったケーキ。
ずっと食べたかった黄色いモンブランを見つけ、自分の分に買ってきちゃったから。
食べるためには動くしかない。

ニコを新しい相棒にし、散歩生活復活。
以前はダイゴとウィリーを連れてよく歩いていた。
そんな道をニコと歩いて、懐かしさもあるがなんだか寂しくなったり。
気づけばウィリーがビビッていた銅像のところへ。
『怖いモノなんて何もない』そんなニコだったんだけど。
さすがに一匹になってからは慎重さも出てきて。


190126-1.jpg

190126-2.jpg

190126-3.jpg

190126-4.jpg

190126-5.jpg

190126-6.jpg



銅像に唸りながら後退り(笑)
いつもぶんぶん振り回してる尻尾も隠れ。
ニコのへっぴり腰なんて見ることなかったからね。



初日は無理なく1時間で帰宅。
「これでモンブランが食べれるーっ」と喜んでいたら、
「でも運動した分、チャラだねっ」とボス。

チャラでもいいんだもんっ
いいんだよ、運動したんだし…
いいよね…
いいってことにしよっか…

で、せめぎあいの末、ただでさえ小さなケーキを半分にした(笑)
当分の間、お菓子は控えないとなぁ。
ずぶずぶぶぅーっ