今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

今日は梅雨らしい雨の一日。

外で遊べない、そんな日は。
片づけをして、掃除をして。

そうそう。
そこそこ自己満足しているダイゴとイチロのカット。


1706025-1.jpg


ダイゴはジャミジャミカットも隠れるいい笑顔(笑)
イチロはグーピー昼寝中ですが。
ちょうど背景と一緒にボケてるから、カットの粗さもわからない!(笑)


この間、走りに行ったボスが帰ってくる余力がないと電話をかけてきて、車で迎えに。
その時、私の前に走っていたバスがっ


1706025-2.jpg


『NICO』バス!
ナンバーまで『25-25』

ちょっと嬉しくなっちゃった。
今朝。
とってもいい天気で風もある。
ってことはハンモックが最高でしょ。


1706017-1.jpg


なんて、のん気なことしてられない。
こんな日は洗濯三昧だぁーっ

早々に朝食を済ませ、ウィリーの洗濯をした。
その次はダイゴだ。

先週はイチロでお試し(笑)
全身バリカン。
家でやったらどうなるのか。

まぁ、どうみても家でやりました感たっぷりの仕上がりだけど。
ジィジィ’sの負担を減らすためには家でざっと済ませてしまった方が楽かと。

イチロで自信が付いたわけではないけど。
まぁ、なんとかなるってことはわかったから今日はダイゴの全身バリカンに挑戦。


1706017-2.jpg


案の定、じゃみじゃみ(笑)
まぁ、家から出るわけでもないし。
私がかわいいと思えればいいんだし!


で、午後は洗ったウィリーとダイゴを乾かして。

なぁーんて、久しぶりにフル活動したらぽぺこはくったくたーっ
お風呂に入って本を読んでたら、本と一緒に沈んだ(笑)


さて、明日に疲れを残さないためにも。
ねーよぉっと。
いやぁーっ
飼い主がいうのもなんだが、かわいくなったよ。


170612-1.jpg


以前はロフトの梯子を一生懸命登って。
短い脚を不器用に上げては踏み外し、それでも諦めずに登って。
かわいいヤツだと思ったけど。

今は目が見えなくなって、梯子登りは挑戦できないけど。

ボスが一時期ハマって、ハンモックを作るだのなんだの・・・
で、ロープでで作った網のハンモックはなんだかしっくりこず。
結局、処分することになって。

先日行ったホームセンターに売られていた。
作るよりも全然安いハンモック(笑)


170612-2.jpg


涼しい風が吹く、今日この頃。
ボスがウトウト居眠りに使っているんだけど。
イチロを載せてみたら。


170612-3.jpg


スポッとおさまって、気持ちよさそう。
降りたいというわけでもなく、ぽけーっと。

一昔前の三白眼はなりを潜め(笑)
なんともかわいいじぃさんになったものだっ
ふぅーっ


170602-1.jpg


やらなければいけないことが全部片付き。
やっとぽぺこハウスに帰れそう。

いやぁ、山に慣れている身体には都会の暑さは堪えますっ
そうなればダイゴのゼーハーは日に日にきつくなり、
ダイゴの快適に合わせるとクーラー漬けのぽぺこは身体が重い。

夜、寝るのに寒くてタオルケットに薄手の羽毛、その上に毛布も掛けて。
パジャマの上にパーカーも着ての就寝。

早くぽぺこハウスに帰りたーいっ


170602-2.jpg


ぽぺこの身体は通常です。
体重がなかなか戻らないから、おやつを増やそうかなぁ(笑)


こっちにいると、散歩生活になるから普段の運動不足解消にはなる。
暑さも考えて、今の夕方の散歩は1時間ほど。
自由運動は嫌いだけど散歩は好きなウィリーもヒューマンハンターに大忙し。
誰か声をかけてくれないかとキョロキョロ。

散歩よりボールがやりたいニコは不満そうだけど。
途中、止まって写真を撮るのに「ニィ、座れ、待て」と言うと…


170602-3.jpg


ピタッと行儀よく待つ。

「なんていい子なんでしょう」なんて思わないでくださいね。
カノジョは「座れ、待て」の号令がかかると、何かもらえると早とちりをしてるんです。
ただのせっかちだから、ニジニジ前進しながらのいい顔(笑)

何も持ってないことがわかると…


170602-4.jpg


詰めよってのこの不満顔。

ぽぺこ、そんなに悪いことしたのかしらね(笑)
けっ

ほんとに「けっ」だっ


170528-1.jpg


おもちゃを破壊して飲み込んだ経歴の持ち主だから。
今回のビニル袋も無事に出てきてくれるまでは心配で。

2~3日後には排出予定だったから、緊張して待っていたぽぺこ。
出てきたら強引に引っ張らないで、じっくりゆっくりそーっと引いていくようにと
アドバイスを受けていた。
ペロッと出てきたビニル袋との対決をまじかに控え。
土曜のオールドのオフ会は顔を出すのを諦めて。

それがだっ
朝、フガフガピーピー言い出して、とりあえず外に出してみる。
のん気にシッコをし、普通にウ〇チをした。
お尻を確認するが、まだビニルは顔を出さず。

家に入り、ほっとしていると、今度はまた違った音がする。
耳を澄ませてしっかり聞いてみると、ッンガッンガと聞こえる。
嘔吐前の音だっ

誰だっ、誰だっ
見まわして確認してみると、イチロだった。

えーっ
ちょっと待ってよーっ

ッンガァーーーッ

吐いた。
吐き出したモノを確認。
んん??
メガネをかけてもう一度、しっかり確認。

ま、まさか…

そうです。
吐き出したモノは待ちに待っていたビニル袋。
ってか、なんで今さら上から出すかなぁーっ
信じらんないよっ


170528-2.jpg


てな感じで一件落着。
これでご飯が喉を通るよっ

でも、一人空回りしていた自分が不憫に思えた朝(笑)
よって、第一声が「けっ」