今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

ふへっ

今朝はとってもご機嫌さっ


数日前にぽぺこにとってパンダの師匠KYOさんとこで入手した情報。
ささっとネットで探し、ちゃちゃっとクリック。


120430-2.jpg


おまけにもう一つクリック。


120430-3.jpg


届いたんだもん。
使わなくっちゃね。


まずは今朝の朝食。


120430-1.jpg


右のパンダさんからはヨダレが…
ハムチーズサンドのマヨネーズが漏れちゃったみたい。

左のパンダさんはボスが「これでかわいくなるだろう」ってイチゴジャムを塗った。
なんか怖いんだけど…

ハムチーズにイチゴジャムはないでしょっ


さて、本日のメインイベント!

ちょこちょこおかずを作ってたらボスが登場。
「もう13時だからお腹空いた」と言いに来た。
早く食べたいなら手伝ってといい、ボスが海苔のトッピング係。


120430-4.jpg


よーく見ると左側の列の真ん中のパンダさん、
目が倒れていて目つきが悪く、右の口角が上がってより悪そうな。
これってイチロだねっ


さぁーっ
屋根に上ってお花見だーーーっ


120430-5.jpg


今日は朝から曇り空。
よって、屋根が暑すぎた昨日のようにフライパン状態ではない。
お花見日和だった。


ぱくぱくむしゃむしゃ食べ、パンダおにぎりが残り一つ。

「あーっ」と声をあげるボス。
「なにっ なにーっ」


120430-6.jpg


「波平パンダだーっ」
中に詰めた昆布がはみ出してた。

「あーっ」と今度はぽぺこ。
「なんだよっ」
「ぽぺこのコロッケ食べちゃったーっ」
「もういらないんじゃーないのかっ」
「えーっ エビが入ってたのにぃ 4つあったら一人2つでしょっ 楽しみにしてたのにぃ」

ご機嫌だった本日、結局はザンネンな終わり。


120430-7.jpg


イチロもみんなに無視されてザンネンだっ

一昨日の夜、ぽぺこハウス戻ってきた。

満開だーーーっ


120429-1.jpg


さっそく屋根に上ってお花見、おっはなみぃーっ


120429-2.jpg


散り散りの花びらを眺めながら…

なんてのん気にしてる場合じゃーないっ
あまりにも天気が良くて、屋根の上はアッツアツ!
足もお尻も焦げそう。

で、早々にリタイヤ。


話は変わって今朝のこと。

6時頃に目が明いた。
なんか違う。

ふと横を見るとボスがいない。

「トイレかなぁ…」

目が明いたからにはトイレに行っておこうかと思い、ボスの戻りを待つ。
待つ。
ひたすら待つ。

戻ってこなかった。

「リビングで寝ちゃったとか?」

ペタペタとリビングに向かい、扉を開けるがいない。
家の中を見て回るが、あのデカいボスを見落とすわけもなく…
トイレの電気のスウィッチを見たら点灯していた。

「トイレに入ってるの?」

声をかけるが返事がない。


120429-3.jpg


以前、『相棒』でトイレの中で死んでいたって話があった。
その人は太りすぎて便座が割れてお尻がはまり、身動きがとれずって話だった。

「まっ まさかねっ」

とは思うものの、トイレで死んでたなんてシャレになんないしっ
せっかくのGWが台無しだっ

ドアノブに手をかけると、鍵はかかっていなかった。
勢いよくガチャっと扉を開けると座ったまま項垂れてるボスがいた。

「ちょっとー 寝てるのーーーっ」

ハッと顔をあげたボス。

「寝ちゃったみたい」

って『寝ちゃったみたい』じゃなくて『寝てた』よっ!

扉を閉め、出てくるのを待つ。

ドタっ ボコっ

なんの音!?

扉が開いた。
変な格好で立っているボス。

「どうしたの? なんか音がしたけど」
「頭ぶつけた」
「へっ!? なんでっ」
「足が痺れて立てないんだよぉ」

うきゃきゃきゃきゃーーーっ
お風呂で寝ちゃうのはきいたことあるけど、トイレってー

きゃーきゃきゃきゃきゃーーーっ

昨日のこと。

日が暮れてから散歩へ。
ウチまで残り15分程のところからポツポツ雨が。
空が光り、遠くではゴロゴロ雷の音。

まずいっ
とっとと帰らなければっ

「ブルーは走れないからぽぺこが連れてく
 ほか3匹だけでも濡れないように走って帰ってていいよ」とボスに言った。

「えぇーーーっ 走れないもん」
「はぁ?」
「オレが無理だっ」

何年か前は東京マラソンに出場するんだってはりきってたくせにーっ


ま、本格的に降り出す前に家に着いたからよかったんだけど。


その後、雨が激しくなり、雷の音も近くなってきた。

まっ まずいっ


120425-1.jpg

                            ちょっと離れていてもすぐに戻ってくるダイゴ

案の定、ダイゴが落ち着かない。
ご飯を食べてる最中にゴロゴロガッシャーンなんて音がしたら、
口に含んでいたものをポロポロこぼし、目をシパシパ。

犬ご飯が終わり、人間用を支度してるとかくまってもらえないとわかり、
机の下にもぐったっきり出てこない。

同期のパセリとその兄弟立ちはおばあちゃんが心配で様子を見に行ったと。

イチロとウィリーがダイゴの尋常じゃない焦りっぷりを心配して、
机の下をのぞいてみるが、ダイゴは無視。
ボスがそばに来るとピトッとくっついて離れない。

いつだって『ぽぺこのSPはオレだっ』て感じで張り付いてるくせにーっ
なんてヤツだっ
ぽぺこを警護するんじゃーないのかよっ


120425-2.jpg

                          ぽぺこにまとわりつきフレームインでピント奪回

けっ

雷さんにおへそ採られてしまえーーーっ


おいっ
ブルジィ


120424-3.jpg


桜が咲いたよっ


120424-1.jpg


大きな木に小さな桜が咲いてるよっ


120424-2.jpg


ちゃんと話を聞いてくれてるんだねっ
ぽぺこは嬉しいよっ

日本産まれの日本育ち、今じゃーカッペのじいさんだっ
さすが11年も生きていりゃー、日本の風情がわかるんだねっ


120424-5.jpg


待ちに待ったお花見ができるねー

おーっと
ブルジィは屋根に上れないんだったねっ
じゃ、下からしっかりと見上げてごらんよっ

ちらほら舞ってくる花びらもいいもんだし・・・


120424-4.jpg


最後までぽぺこの話を聞いてくれよーっ

ウィリー邪魔するなーーーっ


なぁーんて言っていた午前。
午後にはボスハウスに移動。

はぁーあっ
せっかく咲き出して、これからが見ごろなのにーーーっ

「桜よっ 急いで咲かないでくれよっ」でピタッと止まればいいのに・・・

さっ


120422-4.jpg


咲いたーーーっ


120422-5.jpg


本日開花を確認。
だけど、今日は冷たい雨。
明日も冷たい雨。

で、明後日にはボスハウスに一度行かなきゃーいけない。


なんなんだーーーっ


きれいに咲きそろっていく姿が観れないなんて…
不運過ぎだっ!

ま、用事が済み次第、今回はちゃっちゃと引き揚げてくる予定だから、
散ってしまうほど不運ではないとは思うが。

念じるしかない。

火曜日から暖かくなるようだが、念じるのみ。



土曜からぽぺこ父母+おじいちゃんが1泊2日で遊びに来ていた。

おじいちゃんはぽぺこ母のお父さん。
まぁー、そっくりだねっ
姿が見えないと思ったら二人とも山の中に入ってこちょこちょ。
出てきたと思ったら、手には何か植物をもってニコニコ。

あいにくの天気でもお構いなし。
あげくの果てには「私は忙しいのよっ」てさ。

ま、ご機嫌で静かに遊び、面倒じゃないからぽぺこはラクチンだったけどね。


バカルテットも久々の来訪者に大興奮。
大喜びで接待をし、おじいちゃんも大喜び。

楽しい2日間だった。


その反動かっ


120422-1.jpg


車が出発してしまうと一気にローギア。
用足しを兼ねて外に出してもぐでんぐでんの歩きっぷり。


120422-2.jpg


いつもの朝と違って6時半に起床し、あっちでもこっちでも接待し、
さすがにいなくなってしまったら疲れをあらわに。

このコ。


120422-3.jpg


「置いてかれた」と思っているのか?
車がいなくなってもじっと待ってる。


キミはここんちコのはずだけどーっ

今日はしとしと雨。

ボスが急用で上京したからに決まってる!


120420-1.jpg

                                    さっさと用足しに出向くウィリー

ま、雨でも問題はないんだけど。


昨日はボス両親が遊びに来た。
ぽぺこ父母とは違って、嫁として気を使ってしまうぽぺこ。

長丁場となり、ヘロヘロ。
夜にはギブアップで9時過ぎには消灯。

バカルテットも気を使ってたようで一緒にぐーぴーずーぴー。


夜中、2時過ぎ。
トイレに起きたんだけど、その起きたきっかけがイチロのいびき。
すっごくうるさくって目が明いた。


120420-2.jpg

                                      抱え込んで水を飲むブルー

が、ベッドには載っていない。

ま、気にせずトイレに。
寝室に戻り、ベッドに入ろうと思ったが思い出した。

イチロのいびきはどこから?
てっきり枕元に張り付いてるのかと思うほど、大音量。
それなのに見当たらない。

「イチロはどこにいるの?」
「オレのベッドに居ないかぁ」
「見当たらないよっ 3つしか毛玉がないっ」

布団をめくっても見当たらず、3毛玉をどけても見当たらず。

  ・・・
  どこ?
  ・・・
  あっ
  ベッドの下かもっ

ベッドの下を覗き込んだが見えず。


120420-3.jpg

                                  さっさと家に入ろうと訴えるダイゴ

眼鏡をかけて見直してみる。

「いたーーーっ」

ベッドの下じゃーなくて、ぽぺことボスのベッドの隙間に横たわっていた。

身動きがとれない状態なんだけど、あまりにも眠くてそのままいびきをかいて寝ていた様子。

ベッドを動かし、イチロを救出。

けっ
よくもまぁ、のん気に寝てられるよっ

ボスもイチロが転落した時に気づかないのかよっ
それにイチロがいないって探したとき、最初にクローゼットを覗き込むって。
イチロはかくれんぼしてるわけじゃーないんだからさっ



さて、そろそろウチの桜。

どちらも例年より遅い開花だった今年。
ウチのも当然

120420-4.jpg

つぼみはあるがぎゅぎゅっとしてます。

あーぁ
明日はぽぺこじいちゃんがやっと遊びに来るのにーっ
桜も楽しみにしてたのにーっ

これじゃーGWかもなっ
このコも。


120418-1.jpg


あのコも。


120418-2.jpg


なんでわざわざきゅーきゅーになって寝るんだろっ

今日はあいにくの雨。

で、昨日はリベンジに行ってきた。


120414-1.jpg


前回の散歩ではカメラと携帯を忘れ、
ボスの新しい携帯で撮った写真はどうも光っちゃってうまく見えない。

ウチの桜はまだまだ先のようだが、せっかくだから写真を撮りたい。
ダイゴとウィリーを連れてカメラを首からぶら下げて歩く。

平日だというのに人が多い。
囲まれたらウィリーは大喜びで愛想ふりまき一歩も動かなくなるし、
質問攻めにあうのも疲れるし。

人や車の少ない道を選び、目的地に。


120414-2.jpg


「ひやーーーーーっ
 なにやってんのよーーーっ
 どきなさいって どけどけっ」


120414-3.jpg


ダイゴは避けてくれるが、ウィリーには日本語が通じないらしい…
「かわいい」と言われたら振り返るくせにっ


120414-4.jpg


きれいに撮れたっ!

本日、ボスは仕事のため上京。

バス停まで車。
車を見送る?
それとも「留守番イヤだーっ」の念を送ってる?


120412-1.jpg


ひゃっほーいっ
ぽぺこはのん気に過ごせるーっ


ダイゴ:あれっ


120412-2.jpg


今頃気づいたの…
ぽぺこも留守番なんだけど…

ダイゴ:ぽぺこー いたのー


120412-3.jpg


ダイゴ:ボクがいるからねーっ
ウィリー:オレもーっ


120412-4.jpg


えーーーーーっ
今さらーーーーーっ

ま、見つけて喜んでもらえただけでもましか。
他2匹はどうでもいいみたいだしっ


さぁーてっ
地味に頑張らねばっ

近頃悩ましてるのがコレ


120412-5.jpg


カイワレ大根なら喜んで食すんだけど。

秋にこれでもかってほど、紅葉が種をばらまいた。
一昨年はそんなことなかったのに、昨年はドングリも多かった。

ウィリーの毛に絡みついて回収したのはごくわずかで、ブロアで飛ばしても飛ばしきれず。
らちが明かない。
で、庭に落ちている種もまさか芽が出るとは思わず放置。

週明けから暖かくなり、ニョロニョロ発芽。

まぁね、ほっといたって全部が全部木になるとは思えないけど、
わさわさ伸び放題でも困る。

から、地味に芽を摘んでいる。

はぁーっ
キリがないーっ

今日はボスが言いだしっぺで散歩へ。

運動不足で食欲旺盛なボスはテプッと。
ぽぺこより30センチほど大きいボスのお腹は、
ぽぺこが視線を落とせばいつでも視界に入る。

口にはしないが、嫌味な視線を注いでいたのに気付いたのか(笑)


ブルジィはウチの前の坂からエンストするから留守番。
ダイゴにイチロ、ウィリーを引き連れて歩き出す。

『行きはよいよい帰りは恐い…』
恐怖の坂道。

まだ10分程しか歩いてないのに、案の定
「オレ、歩いて帰れるかなぁ」と言いだすボス。

けっ
途中で止まっても、今日は一緒に出掛けてるから迎えはないよっ


取りあえず駅に到着。
暖かくなってきて、観光客が増えていた。

道行く人たちが3匹を見て声をあげる。
「かわいいねー」は嬉しいんだけど、
「大きいねっ」はあからさまにぽぺことウィリーを比較して言っている。
ま、いいけどっ


足を止めると集まってきた人たち。
ウィリーは尻尾をブンブン振って愛想よく振る舞い、ナデナデしてもらう。
全く人見知りがない。
老若男女「ドーンと来い」の太っ腹。
甘え方も上手で、屈んで撫でている人の肩に顔を乗せピトッとくっつく。

それをみていた陰に隠れていたイチロがニョキッと顔をだし、
「オレっオレっ」と突進し、詐欺はしないが無理やり撫でてもらう。
イチロ、変わったよなぁ…
以前は人見知りが激しく、前に出ずにガンとばす感じだったのに。

それとダイゴも変わった。
どこでも誰でも「ボクもっボクもー」だったのにシラーッとしてる。
呼ばれればそっちに行くが、すぐに向きを変える。
『誰でも』から『ぽぺこだけ』に変貌。


今日は外国人にも声をかけられた。
が、英語は全くわからないぽぺこ。
ぽぺこの目を見て話しかけてくる夫婦らしき二人。
ぽぺこはその横にいた同行者の日本人の方を覗き込み、なんて言ってるのか確認。
意味は分かっても返事は日本語。

見た目、賢くなさそうだと思うんだけど…

その外人さん。
きれいな着物の生地の上着を着ていた。
「これ、着物の生地でできてるんですか?」と同行者に聞く。
「そうなの、彼女、京都に行ってきて買ってきたんですって」と。
「素敵ですね、似合ってます」とぽぺこが言うと訳して伝えてくれた。

そしたら胸元に手をあて、嬉しそうな笑顔。
あんな上品に喜べたらいいなぁ。

その外人さん、ウィリーのことが気に入ったようでずっとナデナデ。
ウィリーもご満悦。
その時。

「Show me your eyes」
ウィリーはさっと彼女の目を見た。

意味はわかるはずはないが(日本産まれ日本育ちのカッペだもん、バイリンガルじゃーないっ)
彼女に話しかけられたことでちゃんとアイコンタクトをとっていた。

いい息子に育ったよーーーっ


帰り道、桜の木の下から小さな桜の木が。


120410-1.jpg


カメラ&携帯忘れたから写真はボスの携帯で撮った一枚のみ。

ほーほほほっ


言うまでもなく帰り道、ボスは息が上がりヘロヘロ。
普段から7~8キロ歩いてるぽぺこはへっちゃらさっ

ほーほほほっ

心配はしてたんだけど。

春の嵐。
ニュースで騒いでいたから、ぽぺこハウスの様子が気になっていた。

「桜の木が、いや他の木も倒れて家に寄りかかってたらどうしよー」

が、無事でしたっ


でも、だいぶ枝が折れ、散らかっていた。
まー、ご丁寧にウィリーの脚がモップ代わりに枝をかき集めてくれること。

それでも大きいものは拾わなきゃねっ


120409-1.jpg


  ピーーーーーッ
  イチロブルトーザー 出動命令

  発進!


120409-2.jpg


  プスンッ プスンッ

エンストか!?


120409-3.jpg


  エイッ ヤーッ


120409-4.jpg


運ぶだけならかわいいけど、ブルドーザからチェーンソーになっちゃうからさっ
ボスに没収された…


120409-5.jpg


そのクチっ
不満たらったらの『へ』の字になってるぞっ

じゃっじゃーーーんっ


120408-3.jpg


きれいでしょっ

土曜日は待ちに待ったお花見。

東京タワーへは小学校の修学旅行以来。
真下で見るとほんとにでかいね!

まぁーテンション高い!
ぽぺこがね。

一緒にいった友人が
「田舎者のために今度東京観光に連れてってあげようか」
だって(笑)


今回はイチロのみ同伴。
せっかくだから記念撮影してきた。


120408-2.jpg


イチロでかっ


ぽぺこと2人っきりの外出なんて今までないよなぁー
きっとイチロ、嬉しいんだろうなぁー


BUT!

今日は勢いよくPPさっ


けっ
飼い主と一緒が喜びじゃないなんて、ポンの風上にも置けないやつだっ

一生ダイゴの『金魚の糞』してろよーーーっ

昨日、いとこの姉ちゃんから東京の展示会に向かってるとメールが来た。
せっかくだから久しぶりに会いたいなぁと思い、メールを返すと、
招待券がもう一枚あるとのことで、急遽出かけることに。

急いだっ急いだっ

おかげで乗り換えを書いておいた紙を忘れたっ

またしてもバスは発車したばかりで次は10分後。
必死になって走り、駅に到着。
で、pasumoにチャージし、ホームに向かったら無情にも地下鉄の扉が閉まった。


120405-2.jpg


けっ

ま、そんな運なしぽぺこだが無事に東京ビッグサイトに到着。

昼食を一緒に済ませ、展示会に。


まぁーすごいわっ

いとこの姉ちゃん、茶農家に嫁ぎ、もちろん大切な人員として働き、
子供は女の子3人で一番下は今年中学生。
家事はすべて姉ちゃんがやり、なおかつ農家でしょ。
それに加えて自分が食べたいパンを作りたいってことからパン作りをはじめ、
それが今度はパン屋を始めるってことに。

凄まじいエネルギー。
どこから湧いてくるんだか、皆目見当がつかないっ


120405-3.jpg


ま、ぽぺこにわかるわけないわなっ

で、今朝「疲れてない?」とメールをくれたんだけど、
姉ちゃんはさっそくパン作りをしてるんだって!

回遊魚だねっ


帰ってきたらボスのスニーカーが廊下に転がっていた。
誰かが運んだんだろうと軽く思っていたら紐が食いちぎられていた。
犯人の特定は簡単だ。


120405-1.jpg


暇を持て余してカーペットをチミチミ食いちぎっているウィリーだっ

が、褒めてあげなきゃね。
靴を出しっぱなしてるボスが悪いんだからさっ


さて、今日はゆっくり休息。
明日も明後日も楽しみがあるんだぁ

ふふっ


ご機嫌で犬たちと戯れていた。

がっ!
「だれだぁーーーっ」


120405-4.jpg


無残にも水仙の花が食いちぎられていた。

犯人。
この場合はウィリーではない。
現場を押さえなくたってわかるさっ

「おまえだろっ」


120405-5.jpg


せっかく仲良く遊んであげようかと思ったのにっ

食べれる可能性のあるものを口にしようとするのはコイツ。
ぽぺこ農園の天敵だったイチロしかいない。


120405-6.jpg


けっ




けつ振り応援むなしく…

ぽぺこの春も終わった…


さぁーてっ
夏に向けてぽぺこも体力アップしなくっちゃ!
応援してたら息切れしちゃうんだもん。
情けなっ


そうそう。
毎日野球観てて「んぅん??」

なんか気になる背景。

あーっ
わかったっ


120401-1.jpg


審判の後ろのスタンド席。
通路から右に3人目のおじさん。
毎回目にするボーダーシャツ。
このボーダーおじさん、毎日3番目でボーダシャツーなんだけど配色が毎回違うの。
何着持ってるんだろっ
おまけに手袋もボーダーだっ

毎日、毎日、甲子園で観戦することができるなんて幸せなおじさんだなぁー
羨ましいぃ…


今日は第一試合が11時からってことでウィリーだけ洗濯。
汚れるわけじゃーないんだけど、柔らかすぎるコートが絡み毛玉大王。

もつれたコートをほぐしながら丁寧に乾かし。


120401-2.jpg


ほほーんっ
だいぶコートがシルバーになってきたじゃなーいっ

『みにくいあひるの子』から『白鳥』に!

と思いきや、遊ぼうと誘い吠えが「グワァッ グワァッ」のウィリー。

鳴き声が「ワン」になんないんだ…
これじゃー、あひるから鴨に変身かも…