FC2ブログ

今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

110515-1.jpg


そして次の診察日。


ラ:外科の先生に相談したらね、乳がんの可能性もあるからって
ぽ:えーーーーーーっ
ラ:乳がんではないと思うけど「たぶん」で治療はできないでしょ
  だから今から外科の先生に会って、針生検の話をしてきてちょうだいっ
ぽ:イヤだなぁ
ラ:大丈夫よっ
  この先生は私がとっても大好きで尊敬している先生なんだから
  きれいなのよ、手さばきもそうだけど何もかも
ぽ:ふーん
ラ:手術中も血がほとんど流れないし、ほんとっきれいなのよ
  でもね、そう簡単に手術に立ち会えないからわざわざ夜勤してね
  緊急オペに入れたらラッキーでしょ
  それにね(しばし思い出話が続く…)
  あっ 教授だからね
  この病院でナンバー2だからね
ぽ:えーーーーーっ
  緊張するじゃん
ラ:大丈夫、優しい先生だから


促されるまま診察室を移動。


110515-2.jpg


ジェントルマンA医師:どうぞおかけになってください
ぽ:はっ はいっ
  (うひょーーーっ
   おじ様好きのファザコンぽぺこ
   ジェントルマンA医師はストライクゾーン、ど真ん中)
ジ:大体の話は聞いてますね
ぽ:はっ はいっ  
ジ:良性の場合もありますが、あなたの場合はその可能性はありません
  わかりにくいかもしれませんが、この画像を見ていただくと平滑でないのがわかりますか?
ぽ:はっ はいっ
  (平滑?ってか、どれがなんだかわかんないよっ
   でも、まっ先生が言うんだからそうなんだよね、いいよわからなくてもっ)
ジ:それにここには血管を作ろうとしてますよね
  悪性の場合、そのようにして成長をしていくんですよ
  私よりもS先生の方が専門分野ですからね
ぽ:はぁ
  (えっ?そうなの?一度も画像を見ながら説明なんてしてくれないもん、はしょったなっ)
ジ:では針生検ですが、超音波で見ながらの検査になります
  局所麻酔で細胞を採取するのですが、ここで相談です
  細胞を採る針ですが、細い針と太い針がありますが…
ぽ:はいぃ
  (そりゃー細い方が痛くないんでしょ、細い方にしてよねっ)
ジ:細い針ですとちゃんと細胞が採れなくて再度採取しなおさなくてはいけなくなる可能性が
  ありますですので、初めから太い針で採取した方が間違いがないのですよ


110515-3.jpg


ぽ:…
  (まっ まさかっ 言わないでおくれよっ)
ジ:最初から太い方でよろしいですか?
ぽ:2度痛い思いをするよりはいいですよね…
  (ちょっと待ってよっ 痛くない方がいいに決まってんじゃん
   ジェントルマンよっ 私のひきつった顔をよく見ておくれよぉ)
  はい…
  わかりましたっ 太い方でお願いします…


素敵なおじ様を前にして刃向えるわけがない。
愛想よく笑みを浮かべ、検査日の予約を入れ、ライオネスS医師のもとへ戻る。


ぽ:ダンディーすぎちゃってびっくりしたよっ
ラ:でしょ
  私が憧れるのがわかるでしょ
  素敵な笑顔なんだけど、目はいつも真剣なんだよね
  私も久しぶりに話をして緊張したわよっ
ぽ:あの先生なら我慢するよ、痛くても
ラ:ふふっ そうして
  じゃ、次は検査のあとで寄ってって
  予約入れておくからね
ぽ:はーい


110515-4.jpg


そして緊張の針生検の日。
検査室から看護士が顔をだしぽぺこの名前を呼び、中へ入る。

ぽ:よろしくお願いしま…
  (えーーーっ 違うじゃーーーんっ)

そこにいた医師はジェントルマンA医師ではなく、
野球が終わり、今後の人生を考え勉強しすぎて視力が低下し眼鏡をかけた山田太郎似、
ドカベンH医師だった。

ぽ:(教授がわざわざ検査なんてしないよなっ
   あっ S先生、知ってたけどあえて言わなかったなっ
   けっ がっくし…)
  痛いですか?
ド:麻酔の時、針を刺すからその時はね
  大丈夫でしょ
ぽ:はぁ…

山田太郎くんには悪いが、ジェントルマンA医師にまた会えると思っていたぽぺこは
肩透かしを食らってテンションダダ下がり。

ド:痛いですか?
ぽ:大丈夫です…
ド:今から大きな音がしますが、びっくりして動かないように
ぽ:はい…
ド:じゃ、いきますよっ

    バンッ

噂には聞いていたが拳銃のような工具の先に針がついていて、
それをぐりぐりとヤツにめり込ませ、音を立てて細胞を採る。

ドカベンH先生が動かぬよう体を抑え込むように覆いかぶさり、
ぽぺこは音に驚いたがピクリともできず…
メタボ検診で引っかからないといいね、H先生よ。

ド:はい、終わったよ
ぽ:ふー
看護士:では血をふきますね
ぽ:(終わった、終わった、とっとと帰ろっ
   あっ S先生のとこにも寄らなきゃだったー ちっ)


110515-5.jpg


    バンッ

予期せぬ2度目。
面食らって驚いたがドカベンH先生の体重には敵わず。

なんともハメられた感満載の検査も無事終了。


ラ:どうだった検査は
ぽ:痛くなかったけど、先生が違ったよ
ラ:四角い顔のごっつい先生でしょ
ぽ:うん
  知ってたの、先生は
ラ:もちろんっ はははーーーっ
ぽ:(ちっ)
ラ:で、結果は…この日ねっ
  じゃ、外科のあとで寄ってね
  今後のの話をしなきゃね
ぽ:はーい


                                               【つづく】


110515-6.jpg

                      一度も相手にしてもらえなかったがいつでも『ドヤ顔』