今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

ぐっ
ぐっ
ぐはぁ・・・


踏ん張った!
骨髄抑制が心配されたが、乗り越えられるだろうと判断し、予定通り4回目決行。

ずぶずぶ沈み続け。
やっと、今日からちょっとづつ動き出しました。

まだ口にするモノがまずいのが難点。
大好きだったCCレモンもまずくて飲めない。
美味しいモノを・・・なんてわがまま言ってたら食べるモノがないから、
まずいと感じず、味がしないモノをチョイスして食べだしました。

あとは体力の回復に専念するのみ。

さぁーっ
ナマモノ食べるぞーっ

あっ・・・
白血球が戻ってくるまではダメなんだぁ・・・

ちっ


150520-1.jpg


そんなこんなで無事に4クール終わった報告です。

「いつでも困れば犬たちを預かるからね」
「必要なものがあれば連絡して」
「手を握っててほしければいつでも行くからね」
「とにかく踏ん張れ」
「ナマモノは我慢しなさい」

など。

あたたかい言葉の数々。
ありがとうございました。

思っててくれる人がいるのって、すっごく嬉しかった。
頑張らなきゃって思ったし。

みなさーん
ありがとうございました。
今後とも、ぽぺこ一家をよろしくお願いしますっ

もうちょっと休んで、体力が回復したらぽぺこハウスに帰ろっと。


150520-2.jpg


ちなみに、このニコ。
いつもと違うでしょ。

ふふふっ

この行方は次回に。
やれやれっ

お腹が仕事を再開したはずなんだけど。
食べたいものと食べれるものが一致してないようで。
なかなかうまく食事をとれなかった。

そんな日々ともオサラバ!
今日の夜は普通に食べれた。
美味しいと思えたし。

難しいねっ
自分の身体なのにさっぱりわからんっ(笑)


150410-1.jpg


さてさて。
本題ですが。

ぽぺこが初発の治療中にウチのコになったダイゴ。
仔犬時代からずっと、健気にぽぺこの看護師をしていた。

ぽぺこがダウンしてれば側に寝てるし、入院したらダイゴも下痢でダウン(笑)
散歩もわがまま言わない。
イタズラ盛りのはずが、まったく困らせることなく優等生。

そんなダイゴは今回もはりきって看護師に。


150410-2.jpg


側にいてくれるのは嬉しいんだけど・・・

ここのところ暑い日もあって。
夜、一緒に寝室へ向かうとぽぺこの横を陣取って寝るダイゴ。
でも暑くてゼーハーゼーハーっ
「暑いんなら廊下で寝ていいんだよ」と言ったって動かない。
絶対に横。
それもぽぺこの耳元に顔をおいてゼーハーゼーハーっ


150410-3.jpg


熱っぽいぽぺこは寒いんだけど、暑がるダイゴには敵わず。
窓を開けて寝ることに。
おかげで睡眠不足だよっ

そこまで執着してくれなくていいんだけどね。
頑固な優等生ですっ(笑)


150410-4.jpg


今日、外に出したらイチロがダイゴに『遊べ』と催促。
乗り気のしないダイゴが無視してたらニコに怒られた。
なんでニコがダイゴに怒るんだかさっぱりわからんっ

もっとわからないのがイチロ。
ダイゴに無視されたのに・・・


150410-5.jpg


なんで楽しいんだか・・・

そうそう。
ダイゴ以外はというと。
ウィリーは寂しそうにしているが、あまり普段と変わらず。
イチロはまったく普段通り。
ニコが一番厄介。
ぽぺこが具合悪くたって『私が一番』のオンナ。
「遊べ」だの「散歩はまだか」だの「ご飯遅すぎ」だの・・・
文句を言いたい放題。

ちょっとは空気読んでよねっ
ふーっ
ちょっとづつ復活ですっ

今回は熱対策の点滴が追加され、熱にうなされることはなかった。
けど、怠さは半端なく。
寝ちゃえばいいんだけど、副作用で寝れず。
起きてれば「なにか食べないと」とボスに言われ、口にするがマズイ。
我慢して食べるとお腹が拒否反応を起こし気持ち悪い。

どうにもならないずぶずぶ生活が三日間。
今日は朝パンを齧ったらまずくなく、一つ食べれた。
そのあと、お腹がグルグル言いだして活動を再開したようで。
ちょっとづつ食欲が出てきて、昼ご飯も食べれるように。

食べれるようになったから散歩も。
が、まだ体力が戻らず、いつものコースが1.5倍時間がかかってきつかった(笑)

ま、こんな感じで戻りつつあります。


150406-1.jpg


早く帰りたいなぁー
また、4匹の嬉しそうな顔見たいし。

美味しいお魚も食べたいし、ケーキもアイスも食べたいなぁーっ
あっ、たまにはハンバーグも。
餃子もいいねーっ

あれもこれも、とにかく欲張り(笑)
元気になった証拠だっ
さて。
短い休暇も終わり、昨日ボスハウスへ移動。

圏央道が開通して便利になったようですが、迷惑なのが渋滞。
開通前は平日なら夕方の渋滞も大したことなかったんだけど、
おかげで25キロの渋滞って・・・

ま、文句言ってもしょうがないけど。
夕方の移動は避けなくては。


高校野球も残り一試合。
勝手に決勝は『大阪桐蔭VS浦和学院』だと思ってましたが。
どちらが勝っても初優勝になる『敦賀気比VS東海大四』になり。

正直、大阪桐蔭の試合展開はたっくさん見せ場があって、面白いから好き。
浦和学院は直向きに一生懸命で、平成生まれの昭和球児感がなんともいえず好き。
そんな二校の試合を期待し、もう一度観たかった。

わからないものねっ

東海大四は秋の大会で浦和学院に大敗し、リベンジできたと。
その諦めない姿勢に感服。


150331-2.jpg


決勝戦、観れないのは残念だけど、いい試合になるといいなぁ。

そうです。
明日・明後日で2回目の抗がん剤治療です。
日帰りでの点滴。
今回は副作用を抑える強めの点滴を追加なので、ちょっとはラクかも。
ま、イヤだけど、我慢してきます(笑)

それに、あまり留守にしたくないし。
前回の入院で懲りました。
犬のことは紙に書いて貼り付け、ボスがそれなりにこなしていた。
退院の日には毛だらけの家に帰りたくないから掃除をしてと頼んだら、
掃除機もちゃんとかけておいてくれた。
そこまでは合格。


150331-1.jpg


が、洗濯がね。
帰ってから自分のものもあるのに、ボスの溜めこんだ洗濯までするのは・・・
洗濯機の使い方も紙に書いて、洗濯機に貼り付けてきたんだけど洗濯せず。
まぁ、それ以外は頑張ってたようなのでぽぺこが洗濯を。
いざ干そうという段階で異変が。
取り出した洗濯物に何やら付いている。
よーく見ると融けた紙屑。
ティッシュでも一緒に洗濯したのかと思ったが、量が半端ない。
洗濯物を一つ一つ確認すると、大きな束が出てきた。
半分融けてぐちゃっと潰れたボスの漫画本だっ

もう一度洗濯するが取りきれず。
乾いてから粘着テープで取ってみるが、まったくきれいにならず。
ネットで検索したら乾燥機にかけるのがいいと。
で、もう一度洗濯して乾燥機へ。


150331-3.jpg


なんでこう手間をかけるのやら。

ちょっとぐらい体調悪くても、こんなことになるくらいなら家にいる方がましだっ

っと、言うわけで、明日、いやもう今日か。
ささっと注入してもらってきまーす!
うっひょひょーいっ


150328-1.jpg


昨日は病院へ。
採血してからの診察。

「入って、入って」とS医師が笑顔で診察室に呼ぶ。
「全然大丈夫よっ」と嬉しそうに話す。
「んん?」
「白血球下がってないよっ」
「えっ? ほんとーっ!」

抗がん剤を入れてからすぐの副作用より骨髄抑制の方が心配になる。
骨髄抑制は投薬後1週間経過したあたりから徐々に始まり、2週間目がピーク。
いつもは「大丈夫よっ」とおおらかに話すS医師から注意を促されていたから、
ぽぺこもそれなりに慎重に日々を過ごしていた。

前回の抗がん剤の際は明らかに体調が悪いし、数値も低くて白血球をあげる注射を打ったり、
治療を延期して回復を待ったこともあった。

先週の検査では下限値ギリギリの数値だったぽぺこの白血球。
それが、まったく。
ってか、前回よりも数値が回復してきているし。

「わーいっ」
「すごいじゃないっ」とS医師も驚き顔。


嬉しかったなぁーっ
だって、制限しなくていいんだもんっ

ウチには掃除したって菌はウヨウヨ。
ダイゴ菌にイチロ菌、ウィリー菌にニコ菌。
犬と触れ合うなって言われたって無理な話だし。
ちょっと距離をとっていたけど、解放だぁーーーっ


150328-2.jpg


帰り、スーパーによって晩ご飯の買い出し。
刺身に納豆、キムチにチーズ、それから今が旬のイチゴ。
抗がん剤の説明にきた薬剤師に食事のこと聞いたら控えた方がいいと言われたモノたち。
ぜーんぶ買って帰った!
ぜーんぶ食べた!(笑)


順調な回復のおかげで、予定通り2回目は来週通院で行うことに。
最初の熱さえ我慢すればなんとかなる。
これならあと3回もヘッチャラホーイっ

さぁーてと。
今のうちにやりたいことしなくちゃっ
それと、食べたいものはたらふく食ぁーべよっと!