今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

ただいま台風接近中。

今朝はとってもいいお天気だったのにぃ・・・


120930-1.jpg


昨年の台風は停電したし、落石で通行止めになったし。
今回は用意周到に!

水をタンクにため、懐中電灯をスタンバイ。
夕食時に暴風雨になるらしいから、前もってシチューを作っておいた。

他になにかあったっけ?

どんなにあがいても庭の木が倒れるのは阻止できないからなぁ。
山桜のやーちゃん、まーちゃん、それにその他大勢さん、
どうか倒れないでください。


120930-2.jpg


あぁーーーーーっ
怖いよーーーーーっ

人里離れた山の中って孤立しちゃう、これが怖いんだよっ


それにひきかえボスはなんとも思っていないようで。
のん気にチョコボールを飲んでる。
「昨日の夢にチョコボールが出てきて、クチバシあげたら黒のエンゼルマークだった」
だってさっ

自分の身に何か降りかかってこないと焦らないんだよっ
降りかかってからじゃー遅いのにぃ。


120930-3.jpg


ちなみにダイゴが夢中になっているのは今シーズン初お目見えの栗のイガ。
痛いくせにちょいちょい口や手をだし遊んでる。

没収しようとすると慌てて捕まえようとし、


120930-4.jpg


誰かの気配を感じると必死になって隠そうとしているが、誰も欲しがったりはしない。
痛いのにやめられない・・・
正真正銘のドMだっ

イチロなんて遊ぶどころか咥えて運び去るツワモノだっ


120930-5.jpg


態度だけでなく、口の中まで逞しいらしい。


ウチに植えた栗は今年一粒もできていない。
でも、近くに栗の木があったから、今年はそこで栗拾いの予定。
今回の台風で落ちちゃわなきゃーいいけど・・・
買い物へ行ったときにちょこっと覗いたお菓子コーナー。
そこで何か視線を感じる。
ぽぺは迷わずにアピールしてくるカレの方へ。


120927-4.jpg


ぽぺを見つめる目。
「わかったわよっ アナタを買うわっ」と手に取った。

パッケージを見てみるとプレゼントキャンペーンを開催中と。
『コロコロキュロちゃんスタンプペン』

釘付けになったぽぺはスタンプ欲しさにチョコボールを3つ購入。

そしたら出ちゃった銀のエンゼルマーク。

こうなったらオモチャの缶詰が欲しくなる。
それに銀のエンゼルマーク付きはオモチャ缶用だから、スタンプ用も足りない。


120927-3.jpg


ふふふっ
大人なぽぺはまとめて10個お買い上げ。


困るのが中身。
チョコボールは好きだが、毎日食べるのはねーっ
あきちゃうんだもん。

でも、大丈夫!
ウチには強力な助っ人がいるからさっ
毎日毎日あきもせず、せっせとチョコボール消費に協力してくれるボス。


「あーっ 喉乾いたっ」
「珈琲飲んじゃったの?ジュースあったじゃん」
「あーっ 喉乾いたっ」
「その引出しには飲み物入ってないよっ」
「あーっ 喉乾いたっ」
「そこはお菓子だってばぁ」


120927-2.jpg


にんまり顔でぽぺこをみるボス。
手にはチョコボール。
くちばしをひょいっと開けると上を向いて口を開け、一気にゴロゴロゴローッ

「あぁーっ そうだったぁー チョコボールは飲み物だったねっ」


おかげで『コロコロキュロちゃんスタンプ』は!


120927-1.jpg


3本分たまったーーーっ

また銀のエンゼルマークが出た。
残るはオモチャ缶のために銀のエンゼルマークが3枚。
もしくは金のエンゼルマーク1枚だっ
数年前にもオモチャ缶2種類もらったんだけど、中身が変わってるとなれば欲しい。


何個買ったらオモチャ缶・・・
ま、年内までにはなんとかなるかっ
ボスがいることだしーっ

買い物へ行かなくっちゃーっ!!
いい夢を見てくれたよっ
おかげでぽぺこは楽しかったーっ


120924-1.jpg


イチロの誕生日って聞いて、イチロの夢にうなされた友。
近くの友も誘ってぽぺこハウスに遊びにきてくれた。

が、雨。
ザザ降りの悪天候で、BBQしようって話だったけど、外はムリ。
でも、ま、なんとか雨をしのぎながらのBBQ開催。


120924-2.jpg


女の子はゆっくり座って飲んだり食べたり、ガールズトークで大盛り上がりさっ
旦那さんたちも軒下で肉を焼きながら何やら楽しそうに過ごしていた。

犬たちは外で遊べなくて残念だったけど、ま、ポンたちは飼い主がいれば・・・って感じだし、
止み間にちょっと外で遊んでいた。
が、パタパタチョロチョロしてたら写真を取り忘れた。

ポコポンに銀、風ちゃん、お福、それにチェロにルーナ、飼い主さん。
楽しい一日をありがとーっ


ウチのバカルテット。
イチロだけ来客犬たちと一緒にしたらしょぼくれて何もできず、みんなに睨まれ。
ウィリーを投入したらわさわさしてて自主避難。

ま、それでもなんやかんや疲れたらしく。


120924-3.jpg


今日は寝てばかり。
ヘタレだなーっ


ふふふっ
みんなの写真は撮り忘れたんだけど、彼の写真は忘れなかった。


120924-4.jpg


大好きな風ちゃーん
また、いつでも遊びに来てねーーーっ

そんなつもりは全くない。
みんな一緒。
贔屓とか、そんなの一切ないっ・・・ハズ。


120922-1.jpg


だけど、いつも忘れてしまう日。
それが今日、9月22日。


120922-2.jpg


今年は昨晩、パソコンの日時を見て思い出したっ!

そう。
今日はイチロ 7歳の誕生日。


120922-3.jpg


0時を過ぎてから「おめでとう」を何十回と言い、迷惑がられるほどのチューをプレゼント。
まぁ、迷惑そうな顔をして逃げてったから本当にうざかったんだろうけど(笑)


120922-4.jpg


まっ、7歳まで病気・怪我もなく元気で過ごしてくれていることはありがたい。
が、まわりを巻き込む台風の目となり、ウチにとっては良くも悪くもあるイチロ(笑)


120922-5.jpg


これからも身体だけは丈夫で。
見た目だけでもかわいさを保ってくれることを望んでおります。


120922-6.jpg


そろそろ、犬生の折り返し地点だっ
もうちょっと、ほんの少しででいいから大人になれよっ

って、望みすぎかっ(笑)
昨晩のこと。


120920-1.jpg


ボスと戯れていたダイゴ。

大きな口を開け、ボスの腕をカプッと噛む。
まぁ、噛むっていうよりくわえるって感じ。

で、ボスが「痛いっ」と言うとダイゴは大喜び。
大はしゃぎで叫びまくる。

で、また噛む。


でも、ボスが「痛い」と言うのをやめると首を傾げ、鼻先でツンツン。
それでも反応がないと腕をペロッと舐めてみる。
前足でペシペシしてみたり、ボスの顔を覗き込んだり。


120920-2.jpg


で、またボスが「痛い」と言えば大喜びの繰り返し。

なにがそんなに楽しいのか、皆目見当がつかないが、ダイゴは大好きな遊びのひとつ。


そんな感じでボスをからかいながら、ぽぺこの膝に入ったりしていた。

ボスが「痛いっ」と叫び、ダイゴが大興奮になった、ちょうどその時だ。
ボスに向かって吠えながら、ぽぺこにお尻から近づいてくる。

ぽぺこの顔の真ん前にお尻が向いたとき。


120920-3.jpg


  スゥーッ・・・

「くっさーーーーーっ」


ぽぺこに向かって音無しのおならを発射したのだっ

音無しだよ、音無しっ!!
臭いのなんのってーーーっ

その場でぽぺこはノックダウンさっ


120920-4.jpg

                       誰にも相手にされず、ふて腐れているイチロ

レディに対して失礼過ぎじゃないのっ
どうせするなら、ボスにオケツ向けてしなさいよーっ

「高校のときの担任兼部活の顧問と飲みに行くことになった オマエも行くか?」
とボスに聞かれ、
「まだ残暑が続いてるし、犬はこっちの方がいいだろうから行かなーいっ」


120917-2.jpg


ってことで、土日はぽぺことバカルテットでお留守番。
家事から解放されてのーんびり過ごすんだもーんっ

とにかくぐずぐず。
ご飯は前日に多めに作っておいたから温めるだけ。
最高な休日だーーー!!

ところが。
ボスがいないと断然はりきるブルジィ。


120917-1.jpg


いつもはぐずっと寝てるのに、車が通過しただの、誰かの声がしただの、いちいち吠える。
そんなにぽぺこが頼りないのかよっ

テレビ見てたって途中でブルジィが騒いで、つられて3匹も便乗してドガヂャガ。
話が途切れ途切れで1シーン逃せば面白くない。


イチロはボスのベッドに大の字になって就寝。
寝相は悪いし、イビキはかくわぁ、寝言はうるさいわぁ。

ボスとそっくりだ!


120917-3.jpg


けっ


でも、ま、快適な2日間を過ごせた。

日曜に帰ってきたボス。

  オレさっ
  先生に褒めてもらおうと思って今までのこと、話したんだよねっ
  そしたらさっ「それは奥さんが偉いっ」だってさっ
  まったくオレは褒めてもらえなかったぁー


120917-4.jpg


ほーほほほっ 当然よっ
わかる人にはちゃんとわかるのよねーっ

ほーほほほっ
まだまだ残暑が厳しいみたいですねっ

山の中のウチはもう夜には肌寒く、犬のぬくもりが心地よい。
となると、布団に入るときは超幸せ。


120913-1.jpg


寝るのが大好きぽぺこはいつものように幸せな睡眠時間を・・・


  ひぃーーーっ
  なっ なんでよーーーっ
  それはムリっ
  絶対にムリだってーっ
  ぽぺが飼いたいって言ったって!?
  そんなこと口に出したことも思ったこともないっ

  やめてくれーーーっ

  ぎやーーーっ
  助けてよーーーっ
  これは悪夢よっ
  こんなの信じないーーーっ


120913-2.jpg


ガバッと起き上がり、一安心。
本当に夢だった。


夢の内容がさっ

『ぽぺこ ヘビを飼う』

ぽぺこが飼いたいと言ったといって、友が白い箱に入れて持ってきたのだ。
箱を開けてビックリ。
全体がホワイトパール色でパープルグラデーションのラインが入り、黄色い目。
箱を放り投げて逃げるぽぺこ。
友は箱にヘビを戻し、「じゃ、ここ置いとくね」と言って帰ってしまう。

そんな夢。


「昨晩、ぽぺうなされてなかった?」
「あーっ なんだか騒いでたよ、聞き取れないけど」
「ヘビだよっ ヘビ」
「はぁ?」
「ヘビを飼う夢を見たんだってー」
「なにぃー! じゃー金運が上がるぞっ」
「・・・へっ?」
「ヘビの夢はいいんだってー それも白ヘビ」
「うーんと 白い真珠の色してたーっ」

これって白ヘビってことでしょ。


120913-3.jpg


その日、買い物へ行き、その気満々のぽぺこは宝くじ売り場へ。

ま、金運が上がるっていったってねーっ
まんま信じられないし、ナンバーズくらいにしておこっか。

と思いながらも、ロト6がキャリーオーバーを目にして変更。
で、一枚500円の宝くじも買っちゃったーっ


ご機嫌で帰宅。

「まぁさっ 金運が上がるなんてありえないよっ」
「へっ? 白ヘビの夢はいいんでしょ」
「信じたのか? まさかっ」
「いやぁー そういうわけじゃーないけどー」
「茶柱が立つと幸運があるとかさっ そんなもんだっ」
「はぁーっ ・・・」


120913-4.jpg


浮かれて買ってきたクジのことは言えず。

そういえば、どうしたっけかなぁー
あのクジ・・・

夏の疲れが出たのかなぁ。
オリンピックに高校野球、決定打の嫁業。


120909-1.jpg


頭痛が続いて凹んでいた。

痛み止めを飲んでも効かず、最近は痛みに慣れたりしてた。


120909-2.jpg


そんなぽぺこにボスが問う。

ボ ス:おいっ まだ悪いのか?
ぽぺこ:悪いって・・・ 頭悪いんじゃーないもん
     でもまっ、よくはないかぁ
ボ ス:じゃーどれくらい?
ぽぺこ:えっ? どれくらいって言われてもさっ
ボ ス:大中小あるじゃん
ぽぺこ:大バカではないと思うけど
ボ ス:ふーんっ じゃ、ブルーか?ダイゴか?ウィリーか?


120909-3.jpg

               左から 小バカ・ちょいバカ・普通

ぽぺこ:えっ 大バカだとイチロってこと?
ボ ス:そうだっ アイツはチャンピオンだっ
ぽぺこ:大バカのチャンピオンってー 不名誉だねっ
ボ ス:おぉーっと忘れてたっ イチロ以上がいたっ
ぽぺこ:誰よっ
ボ ス:北海道にいるじゃん アイツが全国大会でダントツ一位にだっ
ぽぺこ:あっ そうかっ サンタがいたねー 兄弟で争うのもなんだけどっ
     じゃぁ、イチロには称号がないの?


120909-4.jpg


ボ ス:じゃ、イチロは神奈川県大会のチャンピオン 神奈川代表だーっ
     全国大会ではいつまでたってもリベンジはできないけどさっ
ぽぺこ:一位じゃーなくていいよ・・・二位でいい


そんなくだらない会話で気がまぎれたのか?
今日は頭痛も治まり一安心。


ブォーーーーーンッ


120908-1.jpg




120908-2.jpg




120908-3.jpg


頭隠して尻隠さず。