FC2ブログ

今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

何をするわけでもなく。
二週間も更新してなかったんだぁ…


181018-1.jpg


うだうだと元気に過ごしてます。
三歩進んで二歩下がる、でも一歩は進んでるって感じかな(笑)


181018-2.jpg


ガチャガチャしていた庭も。
今では遊ぶのがニコだけ。
相変わらずボールを追いかける日々ですが、ちょっと物足りなそうな。
ま、仕方ないけどねっ
もう少ししたら慣れるか。
案外、独り占めを満喫するようになるのかも。


ダイゴは。


181018-3.jpg


ほとんど寝て過ごす日々。
デカッパナから鼻水キラリッ(笑)

もう、自力で立っていられなくなり。
寝返り打ちたいとパタパタして催促。
立派なおじいちゃんになりました。

猛暑を越せるかなぁ、と心配してたけど。
疾患は悪化することもなく。
苦しむところはもう見たくないからね。
ほんと、いつまでも優等生だよ。


181018-4.jpg


食欲はある!
まぁ、たまに全く食べない日もあるけど。
食べるときはスプーンをくわえて離さないほど。

ダイじぃに心配されないよう、ぽぺこも前進だぁーーーっ
台風、すごかったですね。

念には念を入れて。
夕食は多めに作って、翌日に備えて。
台風が接近する前にお風呂に入って。
スマホの充電を済ませて。

ぽぺこは子供のころ、どんなことがあっても起きないネブタさんだったんだけど。
暴風雨の音が気になっちゃって、ほとんど眠れず。

朝。
ダイゴの扇風機が止まってないから停電はなかったことを確認し。
恐る恐る外を見ると、枝や葉は散乱してるけど、他に目立ったこともなく。
駐車場脇の木が根元から倒れていたけど、他の木に支えられて電線を免れていた。

各地で被害があったようで。
ぽぺこの実家は停電が復旧せず、大変なようですが。

もう次の台風が控えているらしいですね。
災害が目立つこの頃。
非常事態に備えておかなきゃなぁ、とつくづく思う。

とりあえず庭に散乱したものを片付けて。
枝を拾うと思い出すのがイチロ。


181001-4.jpg


ニコは全く興味がないから、枝を拾いながらのボール投げ。

そうそう。
今まで、亡くなった犬の夢ってほとんどみることがなくて。
みても辛い夢ばかり。
でもね。
イチロが夢に初登場。
ガタガタガリガリ音がして、ふと見たら壁に穴が開いていて。
ベッドと壁の隙間に入り込んだイチロが、身動きが取れなくて壁に穴を開けてる。
「うわぁーっ」て叫びながらも笑っている、そんな夢で。

夢の中でもいいキャラでした。


ずっと気にしていた栗。
先月、チラホラとイガが開き、栗が落ちそうになってたから強制的に落として。
気づかないうちに落ちちゃったらイノシシに食べられちゃうもん。
三つ栗が入っていても、両脇はペラペラで真ん中だけがぷっくりさん。
そんな栗を集めて冷蔵庫に入れておいて。

初めて大豊作。
といっても15個。
栗ご飯にしては多いから、グリルで焼き栗に。


181001-3.jpg


次は落ち葉で焼き芋だ。
実感とは程遠く。
切り替えできず、ずぶずぶぐずぐずです。


ウィリーは7月初めに嘔吐と下痢で食欲不振。
下痢はたまーにあったけど、嘔吐をすることはなかった。
体調が悪くても、普通に一緒に過ごしていたけど、今回はみんなといることを避け静かに寝室の片隅に寝ていた。
様子見なんて言ってられないと救急病院へ行き。
肝臓に影、脾臓が腫れている、肺にも影、血液検査は腎臓の数値が上がっていると。
今すぐ麻酔しての詳しい検査を、と言われたが。
この状態で麻酔ってどうなの?…
他の病院へ行くことに。
そしたら肝臓の影は悪性ではなさそう、脾臓も問題ない、肺は血管でも写ったのでは。
腎臓の数値が悪いけど、一過性かもしれないと…

それまでのウィリーは爆食。
なんでも欲しがったし。
ぽぺこがおやつに食べてると「なにそれ?」と覗きに来て、
ケーキは半分こ。
卵が入っていないパンも食べ。
野菜・果物はみじん切りにしてご飯に入れたら食べてたけど、最近はバナナもそのまま食べてたし。
魚も好きになって。
異変と言ったら、動かなくなったなぁってくらい。
暑さのせいかと。
食欲はあったからね。

昨年9月の健康診断も、今年の去勢手術前の検査も異常なし。
夏が終わったら健康診断行こうかと思ってたんだけど。
遅かった…


180922-1.jpg


診察後、今まで通りご飯を食べだし、普通に過ごしていた.
しばらくすると療法食が嫌だとわがままを言い出した。
でも、相当美味しくないようで、他の犬たちも嫌がるとは聞いていたし。
腎臓病用のサプリを飲ませて、食べたいもので気を使いながら。
食事以外は普通。
下痢も嘔吐もなく、普通に外に出て用足しするし、番犬だってしてた。

が、次の診察で数値は悪化、『慢性腎臓病』と言われ。
皮下点滴を始め、それでも「二週間はきついと思います」と。

偏食はひどかった。
が、それ以外は日常生活を送り。

二週間後の診察では腎臓の数値は改善。
「この数値でこの状態でいられるなんて稀なことなんですよ」と言われた。

腎臓の回復は無理でも、こんな感じで一緒に過ごしていけるだろうと思っていた。

とにかく食べたいものをと。
でも、タンパク質やリン、ナトリウムには気を使い。
おかゆが飽きたら、ベーキングパウダー抜きのパンケーキやカステラを焼き。
何かを包むのに便利だよ、と聞いて食塩抜きのパンを作り。
アミノ酸スコアが高い鶏や卵でごまかしながら。

何も食べてくれない日もあったり、口内炎が悪化し血が垂れてきたり。
それでも二日もしたらまた食べてくれて。

普通に過ごせてたから。

ウィリーはがむしゃらに頑張るってタイプじゃなかったけど。
じーっと、泣き言言わずに我慢してたってことだったんだよね。


犬と遊ぶことは苦手だったけど、ガウガウされれば歯向かわずその場を去り。
散歩が好きで、人に囲まれ触られ、子供が騒ぎ立てても静かにじっとしていて。
卵が大好きで。
ぐずで。
ぽぺこと布団争奪戦をして、冬は暖かく過ごし。
キャラは濃くないが、いつも支えになってくれた。
大切な、大切なぽぺこの自慢のウィリー。


180922-2.jpg


9月6日。
ほとんど飲まず食わず。
点滴だけ。

9月7日。
朝、茹でた鶏を食べ。
水を飲まないから早々に点滴をし、静かに寝ていたウィリー。
午後、癲癇の発作。

まさかね、そんな急にね…

夜、暴風雨に煽られながらも自力で歩いて用足しして。
用足しに行けたんなら大丈夫って思って。

でも深夜に何度か起きる気配を感じ、様子をみると定位置に寝てて。
3時半、様子がおかしくなり。
二度目の発作が起こり、そのまま息をひきとったんだ。


全く覚悟ができてなかった。
また普通に過ごせると思ってたんだ。
だって、二週間って言われたのに、一か月以上経ってたんだもん。
腎臓病で余命宣告されても数年生きたってコの話をちらほら聞いてたし。

浅はかだった。


アフガンが飼いたくて、庭がある山の家に住み。
仔犬を見に行ったのに、10か月のウィリーに一目惚れしたぽぺこ。
ブルーもウィリーもお互い気があったようで初対面でくっついていて。
ブルーとウィリーとぽぺこでぐずトリオになろうと決めて迎えたウィリー。


180922-3.jpg


一緒に過ごした8年が幻のよう。
あぁーあっ


180909-1.jpg


たいくつぅーーーっ


180909-2.jpg


こっちのダイじぃはくーぴー寝てばかり。
ずっと私のお母さんしてたのにさっ
業務放棄。

それにさっ
ウィリーまで寝てるしっ
全く私の相手してくれないんだもんっ


180909-3.jpg


ブログを更新しようと思ってましたが。


訃報

ウィリー.Fun
8歳8ヵ月

9月8日 4時

旅立ちました。


大事な、大事なぐず仲間。
どうしたらいいんだろう。


明日、9月10日 12時
お別れになります。


お願いがあります。
あまりにも辛く、受け止められません。
お花は辞退させてください。
よろしくお願いいたします。
イメチェン!!


180901-2.jpg


10歳くらいにはカットするつもりだったんだけど。
クルクルコートのおかげで毛玉率が高く、当犬も飼い主も手入れが大変。
年明けに9歳になるウィリー、予定よりちょっと早いけど。
このクルクルコートなら、バリカン入れても伸びたときにかわいいだろうと思い。
バサッといきましたっ


180901-1.jpg


ウィリー自身はちょっと肌寒いようで(笑)
ブルジィのおさがりの洋服を着て過ごしてます。

まだちょっと見慣れないけど。
落ち葉や枝が絡むこともないし。
雨が降ったって、チャチャッと拭けば済むし。

また、台風近づいてきてるし…

栗。
まだ青いままぶら下がってるんだよね。
あぁーあっ
念願の栗拾いがぁーーーっ