今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

昨日は午後から雪のぽぺこハウス。

でも、夜には雨に変わってしまったから雪遊びはできなかったんだ…




が、朝起きてびっくり!!


101231-1.jpg


雪じゃないんだけど、表面が白く凍っていた。


101231-2.jpg


だれかスッテンコロリンしないかとカメラを構えていた。


101231-3.jpg


けっ
自身でデングリ返ったって面白くはないよっ


101231-4.jpg


今年最後のネタなのにっ


さて、ぽぺこの体調ですがだいぶラクになったような、ならないような。
咳は継続中で、薬の副作用で睡眠不足…
まっ熱も出なくなってきたようで普通に生活していますのでご安心を。

今日なんて大掃除ならぬ小掃除をした。
部屋中に風呂に窓、ボスがテラスを洗ったがビッショビショだから雑巾がけもした。
結局、ぼさっと休んでなんかいられないんだよねっ
こう見えても『主婦』ですからっ

「ぽぺこハウスに滞在中は『いいオトコ』になるんだ」
なんて張り切ってご飯の支度を手伝ったり後片付けもしてくれてたボスだが…

「お腹すいたぁ ご飯はなにぃ」
続くわけないさっ

「あーぁ 昼寝しちゃったよ」
わかってたよっ


場所が場所だから旅行気分で羨ましく思われる方もいらっしゃいますが、
結局は『自分ち』だから、ぽぺこには休暇や旅行気分は皆無。

ボスは場所が変わっていい気分転換になっているようだが…
プライベートのオンとオフよりも、
『いいオトコ』のスウィッチを切り替えてほしいよっ

あーぁ
『いいオトコ』リモコンでもあったらいいのになぁ…


101231-5.jpg


ではでは みなさま

    よいお年をお迎えくださいまし。

「そんなこと言ってると年末にくるぞっ」
とボスに言われていた。

鼻水を垂らすことはあるが、いたって普通だった日々。
平和なクリスマス&年越しを迎える予定だったのだが…


それは突然やってきた。


101225-3.jpg

                                    外のバケツにはっていた氷


『クリスマス寒波がやってくる』

ニュースで聞いてはいたが、大して気にしていなかった。
裏庭をきれいにしたいと言っていたボスがやっと行動を起こした。
じゃ、今のうちだってことでぽぺこも手伝っていた。

が、土は表面をちょこっと掘ると下は凍っていた。
長靴からしみわたってくる冷気。
ハンパないっ

それでもやりだしたら途中でやめたくないから頑張った。
小さなシャベルと植木ばさみを駆使して道を作った。

午後、家に入ってコーヒーを飲むがゾクゾクと寒気が…

まっ まずいぞ
もしかして風邪かぁっ

が、鼻水は垂れず。

ううん…


夜になっても食欲もわかない。

ううん…


ゴホッゴホッゴホッ ゴホッゴホッゴホッ グハーッ

咳が出だし、止まらなくなってしまった。


OH MY GOD!!


101225-2.jpg


いやな予感がしたんだなぁ。
なんとなく風邪ではなさそうだと。

こうなったら横浜に戻るしかない。
ライオネスS医師に会いに行くしかない。

翌日、渋々ぽぺこハウスを後にし、ボスに病院前で捨ててもらった。

待つこと2時間。
年末で病院も大盛況。
またしても襲ってきた寒気。
受付にその旨を伝え、タオルケットを借りて順番待ち。

やっとこ呼ばれてライオネスS医師と会えた。

ライオネスS:どうしたぁ
         咳がとまらないんだって
         寒気もしてきたんだって
ぽ  ぺ  こ:うん
ライオネスS:じゃ、まずは音を聞かせてね
         酸素は足りてるかしらね
         心拍数がねぇ
         んん…
         じゃ、チュチュっと血を採ってもらって写真もね
ぽ  ぺ  こ:はぃ

タオルケットをお腹からグルグル巻きにし、病院内を歩いて検査に向かった。
マスクをつけて咳き込むぽぺこは大迷惑そうな顔をされ、肩身が狭い。

「風邪じゃないもん 風邪じゃない…
 風邪じゃないと思うからそんなに冷たい目でみないでよっ」

マスクもしないで平気で咳き込むオヤジの方が迷惑でしょっ


検査結果が出て診察室に呼ばれた。

ライオネスS:うん 大丈夫
         放射性肺炎だよ
         前もやってたよね
         っていっても何年前だっけ
         じゃ、薬出すからね
         年末年始は楽しく過ごしたいよね
         ちょっと多めに出すからちゃんと飲んでね
ぽ  ぺ  こ:よがっだぁ
         今日、先生に診てもらえて
         ありがとう
ライオネスS:今日は忙しくて他の先生が診てもいい患者は断ってたんだよ
         アナタは私が専門だからね
         いつでも大丈夫

なんとも心強い医師だ。


服用しだしてだいぶ体はラクになってきた。

ぽぺこの『勘』もなかなか鋭いんじゃん。
この勘がほかのことにいかせたらいいのにさっ…


101225-1.jpg


てなわけでクリスマスを楽しむこともできず、
むなしく飾られた『Gel Gems』
アンチクリスマスのボスに食べさせる予定だったデコレーション大福も買いに行けず。
ま、ぽぺこもクリスマスケーキが食べられなかったんだけどさっ


101225-4.jpg


みなさんも『年越し寒波』にお気をつけてくださいましぃ


さむっ


101217-0.jpg


今朝は庭に霜柱が。

いつまでコッチに居座れるのだろうか…
もう不安だよっ


こんな寒さでもぽぺこは外に出て一仕事。
ウィリーが穴堀りに目覚めてしまったので応急処置に大忙しさ。

適当な石を探しだし、持ち上がらないから転がして前進。
が、平地じゃないから油断したら『おむすびころりん』状態。
転がるだけならいいけど、ぽぺこの足に直撃だからね。

そんなときに限ってやるんだよね。
穴掘り以外にも目覚めちゃったのがウ○チ遊び。
ウィリーのブームらしく、している犬の後ろで待機し、し終わると突撃。
軽く転がすようにくわえて
   ウッヒョヒョーーーーイッ

とりあえず石を固定してウィリーより先にウ○チに到達せねばならないのさっ


なんなんだかねっ
ブルーの『スピンonウ○チ』にウィリーの『キャッチonウ○チ』
見た目は『貴公子』とか言われるのにやることがこれじゃー詐欺だっ


101217-6.jpg


さすがにこのギャップはナシでしょ…

でしょっ



なっ
なんとっ!!

本日はブルー殿
       10歳の誕生日


101216-1.jpg

                                    みだれ髪も素敵なジイサマ

早いなぁ。
もう10年近く一緒にいるんだもん。

まだまだ現役バリバリで王座に君臨していてくださいね。


なんて気の利いたこといってますが…
ぽぺこ、すっかりブルーの誕生日を忘れてた。
コッチにいると下界から隔離されているせいか、全く曜日感覚がない。

気が付いたのはコレがきっかけ。


101216-2.jpg

                                    物色中

名古屋の友から荷物が届いた。
「そんなの知らないよっ」
の一言でわざわざ送ってくれたのだ。

名古屋名物のインスタント版だ!

名古屋なのに『台湾ラーメン』ってのにひかれ、
本日の昼食にいただきました。
インスタントだし…なんて軽く考えてましたがなかなかの辛さ!
唇がヒリヒリしたよ。
でも、今日はとっても寒かったから体が温まったね。


101216-3.jpg

                                    ターゲット決定

で、送付表に書かれていた日付を見て
「うぅんっ?
 何か見覚えがあるような数字の羅列…
 1216かぁ
 はて…
 あっ   あっあぁぁぁああああっ」

よかったぁー
リアルタイムでお祝いの言葉をかけることができて。

とは言ってもぽぺこの自己満足でブルーは聞いてないけど。

で、11カ月と5日経過のお祝いとは無縁のウィリーが勝手に持ち出しハムハムッ


101216-4.jpg

                                    窃盗完了

ブルーには
「寝転がったところにあったから悪いんですっ」
でテーブルや椅子の脚をガリガリやられた。

「目が覚めたらそこにあったから悪いんですっ」
でコード類を食いちぎられた。

「待ち時間が長かったから悪いんですっ」
で車のシートを破かれた。

ウィリーは立派な犬歯に生え変わっているから家具なんかの心配はいらないだろうと
安心していた。
それにだ、仔犬対策でテーブルや椅子、ソファに家具は金属製の脚のものを選んでおいた。

『備えあれば憂いない』

だがウィリーの興味は違った。


101216-5.jpg

                                    怪盗ウィリーを追い詰めたダイゴ

モフモフしたものが好きだ。
毛足の長いクッション、掃除用のミニモップ、
イチロが噛み砕いた枝のささくれたところ。
それと問題なのがぬいぐるみだ。

ダイゴの大切な『くさの パン太郎』がウィリーも気に入ったらしい。
勝手に持ち出してハムハム チミチミ ビリッ…

大人げないダイゴが背後から鼻にしわを寄せて待機しているが、
『KY』ウィリーは全くわからず…

ほかにもあるのになんでアイツを選ぶかなっ
仕方ないからしばらくの間『くさの パン太郎』は隔離です。


101216-6.jpg

                                    逃亡成功した怪盗

あっ!!
『KY』といえば…

以前、テレビをつけたら手相占い芸人○田さんが出てて、
何かイイこと当てはまらないものかと自分の左手を眺めながら観ていた。

「この線とこの線がくっついていない人は…」

うへっ 大当たり!!

「これはですね…」

へっ!?
ひょえーーーーーっ

『KY線』ビンゴでした…

ま、モノは考えようよ。

「専業主婦には向かない」そうです。

おーほっほっほーーーーっ
いやぁー
よくも毎日同じことして楽しめるよねっ


101215-1.jpg


ブルジィもね、
コッチにいるときはよく動く。
ウィリーを増員してからはなおさらだ。
ウィリーをよく追いかけている。
ま、たまにつまずいて心折れその場に寝転ぶ…
なんてこともありますが。


101215-2.jpg


最近、寒くなってきましたが、
ぽぺこは『寒さ』と『バカルテットの嬉しそうな顔』を天秤にかけ、
まだ『バカルテットの嬉しそうな顔』が断然優勢だから
心折れずに山籠もりしております。

いやね、風邪ひくかと思っておりましたが案外平気。
街中より健康的な生活だもん。


101215-3.jpg


ボスもね、コッチにいる間はちょっと違う。
外に出てバカルテットと遊んでたかと思うと、掃除してみたり。
ま、たまにフラリッと姿をくらましますが…

そんなボスがぽぺこハウス完成前から言ってたことがある。
 ピザ釜を作る
 燻製をする

大して期待はしてなかった、正直ね。
だってボスって言いっ放しやりっ放しオトコの代表格だもん。

それが、この間ホームセンターに行った際、満面の笑みをみせた。
何事かと思ったら
「燻製するぞっ」
とドラム缶を改造したような燻製器を見つけてうかれてた。


101215-4.jpg


今までのボスの趣味よりははるかにうれしい話だ。
ボスだけではなく、ぽぺこの胃袋も大喜びだもん。

ところがだ…
さんざん燻製云々って言ってたワリになにも知らなかったのだ。
装置は買ってきたものの、下準備もわからずだ。

帰宅後ネットで調べたが、肉なんかは漬け込み液も必要で、
時間もかかるらしい。

なんてこったっ
豚バラ買ってきてベーコンが食べれるってワクワクしてたのにさっ

で「今日やる」と決めたらどうしてもやりたいボス。
なかなかのセッカチだ。

仕方ないから適当に塩やコショウをすり込み、卵をゆでた。
で『モノは試し』で放り込んだ。


101215-5.jpg


ま、こんなもんでしょ、初めてなんだし。

真っ黒だったが、スミ部分を除いて食べてみた。
燻製のいい香りはする。
が、下準備の甘さが影響したね。

ま、極めるか放り出すかはボス次第だが、ぽぺこのサジ加減も影響するだろう。
とにかく心折れないよう
「うん、燻製って感じがするね」
とおだてておいた。

ブルジィだって、一晩寝たらつまづいたことを忘れてまた走るんだしね。
どこまでボスが暴走するかは『お楽しみ』ってことで。

12月12日はね。


101213-1.jpg


ダイゴの誕生日。

目を合わせるたびに
「お誕生日おめでとう」
オケツがぶつかったときも
「お誕生日おめでとう」
膝に入ってきたときも
「お誕生日おめでとう」

気持ちはいっぱい伝えたからね。
『モノより思い出が大切』
っていうからさっ。


いつもありがとう。
これからも元気にいっぱい楽しもうね。


101213-2.jpg


今日はあいにくの雨模様。
ココにいる間は外で遊びっぱなしの『バカルテット』
疲れもたまった頃だったので静かに過ごしてます。

ま、そんなんで今日はネタがなさそうだ。


そうそう、もうだいぶ前の話になるが…
ボスがバイクでぽぺこハウス向かっていた時のこと。


101213-3.jpg

                                    ㋑負けんっ

いつも行列のお店があるのだが、車を止める場所もないので買えずにいた。
バイクなら駐車場所も困らないので、ついでに買い物を頼んだ。

お店に到着したと連絡がきた。
ちょうどその時だった。

  ピーンポーンパーンポーン
  箱根町役場から…

町中にアナウンスが流れだした。

それに反応したのがイチロ。
ボスの吹くハーモニカや車のサイレンに合わせて遠吠えをする。
このアナウンスもカレの心をくすぐったのか。


101213-4.jpg

                                    ㋑とれるものならとってみろっ

ぽぺこ:えーっとね、なににしよっかなっ
     あっ、なにがあるのか教えて
  (ワォーーーンッ)
ボ  ス:はぁ
     聞こえねぇよっ
ぽぺこ:だからっ
     なにがあるかわからないから教えてください
  (ワォーーーンッ ワォーーーンッ)
ボ  ス:後ろがうるせえんだって
ぽぺこ:そんなこと言ったってアナウンスだもん
  (ワゥッ ワゥッ ワォーーーーーーンッ)
ボ  ス:そっちじゃねぇよっ
     イチロを黙らせろっ

受話器から伝わってくる凍りつくような静けさ…
ボスの一言で満員の店内が一瞬にして静まり返ったのだ。

「あの時、周りの人が目をそらしてさっ」


101213-5.jpg

                                    ㋑ポツンッ…

『イチロ』という名前がいけないんだなっ
人間の子供に勘違いされたね。
それにあのボスのルックスもいけないんだと思う(笑)

外見で人を判断してはいけないっていうけど、
やっぱり『見た目』って大切よね。
『イチロ』の『イ』の字は『イバリん坊』の『イ』

ずっとそう口ずさんでいた。
だからまさかね…


101211-1.jpg


ウィリーを迎えるのに一番気をつかったのがイチロとの関係。
イチロがどうでるか。
ウィリーがそれにどう応えるか。

それがね、
最初はウィリーの臭いを嗅ぎまくりで、ウィリーがウザがって逃げ回った。
それから3日が過ぎるとイチロのチェックもひと段落し、
いつも通りの感じに。

そこからだ。
イチロが大好きな枝をくわえて逃げ回るとウィリーが追いかけ、
ウィリーが先回りしてイチロを阻止。
ウィリーがくわえて逃げるとイチロが追いかけ、
追いかけたってイチロは足元にも及ばないんだけど、
ウィリーはくわえた枝を落としたことに気付かない。
もちろんイチロもわかっていない。
なんともおざなりな追いかけっこだこと。

それに、お互いに口元から奪おうとしたり、引っ張りっこになったり。
引っ張りっこになってもアフガンであるウィリーは飽きっぽいから
途中で放棄することしばしば…
イチロはウィリーに枝を見せびらかすが、
ウィリーの頭の中は「???」だ。

まさかっ
あの『イバリん坊』のイチロが!?


101211-2.jpg


寝る時もイチロの上にウィリーの足が載ろうが、
イチロの体を枕にウィリーがスーピー寝ようが、
体が覆いかぶさろうがイチロは何も文句を言わずそのまま。

散歩もまだ慣れないウィリーが歩いているときにドスンッバタンッぶち当たっても
イチロは何も言わない。
っていうか「これぞ散歩の見本やっ」て感じで
横について歩いている。

今までペーペーだったイチロにとって、弟の存在はうれしいのか!?
それともなんか悪いモノでも食ったのか??

このまま『イイコ』のイチロになってくれるのだろうか。

ま、さほど期待はしないでおくけど。
ってか、悪いことだけは教えないでほしい…
このコンビで悪さをはじめたら大変だっ


101211-3.jpg


ほか2匹とはね。

ブルーは最初に犬舎に連れてった時はずっと一緒にいたくせに
今はどうでもいいらしい。
自分の気分がのればウィリーを追い立てる。
それより寝ることが大切らしい。

ダイゴはね、最初はずっとそばにいたけど最近は冷たい。
『くさの パン太郎』の貸し出しも一切せず、
新しいおもちゃも全部自分のものに。
自分の大切なイチロを奪われたとでも思っているのか…
当分はやきもちやきの空回りが続くんだろうなっ


それから、もう一人との関係はね。
ウィリーったらぽぺこがいなくなると探してくっついてくるのに、
ボスはいようがいまいがお構いなしっ!

けーけっけっけーーーっ

今日はM一家とアダムスファミリーがやってきた。


101205-1.jpg


やっぱりいいね、
気の合う友が遊びに来てくれるのって。

初お披露目となる『クルクル』改め『ウィリー』


101205-2.jpg


まだ全然名前になじみがなく、知らん顔をされるが、
とりあえず人が好きだから誰にでもピタッと甘えにくるかわいいウィリー。

ぽぺこにピタッとくっついていたかと思ったら、
モサパパが車に乗ろうとしたらくっついていくウィリー。

名前は徐々にでいいよっ
頼むから飼い主『ぽぺこ』を憶えてくれよっ


101205-3.jpg

                            予想に反してウィリーがお気に入りのイチロ

話は変わって昨日のこと。

ウィリーをリード慣れさせるために散歩へ。
1匹では不安かと思い、擁護にブルーを選択。
フラフラと近所を回っていた。

いつものように道の脇をフガフガ臭いを嗅ぐブルー。
近所にゴールデンがいるからその臭いかと思っていた。
が、やけにしつこい。

マーキングでもするのかと思っていた。

ぽぺこの顔を見、ニヤッとするブルー。


101205-4.jpg

                            椅子に座っているマリオパパの上に載って甘える
                            フレンドリー


「しまったーーーーーっ」

時すでに遅し。

道に転がり
          ゴロン フニャン ウヒャーッ ウヒョヒョヒョーーーッ


以前、無線を携帯したおじちゃんたちがやってきて、
道路を挟んだ向かい側で何やら探していた。
通りかかったおじさん曰く、猪が目撃されたらしい。

たぶん、ブルーはソヤツの糞に翻弄されたようだ。

なにやってんだよ、ブルジィッ!!


101205-5.jpg

                            ボスのケーキに群がるアリトリオ+モサ

半端ない臭さ。
ぽぺこはクサヤが好きだが、そんなの非じゃない臭さ。
が、当犬すっごくご満悦でハイテンション。
いつもは散歩もグデグデの酔っ払い状態で歩くくせに、
スッテケスッテケ、
もう暴走モードでリードをぐいぐい引っ張る始末。

身の危険を感じながら家まで戻り、
急いでリードを放すと大暴走。
一緒にいたウィリーは目が点。


101205-6.jpg

                            クリスマスバージョンのジュース
                            アダムスママ曰く「パパにそっくりでしょ」
                            これは買いたくなるよなっ(笑)

その後はもちろん部分洗濯。
嫌がるブルーを抑え込もうとしたらブルブルッと体を振るい臭いをまき散らし、
お湯で流そうとしたら蒸気と一緒に臭いが舞い上がる。

ぽぺこは失神するかと思ったよっ

けっ

シープドッグは基本的に呼び戻しがきく。
が、なんちゃってシープドッグが1匹。

アフガンはご存じのとおり
「呼び戻すなら自分で来いよっ
 てか捕まえられんのかっ」的な犬種。
ブルジィも一応グズではあるがアフガンだ。

だからウチは柵をしっかりした。

それにだっ
どうしてもぽぺこが叶えたい願望があった。


101204-1.jpg


んんっ

この写真見て気が付いた方もいるでしょうね。
いつもと違うトコロがわかるかしら。

黒い後姿の前にダイゴと、
体は見えないが鼻っ面が写っているイチロ。

ん?
んんん??

その先にはいつもの寝姿のブルジィ。

ってことはだ。
手前の黒く軽快に走るヤツはだ。


101204-2.jpg


そうなの。
この黒2ケツは分裂したわけでもなく。


101204-3.jpg


増員したのだっ!

が、残念なことにカレは全身が黒い。
いずれ『ブルー(グレー)』になるそうだが、
今の段階ではどんなにカワイイ表情をしても
写真では全くわからん。
ブルジィも全体的に黒いおかげで写真写りが悪かったが、
それ以上に表情がわからず、
どっちが頭か、どこが顔なのかもわかりにくい。


101204-4.jpg

                      ダイゴが一番大切にしている『くさの パン太郎』を快く貸し、
                      ご機嫌でハムハムしていたカレ

もうすでに10カ月。
ブリーダー宅では日中は外で自由に遊ぶ生活を送っていたカレ。
人は好きなのだが、なんせ自由気まま。
まだ名前は決まっておらず、愛称が『クルクル』
「クルちゃーん」と呼べば尻尾を振ってこっちを見るが、
見るだけ。
さすがアフガン。

が、この感じも好き。

でも一つ困ったことがある。
ここは街灯のない山。
陽が暮れてからカレを庭に放したら最後。

暗闇でカレを探すのは至難の業だっ。
おまけに呼んでも帰ってこないし、
こっちから近寄っていけば
「わーい
 遊んでくれるのー
 じゃ、ぽぺこが鬼だね」
と勝手に鬼ごっこが始まってしまう…

呼び戻しってどうやってブルーに教えたんだっけなぁ…

おーっと
そんなことより早く名前を決めなくっちゃっ!
ノミサイズの記憶装置が容量オーバーする前に、
自分の名前を憶えてもらわなきゃだったよっ

それとぽぺこが飼い主だってことも叩き込んでおかなくっちゃっ

ふ~っ

やっと見つかった工事店。
すでに住み始めて1週間は経過していたぽぺこは、ウカレたね。
テレビガイドなんて買っちゃって、スタンバイしてたんだもん。

だってさ、ネットの工事もまだ済んでなくて、
情報源が一切ない生活なんだもん。
携帯で見ればいいんだろうけど、面倒なんだよね。
どう見ていいのかわからなかったし、あの小さな画面じゃ目が疲れちゃうよっ
新聞を買いに行きたくたって近所に本屋はもちろん、コンビニもなーし。


それから1週間後に電気屋さんがやってきた。
が、眉間にしわが…
「難しいかもよ」

へっ!?


101202-1.jpg



隣の家は2階建ての上にアンテナを立て、
アンテナも高感度の一級品のうえにブースターを装着しているそうだ。
ぽぺこんちは平屋建てで、アンテナの向き側に隣の家がある。

「可能性は低いけど、調べてみますね」
と言って電波を調べ始めた。

結果、アウト!!
60ほしいところが現在0.3程。
一級品にブースターを取り付けたところで30ぐらいしかないそうだ。

地デジセンターに問い合わせ、箱根町役場にも問い合わせ。
役場がいうには来年初めにはその近くに電波塔が立つから
受信できるようになるそうな。

それまでどうしろっていうんだよっ
さんざん「地デジ対策はお早めに」って言っときながらよっ

結局、光テレビを契約。


で、また問題勃発。
チューナーが来ないのだ。


101202-2.jpg


コールセンターに問い合わせたら10日以上前に手配済みだって。
で、運送会社に問い合わせ。

「場所がわからなくて倉庫にあります」
だって。
一切電話連絡もよこさず。

前日にほかの荷物を届けに来てんじゃんかよっ
何やってんだよ、佐○急便よっ
どこが『急便』なんなんだかっ


当日か翌日届けるといったが、来なかった。
もう一度問い合わせると、違う支店に保管してあるとか何とか…
屁理屈ばかりでラチがあかん。
おこったボスが
「今日中に届けろっ」

ここはどこ?
パスポートは必要なかったよなっ


101202-3.jpg

                                      「ダイゴまで枝食うなっ」

もちろん、こんなアクシデント続きで買っておいたテレビガイドは期限切れ。

いざ光テレビが見れる状況になったが、
どんなにたくさんのチャンネルが選び放題でも、
もともとテレビっ子ではないぽぺこの興味を湧き立たせる番組なんて
ありゃしないっ
唯一16時半からのスティッチだけだ。

そんなもんよねっ

暇かと思われるが、そうでもないのだ。
日中は外でトリオのウ○チ拾いに掃除三昧。

「今日もいいお天気ね
 外でブランチなんていいんじゃない」
なんて気分は程遠い…

憧れの山生活、
そんな甘くはなかったよっ

ある程度は覚悟していた。
が、想像以上だった。

家を作っている段階でネットはつながるのかって話で、
とりあえず『光』は大丈夫そうだった。

だから安心していたんだなぁ。
こんな山でもなんとかなるんだって。
甘かった。


101201-1.jpg


大して箱根のことも知らず、ってか
旅行で来たこともない、ただ通過したことがあるだけ。
土地を購入してから泊まりに来てみたりネットで検索してみたり。

家電製品を買いに行った時のこと。
『光』が大丈夫なら『フレッツテレビ』もいけるだろうと、
アンテナをつけていなかった。

「フレッツ光でネットはできますが、テレビは開通してません
 いつかは開通するでしょうが未定ですね」


101201-2.jpg


えっ……
えぇぇぇぇぇえぇっぇぇぇえぇぇっ!?
なにそれっ!!

どうしよう、テレビ。
フレッツ光のお兄さん曰く、
「アンテナ工事はお金がかかるから、ケーブルテレビにしてみては」
とりあえずフレッツ光のネットは契約。

帰ってネットで検索をかけ、ケーブルテレビをシラミ潰しにあたった。
覚悟はしていたが、まさかね…全滅。

フレッツ光の工事日時を決める電話の時にもう一度尋ねてみた。

「光テレビは大丈夫ですよ」

キッラーン!!
大丈夫って言ったよ。


101201-3.jpg


が、テレビCMでご存知の方もいらっしゃるが、
フレッツテレビと光テレビは別物。
フレッツテレビは600円台で台数制限なし。
が、光テレビは1契約1台。
チューナー台数分、料金を請求される…

アンテナにしよっか。

で、アンテナの工事店を検索。
箱根って言うと
「施工エリア外です」

なんなんだよっ
ここは僻地なのかよっ