FC2ブログ

今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

     前編はコッチ → JAPON



どうしようか悩んだんだけど。

ま、前編でカジキのことを話すことになったんで、
ちょっとぽぺこのことを。

kp-01.jpg

                    カジキは姿が見えないと思うと風呂場に
                    冷たくて気持ちよかったらしい【生後4ヶ月】

知ってる方は「大丈夫?」って気をつかってくれるし、
なんとなくって方は聞くに聞けないですよね…
心配ばかりかけてしまってすみません。
本人、けっこう大丈夫なんです。
今、ぽぺこブログを読んでくれてる方って
とってもぽぺこマニアな方ばかり(笑)なので、
まぁ、当人は安心して書けるんです。



ちなみに楽しい話ではありません(苦笑)
ぽぺこの病気ネタですので。

必ずしも読む必要がないことですのでね。
そういうこと、知らないほうがいい方はここから先は見ないでね。





釘刺しましたよっ






kp-02.jpg

                    初雪にはしゃぐ飼い主とカジキ
                    一生懸命雪を食べてたっけなぁ【生後8ヶ月】




もうだいぶ前の話。
7年くらい前になるのかなぁ。
左耳が詰まっちゃって聞こえにくくなったんで耳鼻科へ。
結果は『滲出性中耳炎』
鼓膜に穴を開けて液体を出す治療をした。

が、1年程通院しても治らなかった。
もう麻酔が効かなくなって鼓膜にチューブをさすこともできない。
「ここでは詳しい検査ができないですし、
 麻酔が効かなくなってきてるんで大きな病院へ」
と言われて近くの大学病院を紹介された。

が、やることは一緒。
左耳は聞こえにくいし、麻酔が効かないって言ってるのに
局所麻酔で大暴れしながら長期間さしておけるチューブを鼓膜にさした。

それが痛いのなんのって!
お腹がテップリとしてた医師だったんだけど、
あまりにも痛くて医師のお腹をパンッパンッ
その直後、三半規管がおかしくなり、まともに歩けずボスを呼んで迎えに来てもらった。
そしたらボス、病院につくなり担当医を呼び
「病院に来て具合が悪くなるってどういうことだっ」
と怒鳴ったんだよ。
ヘロヘロぽぺこは冷や汗タラタラ…

痛い思いしたのに変化なし。
毎朝耳垂れで頬までカピカピになり、
本当に大丈夫なのかぁ?