今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

1ヶ月ほど前から楽しみにしていた、この日。

のはずだったんだけど…


ぽぺこはスニーカーがほとんど。
とくに好きなのが『パトリック』
だが、ちょいとお値段が高いのだっ

そのパトリックからオーダーで作る企画が催されていた。
昨年からだったらしいが、知ったのが先月末。
その時、即座にオーダーしたかったが金額が2万円越え。
たかがスニーカー、されどオーダーのスニーカー…

悩んだ挙句、その日はそのまま帰宅。
で、自分のお小遣いの残金と今後の予定を踏まえて自問自答。

世界に一つだけのスニーカーはやっぱり魅力的!
ってことで買うことに決めた。

でも色で悩んだときに自分側についてくれる人がいないのは不安。
そこでボスに一緒に行ってもらうことに。

ついでにパズルも買わなくちゃっ

で、向かったショッピングセンター。
ご機嫌でお店に向かったのだが、先日の看板がなくなっている。
隅々まで店内を見たがないっ

「店員に聞いてみようかっ」
とボスが言い、聞きにいった。

「25日までだったんだって」


110928-1.jpg


・・・
顔面蒼白、もう目には涙がたまっていた。

それほどショックだったのだ。

もう店員もボスにも声をかけられず、顔も見ず、トボトボと外へ。

  何のために我慢して病院へ行ったんだ…
  どうせ こんなものよ…
  運なんてまったくないんだっ
  そうだ ボスが全部ぽぺこの運をとっちゃうからだっ
  ぽぺこの運をかえせーーーーっ

そんなことを思いながらしょぼくれていたぽぺこ。
そこへボスがズカズカとやってきた。

「もしかしたら買えるかも」

はぁ??
今、なんとおっしゃいましたか???

ボスが店員に掛け合ったらしい。
「期限はきれたって生地の在庫はまだあるだろっ 問い合わせてみろよっ」

で、本社に聞いてくれることになり、連絡を待つことになった。

でもさっ、まだ確定じゃーないから微妙なのよっ
喜んじゃって「やっぱりダメです」じゃー辛すぎるでしょっ

ボーっとしてるのもなんだし、パズルを買いに。

だが…

ないっ
ぽぺこが次にやろうと決めていた『モン・サン=ミシェル』がないっ

2016ピースのパズルは他にもあったんだけど、
たて続けに玉砕されると他を見る余裕なんてまったくない。
もう、このまま帰ろうかと思ったね。
さすがに修復不可能な凹みっぷりだったもん。

それでもお腹の空いたボスに付き合って昼食へ。
すると電話が鳴った。
表情一つ変えずに応対しているボス。
この様子では仕事関係か…

「今日中なら受け付けてくれるって」

ひゃっほーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーいっ

いつもはノラリクラリご飯を食べて途中で「いらない」と投げ出すぽぺこだが、
とっとと、いや今すぐにでもお店に戻りたいから必死で食べた。

お店に到着し、サンプルを見せてもらって大はしゃぎさっ!

だけど、思った以上に疲れたよっ
生地はベースとライン、踵とつま先の部分。
それからクッションの部分3段に、インソール、紐、タグ、中敷まで。

世界に一つにしたくて、普段ではありえない生地を選んだら、
みんな考えは一緒なんだねー
他の人が頼んでいた組み合わせにダブるんだよっ

で、そこの店舗では選ばれたことがないらしいが、ぽぺこが好きな色でオーダー。

「2週間くらいでできるだろっ」
と言っていたボス。
80日かかるんだって!

ふーっ
ご対面までまだまだ先だが、忘れた頃にやってくるクリスマスプレゼントさっ
って、自分で買ったんだけど(笑)


で、選んでる最中度々出てきたフレーズが
「○○さんはこれだったんだよ」

帰りの車内でボスに聞いた。
「もしかして、このオーダースニーカーのことは知ってたけど隠してたってこと?」
「そう」
「もしかして、ぽぺこが欲しがるから?」
「そうに決まってるじゃん(不適な笑み)」


110928-2.jpg


なぁーんてヤツだっ!

今度はぽぺこがボスの運を奪い取ってやるっ!!


今日は第7回目の点滴治療の日。

昨日のうちにボスハウスに戻ったんだけど。
まぁー よく寝た。

22時頃、布団に入りながらネットサーフィンしていたつもりだが、
ほとんど覚えていない。
23時頃に寝てる自分に気づいてパソコンをシャットダウンし本格的に寝たんだけど、
今朝、目が明いて時計を見たら12時20分。

ひょえーーーっ
病院の予約は12時30分なんだったっ

慌てて寝ぼけ眼をこすりもう一度時計を見ると止まっている。
携帯を手探りで見つけ、時間を確認すると10時。

なぁーんだっ

って安心している場合じゃーなかった。
散歩へ行って朝食を与え、人間も慌ててご飯を食べて病院へ。

まぁー グズにも程があるわよねっ(笑)


今日から化学療法室が拡張工事のため仮の部屋になったそうな。
そこは救急病棟。
穏やかではないわよねっ
足音バタバタ大声はするし、あちこちで何かの発信音がする。

いつもならマシンガントークやバズーカーイビキに負け一睡もできずダレダレになるぽぺこ。
だが、今回の点滴治療中はそんな騒音にも負けず、
本を読んでたんだけどアクビが止まらず寝た。
気づいたら点滴が終わりピコピコサイレンが鳴っていた。

ってことはだ、
病院でも3時間、家では12時間も寝てたんだよっ

ぽぺこもビックリ!


今回もダルイのには変わりないないが、たっぷり寝たおかげでいつもより辛くはない。


110940-8.jpg



ぽぺこハウスは快適だけど、やっぱり7年も住んでる家の方が落ち着くみたい(笑)
とくにぽぺこ臭のする布団は快適だっ!

今もアクビが止まらないから寝よっかなっ
『寝る子は育つ』って言うしっ

できることなら縦に育ってくれないかなぁー
びよよーんっとね!
いや、欲張らないからあと3センチでもいいよっ

ふぁーあっ
想定外だった。
台風の直撃による後片付け。

昨日、歓声に沸く予定だったが、一日遅れでも達成感は一入だ。


110924-1.jpg


それは2週間前のこと。
ボスハウスに滞在していた時、延期になっていたぽぺこの誕生日プレゼントを買いに出かけた。
好きなTシャツショップには一目ぼれするデザインがなく、
カッチョイイ長靴を探すが見当たらず。

このままではクリスマスに持ち越しになって、
それまた忘れ去られちゃうではないかっ

ふらーっと立ち寄ったハンズ。
入口横を振り向くと出会っちゃったではないか!


110924-2.jpg


コツコツためていたぽぺこのお小遣い。
ぽぺこハウスを造る際、一気につかってぽぺこのロフトを造っていた。
それは、この日のためのものだっ

それはパズル。
子供の頃も何個か作っていたが、あれは散らかる。
自分の居住スペースでは大きなものは作れない。
だって、散らかしっぱなしじゃぁ、ピースがなくなるもん。
かといっていちいち片付けていたら、いつまでたってもふり出しに戻ってしまうし。

並んでいたパズルを見てみると、『パズル検定』なるものがあるらしい。
ま、制作会社に完成したことを報告すると、検定証がもらえるってことみたいだが。

もー、ぽぺこの頭の中はパズル。
ボスにこれをプレゼントしてもらった。


110924-3.jpg


2016ピース。

「ま、1か月もあれば完成するでしょ」

なーんて言っていた。

ぽぺこハウスに戻ってからロフトにこもって始めた。
こそーっと覗きに来たボス。


110924-4.jpg


「本当に1か月で終わんのかよっ」

カッチーーーーーーン!!

ぽぺこのパズル魂に火がついた。
何がなんでも終わらせてやるーーーっ
1か月、いや今度ボスハウスに帰るまで、2週間だっ!!

そして朝ごはんを食べて掃除を済ませてパズル、
昼食を済ませて犬を外に出してパズル、
夕食の片付けをし、時間があれば1~2時間パズル。

睡眠時間8時間は守りたいからねっ

で、
ようやく、
本日14時17分。


110924-5.jpg


全2016ピースがピタッとはまった。

ボスに言ってやった。

「アナタにはなくて私にはあるもの それは忍耐と根性だっ」


110924-6.jpg


次は同じシリーズの『モン・サン=ミシェル』を作るんだもーんっ

あれ…
これシリーズ97って書いてあるけど。
ま、何かあるたびにボスにプレゼントしてもらおっと!

今回は完成記念に次のをねっ


すごかった
ほんとにすごかったね、台風。

山で生活を始めて、初めて体験した台風直撃。

街とは違って、怯える個所が多いよっ

「役場からお知らせします」
と流れるアナウンス。
豪雨で何を言ってるのかわからないから余計にビビる。

裏の道は川とかし、
庭を見ると、あの大きな桜の木が風にあおられゆーさゆさっ

倒れたら家に直撃だーっ!

車も暴風雨になす術もなく揺らいでいる。

停電も2回。

テレビの台風情報を観ていると、上段に表示される避難勧告。

大丈夫かぁ…


そんな台風も速度を速めて通り過ぎていき、
深夜に流れた役場からのアナウンス。

「通行止めは解除されました」

孤立してたんだ…


それでも何とか無事に過ごせたよっ
ふーっ

今朝、シャッターを開けてびっくりっ


110922-1.jpg


無数に落ちている葉っぱに枝。


110922-2.jpg


落ち葉対策に伐採してくれたのはいいんだけど…
これを片付けるのにどんだけ時間がかかるんだよっ


110922-3.jpg


渋々始めた片付け。
写真では判断できませんが、膨大な量。
まだ落ち葉の掃除の方がラクだっ

アタマカズは多い我が家。
でも手数はたった4本。
ワリがわりぃーよっ

一つ一つ枝を拾い、葉っぱをかき集める。



110922-4.jpg

                            「おいおいっ ダイゴの頭にも台風直撃かっ」

おやおや、
孝行息子がいたねっ


110922-5.jpg

                                  写真右側 隣家の木が折れていた

一心不乱に枝と格闘するイチロ。
集めるんじゃーなくて、単なる解体作業。
それって片付けを面倒な方向へ導いているんだけど…

やっぱりワリに合わんウチだっ

「イッチロー」

なーんてイチロに詰め寄っていったが…



ひょぇーーーーーーーっ

ブログ用に写真の整理をしてたら気がついたっ!

今日はイチロ6歳の誕生日だったよっ

一年に一度のお祝いの日なのにっ!
まさか忘れ去られてるとはねっ

ま、しかたないわねっ
山生活で日にち感覚ゼロなんだわっ
忘れちゃったんだもーん
はーはははっ


後でモフモフしてあげよっと
『桃栗三年柿八年』

昨秋末植えた栗の木に3つイガイガを見つけて喜んでいた。

が、1つ落ちた。
残り2つは成長中。

落ちてしまったものは仕方がない。
念願の『栗ごはん』にむけ、あと2つに頑張ってもらうしかないねっ


落ちていたイガイガを拾い、にんまりするボス。

ま、やることはわかっていますが…


「ダイゴー」

呼ばれて喜び跳んできたダイゴ。

ほいっと投げられたら追いかける。


110914-1.jpg


悲しい犬の性ってやつね。

で、追いかけ追いつき、くわえた。


110914-2.jpg


くわえちゃったのよねっ


110914-3.jpg


何度か同じことをして懲りたダイゴ。

何度かやらないと懲りないのかよっ

ボスが転がしても一歩も動かず眺めるのみ。
が、じっとそばで観ていたイチロが突撃!


110914-4.jpg


しばしイガイガとタイマン勝負。

痛くないのかい…

破れてしまったジーンズ。

ってことは、他のズボンも悲鳴をあげている。
その悲鳴が破裂に向かう前に手をうたなければっ!

服にはちょっとこだわっていたボス。
あれもこれも破られたんじゃーたまらないよっ


で、今日は近くのアウトレットへ行ってきた。


110913-6.jpg


穿いてみたが上まであがらなかった…
なーんて事のないよう、大き目サイズを持って試着室へ。
穿き終わり出てきたボス。
「ちょっとこれじゃー大きすぎたよっ」
とウエスト部分をパカパカしていたが、さぞかしお腹はきつかったんだろうねー
ズボンのあとがくっきり残っている。

サイズをおとし、ちょうどピッタリ余裕のないサイズを購入。
「もうこれ以上太らないようにね
 ってか、以前のズボンが全部穿けるようにならなきゃだよっ!」


ぽぺこ:じゃ、バカルテットも待ってるし、帰りましょっ
ボ  ス:そうだなっ
     昼飯は何にしよっか
ぽぺこ:なんでもいいよ
     この中で食べてっちゃう?
     ねっ?
     (あれっ いない)

何歩か後ろで屈んでいるボス。
ちっこい銀色の丸いモノを手にして戻ってきた。

ぽぺこ:あーーーっ
     もしかしてーーーっ


110913-7.jpg


お腹が急にラクになったと思ったら、ボタンが吹っ飛んでたらしい。
まさか、漫画みたいにボタンが飛ぶとはねっ

きゃーはははっ

ボタンが吹っ飛んだことも面白いが、ボスがしれーっとボタンを拾ってる姿も笑えた。
なにも言わずにだよっ
ぽぺこなら笑ってごまかすところなんだけどねっ

まぁ、ボスのキャラじゃー「ボタンが飛んだー」なんて言えないか。
周りの人もドン引きだしね。


ま、これに懲りて、ちょっとは痩せる努力をしてくれればいいんだけど…

だけどね、ボスは自分にとっても甘い男。
ぽぺこが大好きなお魚が手に入ったから、今日の夕食は外で炭火焼き。
ボス用にお肉も用意していた。
外で焼きながら食べ、焼き溜めして家の中で白米と一緒に残りを食べる。
ご飯の上に焼肉を乗せ、ご機嫌だ。

あれ…
肉が残っていない…
「残っても明日温めて食べればいいよ」と言っておいたのに。

「痩せるよっ」と言った舌の根が乾かぬうちに…
すべて完食。


もぅ 知らんっ


今日はひっさしぶりのピザ。


110911-1.jpg


まーるくはなってませんが(苦笑)

2年ぶりの手作りピザ。
生地を作るのが面倒で遠ざかってたんだけどね。

ホームベーカリーのおかげで生地も簡単。
ほっとけばいいなんて、ホームベーカリー様々だよっ

なぁーんて言ってると、ホームベーカリー熱が再沸騰しそうな方がいますが…(笑)

今回はマルゲリータとアンチョビ&しらす。
バカルテットにもおすそ分けしようかと、チーズのみのピザも。

それがさっ
チーズピザ食べたらシンプルで美味しかったのよ。
バカルテットにあげるのも渋っちゃったよっ



本日のバカルテット。
いい天気だし、たまにはピクニック気分って感じに外でオヤツ。

いつも食べるのが遅いウィリー。
アキレス腱を渡したんだけど、3匹が終わってもまだまだ原型を保った状態。

そこへ現れたのがイチネズミ。


110911-2.jpg

                                      イチロ:のこせーっ

110911-3.jpg

                                      イチロ:残してしまえーっ

110911-4.jpg

                                      イチロ:無視かよっ

110911-5.jpg

                                      ダイゴ:オレ 手伝うけどっ

110911-6.jpg

                              ブルー:そこの若いもんよっ
                                   わしゃー腹が減って倒れそうじゃ
                                   それをわしに…

とりまきにうんざりしたウィリー。


110911-7.jpg


ちょっとは知恵がついたのか…


110911-8.jpg


小さくなって岩と一体化。
もしかして…

擬態!?

110908-2.jpg


先日のワクチン接種の際、体重を量るハメになってしまったブルー。

夏場、ぽぺこハウスは都会に比べたら気温は低めだが、
ものぐさブルジィは日陰で避暑に没頭。
ウィリーが遊ぼうと誘っても一喝して無視。

せっかく痩せたのにさっ
おかげで1キロ強戻っちゃったんだよ。

頑として動かないブルジィに対抗する手立てはご飯を減らすのみ。
半分なんかにしちゃったら、さすがのブルジィも暴動を起こすかもしれぬ。
で、ちょっとづつ減らしている。

空腹度合いが蓄積され、ご飯の支度をしていると催促がうるさい。

で、出したご飯をがっついて食べ、すぐになくなる。
横を見るとグズグズウィリーがよーく噛んでご飯食べ、まだ半分以上残っている。
ブルジィは図々しく顔をスルッとウィリーの器に滑り込ませる。
で、ウィリーが「どうぞどうぞ」で避け、仲良く食べている…

怒れよっ

おかげでダイエットにならないんだなぁ。


そうそう、ダイエットが必要な方がもう一名。


110908-1.jpg


ボスだ。

ぽぺこは最近、胃の調子が芳しくない。
大好きなビール、
夏のあっつーい日に一口飲んで「ぷっはー」が最高なビール、
もう何週間休んでいることか。

冷たいものを控え、熱いお茶に白米の夕食。
頑張って食べてみるが、どうしても残してしまう。
で、ボスの登場。

「オマエのせいでオレのお腹が出るんだっ」

なんて威張って言うけどさっ
ぽぺこは「残せばいいよ、明日食べるから」って言ってるんだよ。


ボ  ス:ぽぺっ 大変だーーーっ
ぽぺこ:へっ!?
ボ  ス:オレさぁ 今まで気がつかなかったんだけど
ぽぺこ:なに? なによっ
ボ  ス:どうしようー みんなに笑われてたかもー
     ほら ココ見てよっ


あっちゃー

ボスのはいていたジーンズ。
太ももとオケツの境目辺り。
パックリと15センチ程破れていた。

「オレは太らないっ 絶対に大丈夫だっ」
なーんて豪語していたが、普通のオッサンだった。

そうとう気になったのか、久しぶりに体重計に乗ったら
10キロ程肥えていた。


けけけっ

ボスよっ
自分はもうオッサンだって認めなよっ

けーけけけっ


今日はブルーのワクチン接種に行ってきた。

かねてから悩んでいた去勢。

友から病気の予防には去勢した方がいいと聞いていた。
ブルーは年末で11歳になる。
もう去勢手術を受けるリミットが近い。


ウチとしてはできることなら身体に傷をつけることをしたくなかった。

浅はかな考えではあるが、人間は予防だといって手を加えない。
なのに犬には加えるのって…
なぁーんて思ったりもする。

イチロがどうしようもないヤツで、何度か去勢しようかとも思ったが、
なぜか踏み切れず去勢はしなかった。

獣医師でも個々に考え方が違い、素人には全く決められない状態だった。


110905-1.jpg


でもね、ボスと話をして去勢する方向で考えていくことにした。

病気って犬も辛いけど、飼い主にもダメージが大きい。
精神的にも肉体的にも。
それに病院嫌いな犬を治療だとわかっていても本犬が嫌がる場所に連れて行くのは気がひける。
どこまでしてあげることが本犬にとって幸せなのか。

カジキのことでは散々悩んだもん。

ブルーも病院は大嫌い。
でも、病気になって病院通いをするよりは2泊3日でリスクを減らす方がまだマシかも。
そう思うようになった。


で、今日の注射の際、獣医に話をし、あとは日程を決めて予約だ。


なんかね、決心がついてちょっとすっきり。


いつにしようか話しながらの帰り道。
途中でパンや珈琲豆を買い。

到着。
ボスがブルーを降ろすために車の後部ドアを開ける。
ブルーが降り、ドアを閉め玄関に向かう。
玄関の鍵を開けながら車のキーのボタンを押しロック。

カシャンッ


110905-2.jpg


「ちょっとーーーーーーっ」

車の中でパンやら珈琲豆やら、ボスが置き忘れてた携帯電話やら、
両手いっぱいの荷物をどう持つか四苦八苦しているぽぺこが置き去りじゃんっ!

手にした荷物を一度置き、ロックを解除して車から飛び出し
「なんで閉めるのよっ」
と騒いだ。

「あっ 忘れてた」
だって!

散々、車の中で話してたでしょっ
なかったことにする気か!?

「オマエがしょろしょろしてるからだろっ」
だって!!


おぬしーーーーーっ
今に見てろよーーーーーーっ


先日放送されていた『ハモネプ』

ぽぺことボスはこの番組が好きで、2人で審査員しながら観てます。


110901-1.jpg


今回もやんややんや言いながら観ていたら、
略称ボイパことボイスパーカッション担当者が指名を受けて単独で披露した。

よくもまぁ、あんなに上手に口で楽器の音が出せますねーっ

他にもエレキギターも聞いたけど、すごいよっ!

マネッコして試してみたけど、どう聞いたって鳥の鳴き真似程度だね。


ぽぺこ:一度でいいからボイパを目の前で聞いてみたいっ
     ぽぺこだけ独り占めでね
     こんなカッコイイ感じだったらぽぺこの歌も上手に聞こえそうじゃん
ボ  ス:いるじゃんかっ 専属のボイパ
ぽぺこ:せんぞくぅ?
ボ  ス:すぐそこ
ぽぺこ:はぁ?


110901-2.jpg


ボ  ス:ぷっぷぷっぷ ぷー
     ぽぺこ専属のボイパじゃん
ぽぺこ:あーっ
     ウィリーかっ
     アレはボイスじゃないからなー
     ガスパだっ


自在に操ってくれたらいいパーカッションになるんだけど…


110901-3.jpg


ってか、ガスパは目の前って絶対にイヤでしょっ!!