今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

やっぱりね…
慣れないことをするからだよっ


110216-1.jpg


昨日の様子。
ボスの努力は水の泡となり、前面道路はびっちり雪が敷き詰められていた。

ダッペに雪の帽子を二つ重ねてかぶせておいたが、
一つは降り積もった雪で見えない状態。
カレ自身も巨大化している。


110216-2.jpg


月曜の午後から降り出した雪はハンパない量だった。
翌朝、庭に出て歩いてみたらボフゥボフゥと脚が埋まっていく。
おまけに長靴より上まで雪があるため、長靴の中に雪が入り込み
  ヒィヤーーーッ


110216-4.jpg

                              脚が埋もれ顔が飛び出す…3Dじゃんっ

降りたてサラッサラの雪で深い。
バカルテットも思うように前に進まず、走ることもままならず。


110216-3.jpg


週末からの雪を覚悟の上で食材は多めに買っては来たが、
さすがに野菜には消費の限度がある。
そろそろ新鮮な野菜を買いに行かなくてはならない。

が、外はこのありさま。
ご丁寧に幹線道路を除雪してくれてあるが、その除けた雪が道をふさいでしまっている…
こんな除雪ってアリかよっ

普通の日なら歩いて10分くらいのところにちょこっと野菜も扱っている肉屋がある。
ま、最悪そこに買いに行こっか。


110216-5.jpg

                              教祖様は遠くを見つめて…鼻水ポタリッ

ボ  ス:買い物どうすんだ
ぽぺこ:バスで行くか、お肉屋さんまで行こうかと思ってる
ボ  ス:ふーん
ぽぺこ:でもね、絶対にね、ぽぺこは転ぶと思うんだ
ボ  ス:そうだなっ
ぽぺこ:ま、今日はなんとかなるから様子見て明日にしよっかな
ボ  ス:ふーん

しばらくするとボスがチョロチョロやってきた。

ボ  ス:ケーキ食べたくない?
ぽぺこ:食べたーい
     けどこの状況じゃしょうがないじゃん
     食べたくなっちゃうからそういうこと言わないでよっ
ボ  ス:オレさっ 煙草を買いに行きたいんだよね
ぽぺこ:ふーん
ボ  ス:だからついでに買ってきてやるよ
ぽぺこ:そんなこと言うけど歩いて行ける範囲にはないよっ
ボ  ス:どこまで行けばあるかなぁ
ぽぺこ:ホテルのカフェとか…
     でも都内とかじゃないから販売はしてないかっ
     別に今日は食べれなくてもいいよ、無理しなくてっ
ボ  ス:じゃー、宮ノ下まで行くかっ
ぽぺこ:宮ノ下までって歩いて行けないよ
ボ  ス:宮ノ下まで行くならそのまま小田原に出ちゃおうかっ
ぽぺこ:聞いてる?
ボ  ス:そしたら買い物のしてきてあげれるしっ
ぽぺこ:はっはーん
     さてはオヌシ、ケーキは口実でフラフラしたいんだなっ
ボ  ス:はいっ
ぽぺこ:素直に言えばいいじゃん
     もう引き篭もりにあきたんでしょっ
ボ  ス:ふへへっ


110216-6.jpg

                              なぜその笑み…なぜ顔に雪玉…

てなことでご機嫌で出かけていったボス。
アッチにいる間は毎日のようにコンビニへ通っているような人だから、
人だまりやネオンが恋しくなるようだ。

山籠り生活6日目にして逃げ出すとはね…
が、山で生活したいと言い出したのはカレだ!
「都会になんて住みたくねぇっ」て言ったのもカレだ!!
どうすんだかね…

さて、昼に出かけていったボスだがオヤツの時間が過ぎても連絡なし。

だぁかぁらっ、
晩御飯の買い出しなら支度する前に帰って来いって!


110216-7.jpg

                              自分の脚が重すぎて自分で雪玉除雪中

まったく、役に立つんだか立たないんだか…


「ホンモンのバイク乗りはなぁ
 寒ーい冬に走り回るんだよっ」
と豪語していたボス。

それがさっ、年末くらいだったかなぁ
ぱったり乗らなくなった。
が、あまり気にも留めていなかった。

春になって久しぶりにエンジンかけてるかと思ったら
そのままフラリ旅をすることもなく、
ぽぺこに何も言わなかった。

んん?
なんか怪しい。

ぽぺこ:バイクで出かけないの?
ボ  ス:うっ うん
     忙しいしさっ
ぽぺこ:ふ~ん
ボ  ス:やることいっぱいあるしさっ
ぽぺこ:で?
ボ  ス:実は調子悪いんだ…

修理に出せばいいのに、近所にハー○ーをみてくれるお店を見つけたといい、
そのお店に通ってみたり。

そのお店のおじさんがとっても無愛想。
「個人とはかかわりたくない」と言われたがめげないボス。
犬の散歩ついでにまた顔を出した。

そしたらおじさんの態度がガラリ180度変わった。

ダイゴだ。
おじさんは犬が好きなんだそうで、ダイゴが気に入ったらしい。
だから
「これからは気軽に遊びにこいよ」
と言われたそうな。

でも、バイクは重症でそのお店まで乗っていくことができない。
事情を話し、部品をわけてもらうが、
もともといじることをしないボスでは直るはずがない。

で、レッカーの登場。
都内にあるいつものお店まで運んでもらった。

はぁっ…

で、昨日ボスは朝からソワソワ。
何事かと思ったら愛し恋しいバイクが帰ってくるとのこと。
バイクが戻ったら取引先まで行ってくると張り切っていた。

電話が鳴った。
レッカーの方が道が細すぎて通れないから近くのコンビにまできて欲しいとのこと。
ウカレポンチボスはオケツフリフリ出かけた。

出かけた途端
  ポツンッ
  ポツンッ

ボスがバイクを引き取ったとき
  ポツポツッ…

バイクにまたがり家に向かって出発
  ザーーーーーーーーーーーッ

このタイミングのよさ
どんだけ雨オトコなんだよっ

090728-1.jpg

もうボスの我慢は限界に達したらしく、今日は仕事が手につかず、
空を眺めては、ネットで天気予報を見て、
外に出て雨の降り具合を確認。

昼過ぎにポツポツの雨になったのを機に出かけることを決意。
どうせボスが走り出せば降り出すだろうに…

  アーメン

テーマ:ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ - ジャンル:日記
何をするにも行動が鈍いブルー。

080613-1.jpg

ご飯もダイゴやイチロが終わっても、まだ半分くらい残っている。
で、集中して食べるわけでもなく、口の中いっぱいになると顔をあげてムシャムシャ…ゴックン。

いつでも『腹3分目』状態だと勘違いしているダイゴとイチロが
そんなグズなブルーを放っておくはずがない。
ブルーが顔をあげた瞬間、ダイゴとイチロは器に顔を突っ込んで盗む。
で、盗まれたブルーはボッサ~と眺めているだけ

ブルーにはダイエットしてもらいたいけど、
ゴッソリ2匹が盗み食いをしたら下痢になるのはわかっているから、
ぽぺこはブルーが完食するまでは見張ってるってわけです。

で、本日はダイゴとイチロが盗む瞬間を撮影しようと思ったのにさ

080613-2.jpg

カメラを構えて立っているぽぺこに何を感じたのか…
現場を押さえることは出来ませんでした。


そういえば。
と言ってもブルーや食事に関連することじゃ~ないんだけどね。

先日、ぽぺこが頂いたボスの風邪の話なんだけど。
ボスがまだ風邪のひき始めで、大した症状もなかったので一緒に出かけてたんです。
で、その時ぽぺこが移されたとは思うんだけど…

でね、その当時のボスの風邪の症状が鼻水が垂れること。
一緒に歩いててもちょくちょくトイレに行き、鼻をかんでいたボス。
で、いちいちトイレに行って鼻をかむのも面倒だし、鼻の周りが赤くなって痛くなってきたと言い、
ボスがとった行動とは

ふっへっへ

『イケメン』だとお褒めの言葉を頂戴している外見なのに、やっちゃっていいのか

ぽぺこの身長は155cm、ボスが182cm。
約30cmの身長差があるんだよね。
でね、歩きながらの会話になると、ぽぺこは必然的にボスを見上げることになるんだけど、
何か違和感を感じる。

んん…

でね、メガネをかけてみてわかったの。
ボスの鼻の中に白いものが

ボ ス:鼻かむのが面倒だから詰めた
ぽぺこ:え
     ティッシュを詰めてるの?
     いくらなんでも周りの人も気づくんじゃ~ないのぉ
ボ ス:オマエが小さいから見えるだけで、他の人は気づかないだろっ
     水分を含んで重くなってきたぞ…
     落ちそうだ…

でね、昨日お昼に放送してる『ごきげん○う』を見てたら、
三谷○喜がマジックを披露することになって、鼻からグリーンピースを噴出。
で、小堺一○が「鼻の中に入っているのがずっと気になってたんですよ」と。

それを聴いてボスとぽぺこは顔を見合わせて笑ったわよ。
で、
ボ ス:見えてたかもなっ
ってさ

ウッケッケッケッケ

じゃ、本日も
ポチッと↓一押しお願いします。

テーマ:はいキタ━━━(゜∀°)━━━!!!!!!!!!!! - ジャンル:日記
今日はボス自身の旅後記です
             では、どうぞ。

「今月も忙しくて何処にも行けないな…」と思っていたらポッコリあいた週末。
このチャンスを逃すわけにはいかない
なぜそこかは私にもわかりませんが、群馬か栃木の方に1人バイク旅行。

前回一緒にいったジャイアンは色々立ち寄って見てまわるのが好きな人。
それはそれで楽しいのだけれど、本来私という人間はあてもなくブラブラ走る方が好きなのである。
なので今回は走りっぱなし
前橋南ICをおりて、高崎→伊勢崎→宇都宮→日光…
で、んん??また高崎に戻っちゃった

主要道路を走るより地元の人達が抜け道とかに使う道路を
「ここは何処だ」「どっちに向かってるんだ」とか思いながら走るのがたまらなく好きなのである。
そう、私は迷子になりたいと思いながらいつも走ってる。
結局寄ったところは『富岡製糸工場』だけで、
あとはひたすら走ってるだけなので特に何事もなく帰路へ。

だが最後の最後で神様からとんでもないプレゼントが待っていた…
練馬のインターで料金を払って、
さあっ …プスン
あれっ …
ヒョエ

こうなったら何度キックしてもダメ(私のバイクはセルがなくキックでエンジン始動)
とにかく一般道まで、と路肩を押してたら、けたたましいサイレンとともにハイウェイパトロールが登場
どこかの運転手が余計なお世話で通報しやがった
で、事情を説明すると「レッカーをよんで此処を動くな」と。
レッカーがきたらここに電話を、と1枚の紙をくれた。
「これはなんですか?」と訊ねると電光掲示板の『故障車アリ』の表示を消すためだそうだ。
ということは、いつも見かける度に「迷惑なヤツだ」とバカにしていた『故障車』に
私はなってしまったのか…
そしてハイウェイパトロールは私を1人置き去りにして去っていった…

助けてくれないのかよキレイで立派な車に乗って2人でやってきて、
おまけにみんなの視線まで集めて、それだけでもう行っちゃうのかよっっ
せめて心配しているフリでもしてほしいものだ…まるでロボットだね。
関係ねぇやと思い再度バイクを押して歩いてたら、またスグにやってきやがった…
いい歳して怒られちゃったよ

渋々レッカーを呼ぶため携帯を…「なんてことだ…今度は電池がない…」
料金所のところにあるサービス所?みたいなところに電話を借りに戻ることにしたのだが、
間の悪い事に大渋滞。
しかも引き返してるから車と向かい合って歩く。
見るな~ 見てんじゃね~よ
…本線に背を向けてタバコをプカプカ、掃除のおじさんにもらったコーヒー飲んで待つ事約1時間。
なんとか脱出し、無事『故障車』も消え、彼を入院させるためいつもお世話になっているバイク屋へ。
ハイ、レッカー代25,000円也…で電車で我が家へ。
でも東京までもって、しかもバイク屋の近くだったからよかった。
群馬で故障したらどうしようもなかったよ。
彼は偉いね。優しいよ。

まだ問題がある…妻ポペコだ
怒られて『バイク禁止令』が発令するかと思ってたけど、
帰宅すると妻ポペコは笑顔で迎えてくれた。
旅行の事は聞いてもバイクの事は聞かない。で、私は事情を説明。
嫌な事は自分から言うのはいいけど、聞かれたくないものである。
なんてよく出来た妻なんだと感心したいたが、彼女からもちょっとした贈り物が…
狭い我が家の階段でポペコとぶつかった時、私のチョロッとのびたヒゲがあたったらしく
「イタクサイ」と言われた。
痛いと臭い?あっ風呂に入ってなかった
全盛期のお笑いコンビ・アンガールズのキャッチコピー「キモカワイイ」みたいだ。
気持ち悪いと可愛い。
「イタクサイ」が今年の流行語大賞の候補にあがるかも
でも私に与えられたキャッチコピーは両方とも「不」の言葉だからなぁ…
とんだハプニングとコピーをもらった旅行だった。

080407-1.jpg


じゃ、ボスの長~い文章を読み終えたところで、
ポチッと↓一押しお願いします。

テーマ:(-ω-;)ウーン - ジャンル:日記
金曜日にさかのぼります。

ボ ス:ぽぺこぉ 今週末は予定ないんだよなぁ
ぽぺこ:うん 今のところはね
ボ ス:じゃ、いいよな
ぽぺこ:何がいいの?
ボ ス:時間ができたからバイク行ってくる
ぽぺこ:へっ? いつ??
ボ ス:明日から明後日まで

ってことで急遽決まったボスの一人旅。
前回一緒に行ったジャイアンは「今年はなんとなくバイク旅は行くのやめる」
と言い出し、気ままな一人旅になったそうです。

天気予報を見ると、週末は絶好のお花見日和で雨の予報はなし
『雨男』返上の旅になるのか

土曜の朝、ノソノソと支度を始め出発したものの、5分も経たないうちに戻ってきた

ボ ス:寒かった…

Tシャツにダウンジャケットだけで出発したボス。
そりゃ~バイクなんだもん、寒いでしょ

仕切りなおして出発し、栃木に向かって走っていったそうです。
が、途中でぽぺこに電話してきて
「今、群馬にいるんだけど宇都宮って近い?」
「日光ってどこ?」
家で留守番してるぽぺこにはボスの現在地なんてわかるはずがないんだもん。
そんなこと聞かないで欲しいわよね
結局、ボスの宿探しも手伝うハメに…

で、深夜電話が掛かってきて
「朝食が7時~9時の間だって言うから8時に起こして」
ってさ
モーニングコールセットすりゃいいでしょ

で、律儀なぽぺこはちゃんと8時に電話したわよ。
それなのに10時半頃電話がきて
「2度寝しちゃってフロントの人から「チェックアウトの時間過ぎてますが…」って電話がきちゃった」
だって

その後ボスは『富岡製紙場』へ行き、14時ごろ「今からこっちを出て帰るから」と。
で、16時ごろ「ちょっと寄り道しちゃったから、今から群馬を出るよ」って。
あっちもキョロキョロ、こっちもキョロキョロでいつ帰ってくるんだか…

なんて思いながら1時間経過した頃、また電話が。
心配にはなるけど、そこまで逐一報告してくれなくてもいいのにさぁ
なんて思いながら電話にでると

ボ ス:今ね、練馬インターから首都高に乗ったんだけど、バイクが止まっちゃった
ぽぺこ:止まっちゃったぁ??
ボ ス:バッテリーが壊れたみたいで、もう動かないんだよね
ぽぺこ:首都高で止まっちゃったの??
ボ ス:うん
ぽぺこ: …
ボ ス:でね、レッカー探して欲しいんだけど

『雨男』返上の代償がバイクの故障って…
とことん不運な男だよ
こんなことなら雨の方がましだよね。
これからは降水確率40%以上のビミョウなときに行って、雨を浴びたほうがマシだよ、ボス

今回撮った写真はたったの1枚。

080406-1.jpg

富岡製紙場で撮影したそうですが、製紙場の影も形もなく、掘建て小屋と桜の写真。
ボスのセンスがわからない…

毎回、バイク旅から帰ってくるという言葉。
「もう遠出は懲りたね」
今回はいつまで懲りてるんだか

本日は犬ネタがありませんが、ボスの珍道中に免じて
ポチッと↓一押しお願いします。

テーマ:ヽ(´▽`)ノナンテコッタイ - ジャンル:日記