今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

暑くなったり寒くなったり…
こんなんじゃ~体調が安定しないわよね。

ちょろっと見たシェイクパッドでのみっくん。の書き込み。
『20日(水)にみんなでBBQ』
これならもしかしたら参加できるんじゃないの

で、ボスに聞いたら
「1人で行けるなら行ってこいよ」
ときた。

うう~ん
アクアラインってまだ走行したことなかったなぁ…
千葉県内って行ったことあったっけ?
あっ数年前の話か…
ナビだけで大丈夫かなぁ…

独りコソコソ楽しく悩んでいたぽぺこ。
が、
まさかね、そうくるとは思わなかったよ


土曜日のこと。
ボスと出かけて帰宅途中での出来事。
家まであと2~300メートル。

 ガタガタガタガタ…

ぽぺこ:なんか変な音しない?
ボ  ス:はぁ??
ぽぺこ:ほらっ なんか外から聞こえるよっ

車を止めてボスが周辺を見て回った。

ボ  ス:パンクだっ

ぽぺこはどうしていいのかわからずウロウロッ
自動車保険の用紙を出して、ロードサービスに来てもらおうとアタフタしてると、
ボスは黙々とタイヤ交換を始めた。

ビックリしたね、
まさかボスがタイヤ交換ができるなんてね
バイクも車も乗るだけで一切いじれないからさ。

無事交換でき、家に帰ってからト○タに電話した。
1時間後くらいに家まで来て、
他のタイヤの状況も見て、全取替え決定。
お店に戻ってから日程は連絡するとのこと。

ト○タ:土日はタイヤのメーカーが休みですので、納入が月曜になります
ぽぺこ:はい
ト○タ:で、うちのお店は火曜が定休日ですので水曜で予約をいれますね
ぽぺこ:はい
     あっ…
     今の状態で遠出は避けた方がいいんでしょうかねぇ
ト○タ:そうですね
     前輪のタイヤですからね
     この車は前が重い車ですから、スペアタイヤに換える時に
     後ろのタイヤを前につけて後ろにスペアにしておけばもう少しよかったのかも
ぽぺこ:はぁ…
     じゃぁ…
     水曜でお願いします…

こんなもんよ、厄年なんてさ
行くなってことでしょっ。
どうせ行ったことないところなんて独りじゃ難しいんだもん。
情けないことに、ナビを見ながらの運転がどうも苦手、というか無理。
2つ同時進行がダメなんだよね…
要領悪すぎ


けっ
憂さ晴らしにシャボン玉でもすっか。
どうせなら『メルヘンイチロ』でも撮ってっと…

ぽぺこ:イチィ
     ちょっとおいでよっ

090518-1.jpg

ぽぺこ:イチィ
     キレイでしょっ

090518-2.jpg


090518-3.jpg

食うなってっ
どこまで腹が減ってるんだい

テーマ:ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ - ジャンル:日記
雨が続いた先日のこと。

夕方、イチロが下痢をした。
たった1度だったけど、用心して夕食を抜いた。

その日はぽぺこがなんやかんやと用事をしてたので夕食の準備ができず、
ぽぺことボスの夕食は外食になった。

ボ  ス:おいっ ぽぺっ
     ちゃんと片付けてきたか?

ボスに言われて机やキッチンの上、シンクの生ゴミまで荒らされないように確認。
ボスが出かけるときにいつもそんなことを言うわけではない。
今回が初めて。
いつもと同じ状態であることをちゃんと確認して出発。

ぽぺこ:美味しかったねっ
     イチロ、家の中で下痢してなきゃいいけどなぁ
     ふふふ~ん
     ん、ダァーーーーーーーーッ
     ヒョェーーーーーーーーーッ!!
ボ  ス:どうした?
     何があったんだっ
     イチロの下痢か?

家に入った途端、何か芳しい香り。
決して臭くはなかった。
でも何かよそよそしい犬たち。
部屋に入ってビックリ。

090511-1.jpg

                           ↑コレ、バナナの残骸。

高さ1.5m程のところに置かれていた残り3本のバナナたち。
どう考えてもそこに届くのはブルジィのみ。
でも、ブルジィがキョドってない。
悪さをしたらしっぽフリフリ上目遣いで愛嬌タップリ接してくるブルジィに変化がない。

ブルジィの口元の匂いチェック。
いつもと変わらない加齢臭のみ。
首周りや耳毛、足先にもなんら汚れが見られない。
濃厚だったブルジィは白だ。

ダイゴは何があったってこんな盗み食いができるようなタマではない。
が、一応確認。
もちろん、ダイゴも白。

ってことは…
もしや…

090511-3.jpg

090511-4.jpg

犯人はオマエだなっ

最初はね、
「きっと夕食を食べれなかったイチロがかわいそうで
 ブルジィがバナナを取ってあげたんだろうね
 なんとも微笑ましい『兄弟愛』じゃぁないの」
なんてのん気に思ったわよ。

でもね、そんなハズがない。

ぽぺこの推理によると…

雨続きで暇続き。
と、ここにきてボスとぽぺこが出かけた。
ここぞとばかりにあれこれぶっしょくし始めたブルジィ。
ヒョイッと前足を棚に乗せ、覗き込むとバナナが乗っていた。

B:けっ
  バナナかよっ
  ま、何も無いよりはマシだなっ

ヒョイッとくわえて下に落とした。

が、落としたのがまずかった。
そこにスタンバッてたのは別名ハイエナのイチロ。
すかさず奪い去り、ブルジィを威嚇。

I:けっ
 落とすからわりいんだぜっ ジジィ
 もうオレのものだ
 指一本触れさせねえぜっ

こうなったらブルジィは手も足も口も出せない。

D:イチロォ そんなことしていいのぉ?
  帰ってきたら怒られちゃうよっ
  ボクは知らないよ
  ちゃんと忠告したからね
  ねぇ イチロォ やめときなよぉ
  ねぇってばぁ

I:うっせぇなっ
 ピーピー鳴くなよっ
 それでもオトコかよっ
 オトコってもんはでかいことしてナンボなんじゃっ

夕食をもらいそびれたイチロはバナナの皮をむき、3本食べた。
それでも足りずに皮を千切って食い散らかした。
誰にも分けてやらずに…


そういえば
ぽぺこが帰ってきたとき、いつもは猛アタックしてくるイチロが
姿が見えなかったなぁ…
ウンともスンとも鳴き喚く声もしなかったし…

ヤツは静かな時ほど要注意だな
テーマ:ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ - ジャンル:日記