今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

今日は4匹揃って動物病院へ。
ワクチンの接種でね。


130228-1.jpg


触診と体重測定をしてもらうんだけど、まぁーびっくり!

ダイゴはほとんど体重の増減はない。
いつも26キロ前後。


130228-2.jpg


ほか、ブルーにイチロ、ウィリーだよっ

ブルジィはぽぺこハウスに移動してから動くようになって33キロまで落とせた。
維持してると思っていたら・・・
34.5キロだよっ 1.5キロも肉が付いたーっ

そりゃーそうだよっ
毎日、寝てるか食べてるか。
ボスハウスに来たら散歩しなきゃなんだけど、イヤだイヤだでダダこねる。
それでも以前はリードをガツンと引っ張ると渋々動き出してたのに、
そのままズリズリ引きづり、頑として自力で歩かない。
昨日なんてシッコだけして、ウ○チもせず向きかえて帰ってきた。

ご飯の催促の時には飛び回ってワンコラ吠えるくせにっ


ウィリーも一年前は24キロしかなかった。
27キロくらいまでと思っていたらちょっとオーバーの27.8キロ。
まぁ、ウィリーは散歩好きだし、気が向けば走るし、ご飯も残すし。

たいしたことないか。


もう1匹だよっ
いつまで成長期なんだかなぁ、イチロは。


130228-3.jpg


18キロ台だったのに、あれよあれよと20.3キロ。
いつの間に太ったんだぁ?
ちゃんと無駄に動き回ってるし、ご飯も増やしてない。

んんーんっ

ボスだっ!
ボスハウスでのイチロとブルーの散歩はボスが担当。
朝は「ブルーが歩かないから」と言い、20分行けばいい方。
夕方もブルーが歩かないから「ブルーを置いてってイチロだけ行ってあげなよ」
とぽぺこに言われてからイチロと出直して行くようになったんだけど、
それでも30分くらいなもの。

その証拠にボスのお腹もぷっくり出っ張った!
「おれは太らないっ」と豪語してたくせにっ


そんなボスのこっちでの唯一の楽しみのコンビニ通い。
店内をくまなく見て回り、新しいものを見つけては喜んで買ってくる。

今回も「こんなの売ってたよー」と嬉しそうに買ってきた。


130228-4.jpg


かっぱえびせんにチョコのコーティング。
柿チョコみたいなものだし、興味本位で食べてみたけど・・・

えびとチョコ、一口目はえびの味がしなくてチョコスナックだったんだけど。
二口目にはえびもチョコも立派に主張し、想像通り。
出会っちゃーダメだよ、このコンビは!
偶然でもありえないでしょーっ

と、ぽぺこは思いましたが。
『おいしい出会い』だと思った人、いるのかなぁ・・・

「これっ オマエにやる」と置いてったボス。
無責任だろーっ
ボスハウスに向かう直前に撮ったダッペ2号とかぱこ。


130227-1.jpg


もうなくなっちゃったかなぁ・・・


ボスハウスにいると写真もなければ目立ったネタもない。
ボスが忙しいから、何かやらかすこともないしね。

かといって更新しないと「ぽぺこどうかしたのか?」ってなっちゃうし(笑)
とくにぽぺこ母は心配になるんだって。
安否確認になってるらしい(笑)


130227-2.jpg


てなわけでこの間の雪のときのこと。
嬉しそうに駆け回ってるんだけど、なんか変。


130227-3.jpg


イチロの動きがぎこちない。
ロボットみたいに動いてる・・・

はて?


130227-4.jpg


もしかして首が動かない?
んん?
違うっ

「あっ イチローーーっ」


130227-5.jpg


雪が積もってオモチャが見つからず。
いつも何かを咥えて走り回るから、何も咥えないで走ることが考えられないらしい。

だからって新しい服の襟元をむりくり咥えることないでしょっ
その上目づかい・・・

ガラ悪すぎだってーっ!!
無事、ぽぺこハウスから脱出済み。
今回は雪の翌日から気温が上がってくれたから、そんなに困るほどでもなかったんだぁ。

もうちょっと雪遊びしたい気もしたけど。


いつも通り、なんてことのない日々だった。
元気に遊んでるシープドッグ。


130225-1.jpg


ダイゴの大好きなカエルのオモチャ。
もう笛は壊れて鳴りもしないのに、投げれば喜んで取りに行く。


130225-2.jpg


タッタカ戻ってきて、ボスの足元へ落とし、また投げてくれと。

後ろに見えるイチロ。
一緒に走って取りに行くんだけど、ダイゴの方が足が速く、どうしても取れない。

頭がいいんだか・・・
フライングで先回り。


130225-3.jpg


ボスも気を利かせてイチロに取らせてあげようと、イチロの横に投げた。


130225-4.jpg


が、まったくわかっていないイチロ。

「おいっ 投げろ」顔してこっちを見る。


130225-5.jpg


もうダイゴが咥えているのに・・・

どんだけ運動神経鈍いんだかっ
目も耳も、何のためについているんだろっ
ふふふっ


130222-1.jpg


再作途中の新作『ダッペ2号』にビビるダイゴ。
相変わらずへっぴり腰だことっ

「今年のダッペはちょっとイメチェンだーっ」とはりきっていたボス。
ダッペにイメチェンが必要かどうかぁ・・・


130222-2.jpg


「頬に傷、今年のダッペはヤクザだーっ」

んんーんっ
かわいいとは言えない・・・
ダイゴも無視だっ

ヤクザに対抗するにはそれ相応のお相手が必要でしょっ
ダイゴは戻して、適任を。

「ほれーっ イチロ ダッペだぞっ」
くるっとダッペ2号に向き直り、ばたばたばたーーーっ


130222-3.jpg


ダッペ2号に圧勝したイチロ。
もちろん、ボスに捕まえられ、そそくさと庭に帰って行った。

もう一度立て直し、ダッペ2号の完成さっ
次にお披露目するのはおっとりウィリー。


130222-4.jpg


優しく、優しく鼻先であいさつ。
んんーんっ なんていいコだーっ

じゃ、ついでに記念撮影もね。


130222-5.jpg


気付いちゃった?
ダッペ2号とウィリーの間に居るかわいいコ。


130222-6.jpg


ぽぺこ作『かぱこ』ちゃんですっ

かわいいでしょーっ
案の定・・・


130220-1.jpg


昨日の雪かきは何の意味もないほど降り積もった。


130220-2.jpg


さすがに焦ったボス。
朝から雪かきをし出した。


130220-3.jpg


まだ踏み固められてなく、さらっさらの雪。
さささーっと雪かきが進む。

結局1時間かけて100メートル雪かき。


130220-4.jpg


今日は日差しもあって雪が融けてきていた。
ってことは、融けると怖いのが凍ってしまうこと。
明日は冷え込むらしいが・・・

スケートリンク状態にならないことを祈るしかないねっ
「もう今シーズンは積もんないのかなぁ」
「今朝も雨だしなっ」
「あぁーあ、イチロと雪遊びしたかったぁー」
「まぁ、今週中に戻らなきゃだし、いいんじゃーねぇの」


ぐだぐだの雨降り。
掃除中に窓から外を見たら、雨が雪に変わってきた。

もっ、もしかしてぇーーーっ


130219-1.jpg


積もったよっ
雪かきスコップ使ったよっ

ボスに仕事姿を撮ってもらったんだけど、
「どうせまだ積もるからやっても無駄じゃーねぇのか」と。

いいんだもんっ
いいんだもんっ
『雪かきをした』ことに意味があるっ
新しいスコップでね。


130219-2.jpg


まぁ、嬉しそうなだったよ、バカルテットは。
ブルジィは地蔵のように動かないけど、雪は好きらしい。
ほっとくとそのまま。
慌てて雪はらって中に入れるんだけどね。

あまり雪だからとはしゃぐことがなかったウィリーも、
降りたての雪の感触が面白いようで、顔を埋めてた。


130219-3.jpg


バサッと顔をあげ、顔は真っ白。
辺りを見渡し、突然ずばばばばーっと走り出す。
なにが楽しんだか・・・理解できず。

なぜウィリーのスウィッチが入ったのか謎だったのはぽぺこだけではなかった。
ダイゴも不思議だったようで、ウィリーと同じことをしてみる。


130219-4.jpg


が、ウィリーのように走り出すことはない。
結局、ダイゴにもウィリーの気持ちはわからないらしい。

降りしきる雪の中、各々楽しんでいたようでぽぺこも満足。
今シーズン、まだ1度しか積もってなかったからねっ
まだ雪合戦やダッペ2号制作はムリだけど、雪はやっぱりいいねっ

「あれっ イチーっ 家に入るよーっ」


130219-5.jpg


ぽつーんっ
まだまだ雪遊びしたいらしいイチロ。

でもさっ ボール投げたって取りに行くわけじゃーないし、
ただただきゃっきゃきゃっきゃと追いかけて欲しいだけのイチロ。
面倒なんだよねーっ

ま、みんなが入っちゃうと「入れてくれー」と戻ってくるんだけど。
けっ
ひとりじゃーダメって誰かさんと一緒じゃん(笑)


んん?
なんか忘れてないかぁ
のん気に遊んでていいんだっけ?

あっ
あぁーーーっ
そうだっった、今週中に移動しなきゃだった・・・

雪かき、本腰入れなきゃだぁーーーっ
あ゛・・・
なぁーんでーーーっ

せっかく雪かきスコップ準備して、食材も買いこんできたのにぃーっ
「ダッペ2号、作っちゃおっ」なんてはしゃいでたのにぃーっ

今日こそ雪が降るんじゃーないかと心待ちにしてたのに。
ポタポタ白い粒も降るんだけど、雨の方が強い。

まったく積もってくれないよっ

はぁーあっ


バカルテットはお疲れ気味で今日は寝てばかり。
昨日、桜が来てはしゃいでたし、雨だから諦めもあるんだろうけどねっ


ってことで、先日撮った写真。


130215-1.jpg


右側に突っ立てるボス。
目を細めて片唇吊り上げて満足そうな顔をしている。

イチロに意地悪してるんだよっ


130215-2.jpg


イチロの大好きなピコピコ鳴るオモチャを枝の間に。

捕れそうで・・・


130215-3.jpg


捕れないっ

根元にある石を踏み台にしてじたばたじたばたっ


130215-4.jpg


あともうちょっと。


130215-5.jpg


だけど・・・


130215-6.jpg


捕れないんだなぁーっ

それにしても脚みじかーっ
胴がどんだけ長いんだよっ

踏み台まではうまくいったんだけど、ジャンプが。
走ってるときは無駄に上下に飛び跳ねるのに、こういう時に跳躍力がゼロ。
どうしてこうも運動音痴なんだろうか。


130215-7.jpg


大騒ぎをしているイチロをわらわら囲み様子を伺う3匹。
この3匹、誰がやったって捕れる。
でも、誰も捕ってあげる気はないらしい。


130215-8.jpg


もう数センチにいらいらしだしたイチロがブルジィに文句をたれる。


130215-9.jpg


『見ざる言わざる聞かざる』
素通りしていくブルジィ。

この後、風に吹かれてオモチャは落ちた。
けど、イチロは気づかず。

だからぽぺこが戻しておいてあげた。
で、イチロはまた最初っから。

いいねーっ
永遠遊べるよっ

けけけーっ
今日は桜一家が遊びに来たんだ。

桜が初めてぽぺこの顔を舐めた。
名前呼んでも知らん顔されてたのに!


130214-1.jpg


桜一家はもうすぐお引越し。
ちょっと、いや、だいぶ遠くなっちゃうんだよねっ

その前にわざわざぽぺこハウスまで来てくれた。


130214-2.jpg


ボスも一緒にきゃっきゃきゃっきゃ、いーっぱい笑った。
ぼびぱぱがお好み焼きを作ってくれて、ぱくぱく食べた。
すっごく美味しかったんだぁ。

あんなに欲張って食べたの、久しぶりだっ


130214-3.jpg


それから写真も撮ってもらった。
今日の写真はぼびぱぱ撮影。

ぽぺこと違ってやっぱりすごい。
ウィリーが黒い塊じゃぁーなくて、アフガンになってるっ


130214-4.jpg


「写真はそれなりに写る」って言うけど、『腕次第』ってことだね。
うんっ

この写真、好き。


130214-5.jpg


すっとぼけた感じが出てるしねっ


今までも近くはないが遠すぎずの距離。
でも、ぽぺこが人ごみを避けるようになってから、あまりオフ会に行かないから
会う回数も少なかった。

それでもなぁーんとなく、スローペースな桜まぁとはグズつながり(笑)で落ち着くし、
ぼびぱぱとは嗜好があうから仲間って感じがしてた(勝手にね)。

今度こそふらっとなんて行ける距離じゃーなくなるけど、
まぁ、あまり気にせず。

でないと寂しいからねっ


今日は来てくれてありがとーっ
嬉しかったよ、ぼびぱぱ&桜まぁ&桜

まったねーっ
昨日はビックリしたっ

昼、ご飯を食べながらテレビを観ていたら『ドッスーン』と大きな音と共に、
振動を感じた。

3.11の時も、本震の後何度も響き渡った不吉な音。

風向きによって聞こえてくる自衛隊の大砲の音。
それとはまた違ったなんともいえない聞きたくない音。


130211-1.jpg


てっきり地震かと思い、チャンネルをNHKに換えてみるが普通の放送。
テロップすら流れない。

はて?

何度か続き、ボスがネットで検索をした。

「地鳴りだってさっ」

箱根火山はまだ生きているそう。
火山活動の一つ、群発地震なんだって。

あまりにも大きな音が響くからバカルテットもおちおち寝てられない。
わかっていても、ぽぺこだってそわそわしていた。


130211-2.jpg


「明日さぁー白鳥乗ろうぜっ」とボス。
「へっ?」

会話の始まりがこれじゃー意味わかんないでしょっ
突然白鳥に乗ろうってどういう意味だ!?
今、地鳴りでちょっとナーバスになってるって時に。

聞きなおしてみると芦ノ湖のスワンボートのことだった。
いっつもこうだっ
長いこと一緒にいるが、いまだに理解に苦しむボスとの会話。

なんとなくペダルを漕いでみたくなったんだって。
けっ
お気楽なオトコだっ

まぁね、出かけるとなれば昼食の支度から免れることができるからぽぺこは嬉しい。
ペダルくらい漕いでる振りしてればいいんだしぃー


130211-3.jpg


ところがだっ
すっかり忘れていた。
巷は三連休なんだよね、今日まで。

人ごみ、渋滞は大っきらいだから結局行くのは止め。
冬は観光客が減るけど、それでも天気がよければ来るからね。

でも、いいこともあった。
「これ、どうぞ」とケーキを持ってきてくれた。

お向かいの仲良しご夫婦が別荘に来ていた。
いい感じに近所付き合いをしているぽぺこ一家。

お父さんがいちごのショートケーキを作り、
二人では大きいからとおすそ分けしてくれた。


130211-4.jpg


「お父さんがスポンジまで焼くなんてすごいよねーっ」
「買ってきたんじゃーないのか、スポンジは」
「えーっ だったら作ったって言わないし、スポンジの触感が違うよっ」
「ふーんっ クリーム塗ればわかんねーよっ」

あくまでも認めないボス。

その後会ったときにお礼を言いながら聞いてみた。
「スポンジも焼いたんですよね?」
「はいっ 簡単ですよ」とお父さん。

「ほーらっ お父さんの手作りじゃんっ」
「・・・」
「いいよね、趣味が実益を兼ねてるなんてーっ」

軽く嫌味をいってあげたわっ
ほーほほほっ


130211-5.jpg


今日は大丈夫。
今のところ、地鳴りも振動も響かない。

風もなく比較的暖かく感じた穏やかな一日。

最近、お気に入りのお店がある。

ぽぺこハウス付近は観光地。
飲食店も観光地価格で値段は高く、値段に見合った美味しいお店って少ない。
ほとんど外食はしなった、最近まではね。


130208-2.jpg


偶然見つけたお店、宮城野の『洋食屋Olive』
普通の洋食屋さんで、ハンバーグやエビフライ、カレーなんかがある。

目立つわけじゃーないけど、普段行って食べるには嬉しいお店。
ぽぺこは味も好きだし、お店の雰囲気も好き。
大きな帽子を被ったコックさんを見るのも嬉しいし。

『金曜日はOliveの日』と決めて、ぽぺこハウスにいるときは食べに行く。

今日は金曜日。
火曜日にとんかつ里久に行ってきた。
とんかつが3000円弱って高いと思う。
が、評判のお店だし、一度は行ってみたかった。


130208-3.jpg


ボス曰く「脂がうまい」と言うが、ぽぺこにはわっかんなーいっ
お肉、そんなに好きじゃーないしっ
でも、塩で食べても美味しいってことは美味しいんだろうね。

で、今週たて続けに行くのもって思ったけど。

「今日はハンバーグだもーん」
「火曜日に外食したからやめるんじゃーなかったのか?」
「ううんっ 来週水曜は雪の予報だもん、来週行けなくなりそうだしっ」
「ふーんっ どうせ天気予報なんてあたらん」
「いいやっ エビベーコンも食べたいんだもーん」

で、今日も行ってきました、Oliveに。


130208-1.jpg


ぽぺこはハンバーグ、ボスはスパゲティ。
スープがついてくるんだけど、いつも違う。
コーンだったり、ミネストローネだったり。

今日は薄いオレンジ色したクリームスープ。
「んん?これはトマトか?」一口飲んだボスが言う。
「これがトマト?」一口飲んだぽぺこの感想。

水で口の中を一掃してまた一口飲むボス。
ワインのテイスティングでもしてるかのように、匂いを嗅いだり口の中で確かめたり。

「んんーんっ トマトの味なんてしないもんっ」
「えーっ トマトの酸味があるだろっ 口の中に残ってるだろっ」
「んんーんっ まったく酸味なんてないっ」


130208-4.jpg


「本気か?わかんないのか?」
「トマトじゃないもんっ きっとニンジンだっ」
「えっ? ニンジン? んなわけないだろっ」
「色だってニンジンじゃん」
「いいやっ ニンジンはないっ あってもカボチャだなっ」
「違うもんっ」
「じゃーっ お店の人に聞いてみろよっ」

自信満々のボス。
最近、賭けをして思い込みで負けたぽぺこ。
あまり強くは言えない。

「今日のスープはなんですか?」と店員さんに聞いた。


130208-5.jpg


「今日はニンジンですよ」
「やったー ニンジンだって」とボスに向かって大きな声で教えてあげた。
「勝ちましたね」と微笑んでくれている店員さん。
ぽぺこたちの会話が筒抜けだったんだね(笑)

「ふふふっ 百円ちょーだいよっ」
「店員が間違えてるんじゃーないのかっ 昨日がニンジンだったんだよっ」
負け惜しみを口にするボス。

けっ
「オレは小さなニンジンだってわかる」とニンジン嫌いを豪語していたボス。


130208-6.jpg


たいしたことないじゃんっ

けけけっ

万全の準備をしていた。
雪かきスコップも買ったし、軟禁に備えて昨日のウチに買い出しにも行った。

なのに・・・

そんなときに限って降らないんだよね、雪。

朝からずっと雨。
雪遊びを楽しみにしてたのにさっ


130206-1.jpg


カッパを着せて外に出しても、用足しが済んだら軒下に避難するウィリー。
ラクでいいんだけど、遊び足りないのが難点。


シープドッグは床を歩くと爪の音がするから、移動したことがわかる。
音を聴いていればどこに行ったかも。

アフガンは爪の音もしないし、ペタペタ足音もたてない。
どこで何してるかなんてさっぱりだっ

そんなウィリーの暇つぶし。


130206-2.jpg


こそーっといなくなり、かちゃかちゃ金属音がする。
ふっとそっちを見るとウィリーが洗濯ネットを探りだし、くわえている。

なぜなんだか洗濯ネットが好き。
隠しても見つけ出し、嬉しそうにくわえてくる。

もう何枚ダメになったことか・・・


もう噛まれたら終わり。
すぐびりびりに破くからね。

で、もう破れたネットを隠しておいた。
それを見つけ出してビリビリーっビリビリーっ


130206-3.jpg


ふふふっ
好きなだけ、おやり。
新しいのは届かないところに置いてあるんだもーん。

ぽぺこがまったく困った顔もせず、取り上げてもくれない。
始めは嬉しそうだったけど、なんか物足りないんだろうねっ


130206-4.jpg


バタバタっバタバタっ
駄々っ子のように足をばたつかせ、ぽぺこにアピール。

そのままほっといて写真撮ってたら


130206-5.jpg


飽きちゃったしふて腐れちゃったっ


あぁーあっ
ぽぺこも物足りないぃーっ

イチロと雪合戦したかったのにぃーーーっ


今日は2月3日。


130203-1.jpg


豆まきだーーーっ


130203-2.jpg


ウィリーは豆を食べないからボーロで『福は内』。


130203-4.jpg


転がったボーロを捕まえ、すっごくご機嫌になって庭をぐるっと走り回る。
たった1粒のボーロ。
なにが楽しんだか、ずっとその繰り返し。

昨日はなんら変化なかったのに夕食を拒否し、ちょっと心配だったウィリー。
今日はとっても元気、食欲も復活。

シープドッグは下痢したって食べたがるのに、アフガンは難しいねっ


『鬼は外』担当はシープドッグたち。


130203-5.jpg


父ちゃんが転がす豆を必死になって追う。


130203-6.jpg


毎日が豆まきだったら幸せだろうね、この2匹は。


いつもはシープドッグたちとわらわら豆拾いをするブルジィも今年は『福は内』担当。
でも、動きが鈍くてぼさーっと見てるだけ。


130203-7.jpg


ぽぺこの目を見て、合図を送る。
けっ
今年もかよっ

「ここに投げろ」と目で指図。


130203-8.jpg


これで福は入ったね、ブルジィ。


ひぃーーーっ
豆まきが楽しくて忘れてたーーーっ

ぽぺこ、歳の数だけ食べてないよーーーっ
水曜日。
桜一家の送別会に参加。

っといってもボスが午後から予定が入っていたので、みんなとお茶を飲んで
先に帰ることに。

ちゃんと充電してカメラを首からぶら下げて。
が、なんてことだっ
メモリが入っていなかった・・・

さすが、ぽぺこだっ


で、木曜日。
カブカブから足柄へ遊びに行くって連絡があった。
ちょうどぽぺこハウスに帰る日だったから、そのまま足柄へ。


130201-4.jpg


総勢何匹だっけ?
ブービエ3、いや4匹に、ニューファンが2匹。
アフガン2匹とオールド1匹。
ポンは7匹くらいだったと思う(笑)
それからシュナとホワイトテリアもいった。


130201-3.jpg


ちゃんとメモリが入っていることを確認し。
カメラを首からぶら下げて。

撮ったは撮ったんだけど、ぴーちくぱーちく話をしたり、
犬たちが遊んでるのを眺めてたり、ボール投げたり。
ニューファンがとっても優しくて、ぽぺこはうはうはできゅうきゅうくっついて癒されて。
そんなんだから写真はほんのわずか。


130201-2.jpg


初めて!
初めてウィリーがよそのコと遊んだ。
イタグレが走るのを追いかけたーーーっ

嬉しくて眺めてた。
そしたら、イタグレがくるっと方向転換したらウィリーがすっころんだっ

それから遊ぶのをやめちゃって記念すべき初遊びの写真はない。


ま、いつものこと、想定内。


その後ぽぺこハウスへ。
仙石原から道路わきに雪が残っている。

まっまさかねーっ
・・・
ウチに入れるのか?

ちょっとびびったけど、無事前面道路は融けていて到着。
まだ庭には残っていたけどね。


130201-1.jpg


わざわざ雪が残っているところで遊ぶバカルテット。
やっぱり雪は嬉しいらしい。


130201-5.jpg


今回はちゃんと雪かきも買ってきたし!
チェーン着けたらなんとかなることもわかったし!

雪に負けず、こっちで冬を満喫だーーーっ


寒さにさえ負けなければね(笑)