今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

wit
ただ今、ボスハウスに滞在中。

ぽぺこハウスでも今年は暑く、クーラー稼働日が増えたが、こっちはすごいねっ
1か月ぶりの都会の暑さにくーらくらっ

みんなが深夜や明け方に散歩するしかないって言ってるのがよーくわかった。


だいぶモフモフしてきたイチロをトリミングへ連れてった。
ついでにニコは里帰り。


130830-3.jpg


Q太郎のデカさに驚いた。
頭一つとび抜けてる。
ホントにこれ、ポン?って思っちゃう(笑)


130830-2.jpg

                                     注:これはたらちゃん

ただ遊びたいだけの仔犬、馬力もついた今日この頃ではプロレスもエスカレート。
負けを認めたくない負けず嫌いたちは、黙って戦っていた。

途中、ダイゴ母さんを投入したらニコは俄然強気に。
今までは出戻りでちょっと遠慮してたらしいが、本気に。


130830-4.jpg


わがままっぷり全開のニコ、一緒に遊んでたたらちゃんが嫌気をさしてハウスに逃げる。
「出て来い」と喚くニコ。
そんなニコに一喝するQ太郎。

みんな成長したなぁ。

ニコだけ、甘やかされて過ぎて幼すぎるような・・・


130830-1.jpg


んん?
んんん??

Q太郎の横にいるのがニコで、その横がたらちゃん、センターがピグりん。
Qの横、ニコの顔が・・・

目の錯覚?

顔が大きいぃーーーっ
Q太郎より体は一回り小さいのに、顔が一緒。
たらちゃんと同じくらいなのに、顔が大きい。

ボスに写真を見せながら、そのことを話した。
「知ってるよ、ニコの顔が大きいのは」
そりゃーそうよね、ずっとニコしか観てないんだし。
「だから、かわいいんだよっ」
「はぁ?」
「顔が大きくてちょっとアンバランスなところが子供っぽくてかわいいんだって」
「ふーんっ」
「キャラクターとかって顔デカいだろっ」
「そうだけど」
「だからニコがかわいいんだっ」


130830-5.jpg

                                     注:これもたらちゃん

なぁーるほどっ
そうきましたかっ

ニコがかわいいことを論理的に説いてるわっ
はぁーあっ
ニコマニアにも呆れるわねっ
終わっちゃったぁー
高校野球。


130823-2.jpg


始まる前まで、毎日なにしてたんだろう。
すっごい脱力感でなにもする気にならないっ


ぐだぐだ過ごしていた午後。


130823-3.jpg


ぽつりぽつりと雨が降り出し、犬たちを家の中にいれ、数分後。
予報通り、猛烈な雷雨に見舞われた。

ダイゴ母さんがいつも通りピーピーピコピコ。
それにつられて不安になったのか、ニコも縮こまる。

ふと外を見ると、庭には水たまりなんてかわいいもんじゃなく、池ができている。
家の真ん前の砂利のところに。

ひぃーーーっ
集中豪雨で浸水なんてしたらどうすんのよーっ


130823-4.jpg


ボスは知らん顔して引き籠った。
焦ったぽぺこはスコップもって池から水を抜く。

始めた時にはバケツをひっくり返したようなじゃじゃ降り。
すぐ横で稲妻が光り、時差なく雷鳴が響き渡る。

それでも家は守らねばっ
家に向かって流れてくる川を崩し、池から水が抜けるよう、逃げ道を作る。

おかげでパンツまでびしゃびしゃさっ

「ふーっ これでいいだろっ」と全身ずぶぬれで家に入る。
これ見よがしにボスのところへ。


「あぁー そうですね・・・これは・・・」


130823-5.jpg


電話中かよっ


温かいシャワーを浴び、一息つく。
んん?

雨音がしない。
窓から外を眺めると、雨はやみ、水はなくなっていた。
ま、まさか・・・


「ねぇっ、一人で池をやっつけてきたんだよっ」
「はぁ? 雨降ってねーじゃん」


130823-1.jpg


雨降ってないんじゃーなくて、池をつぶしてきたんだってーっ
崩れてきた砂利もすくい上げて川を崩壊させたんだってーっ

けっ
こんなものよね、人生なんてっ



【補足】

けーけけけっ

ぽぺこの苦労をばかにしてたボス。
雨が止んだといって、いつも通りジョギングに出かけた。

その10分後。
雷鳴が聞こえ始め、ぽつぽつ・・・


けーけけけっ
鳴門が破れた。
花巻も応援してはいたけど、やっぱり鳴門が好きだった。

準々決勝はどれも競り合いで、胃に悪い試合(笑)
直視できなくて、ボリュームを上げてキッチンへ潜り込み、
試合の展開は音声だけで確認ってな感じだった。

いよいよ明日は準決勝。
でも、推してるところがないから張り合いがないんです。
はぁーっ

っと言いながら、気になるからちゃんと観るけどね。
明後日にはたった一校、勝ち続けた夏の覇者、優勝校が決まる。
んんーんっ
どーなるんだろーっ


そーんなぽぺこの気持ちを知ってか知らずか。

どうしてもポンは勝手に遊ばない。
ぽぺこを巻き込むのが大好き、これがポンたるもの。

ニコはボールを投げろともってくるし、イチロは追いかけろとチラつくし。

そんな問題を一気に解消。


130820-1.jpg


130820-2.jpg


130820-3.jpg


同じボーリングのピンの形をした青とオレンジのオモチャ。
双方を紐で繋いでぽいっ

オモチャがかたかた音を立てて動いているのを必死で追うニコ。


130820-4.jpg


130820-5.jpg


追いかけてほしいイチロは、ニコに追われて必死で逃げる。


130820-6.jpg


どんくさイチロも馬力ではニコより上。
ニコが引っ張ってもびくともしない。
引かれたことでより一層馬力を出し、どんどこ走る。


130820-7.jpg


130820-8.jpg


ずーっとこの繰り返し。
おかげで飼い主の手を煩わすことがありませんっ

休憩も一緒。


130820-9.jpg


観てると面白いんだよ、これっ
あぁー
あぁー
あぁーーーっ

たった1校。
それ以外は必ず負ける。
どんなにすごいスター選手がいてもダメ。
チームで勝つもの。
そして、流れで明暗をわけることも。

毎回、観てきてわかってはいてもかなりショックだった。

推していた2校、横浜と木更津の夏が終わった。

寂しい。


明日はベスト4が決まる。
残すは鳴門と花巻。
だが、第1試合で対戦する。

んんーんっ

ま、もう、肩の力は抜いて観戦しよう。
でないと、ご飯が食べられないんだよね、いちいち気にしちゃって。
引き籠って体力温存するはずが、削られてってるよっ

のめり込み過ぎた(笑)


そうそう。
8月16日、恒例の大文字焼き。


130818-1.jpg


今年も屋根から観覧。

あの木が邪魔だの、電信柱で文字が見えないだの。
ぶーぶー言いながら写真を撮っていた。


130818-2.jpg


大きな花火が上がり、もう終わりだから撤収しようと思ったら、
下の道を懐中電灯を持った人たちが歩いていた。

へっ?
もしかして・・・


130818-3.jpg


わざわざ屋根に上らなくても、近くに見える場所があるらしい。

3年目の夏。
初めて知った・・・

本日、無事にぃー


130817-1.jpg


40回目の誕生日を迎えることができました。

ぽぺこ父母が遊びに来てくれて、初のホールケーキにロウソク立てて、ふーっと吹き消した!
主役はいいねっ

でも、片付けは自分でしたけど・・・


高校野球も今日はベスト8が4校決まった。

まさかの済美と桐蔭の敗退、それから推してる鳴門の勝利。
花巻の2番、いいねっ
チビぽぺとしては、断然応援しちゃうよっ

それにしても落ち着かない一日だったなぁーっ
明日も忙しいぞーっ

横浜登場だもんっ
それに木更津も応援しなくちゃーいけないしっ

なにより、今から世界陸上男子200M決勝観なくちゃだーっ

普段ぐずぐずすごしてるぽぺこの正念場だ!


と、まぁ、いつも以上にテンションの高いぽぺこ。
世間でいうアラフォー真っ只中。
あれもこれも欲張って、生きていくぞーっ


みなさん、よろしくお願いしますねっ
この三日、いい試合続きでぽぺこの胃はきゅーきゅー。
おまけに肩はぱんぱん。


130816-1.jpg


14日。
ブログの更新をしながら観ていた日川vs桐蔭。
日川が王者桐蔭を追い込むとはっ
テレビを観ていなかった友に熱狂ぶりをメールで送っていたが、
延長に入り、文字を打つ間に展開していく試合にしびれを切らせ、電話した。

ほんとっ
すごいよ、日川。
ありがとう、日川。


130816-2.jpg


翌15日にも、劇的な展開が。
鳴門vs修徳、延長にもつれ込み、夕食の支度もできやしないっ

10回裏、満塁策からのヒットでサヨナラ勝ちをした鳴門。
しびれたねっ
こういう時に打てるってすごい神経だし、集中力に感服。


130816-3.jpg


さすがにベスト16をかけた試合だけあって、今日も見ごたえがあった。
3試合とも接戦。
のん気にオヤツ食べながら観戦なんてムリだねっ
危うくコーヒーこぼしそうだったもん。

個人的には公立を応援したい。
いろんな県からイイコを集めている学校より、地元に愛されてる感があるから。
って言いながら、横浜高校は別って変だけど。

対戦が公立vs私立だったら公立を応援してた。
今日もそうだ。


130816-4.jpg


西脇vs木更津。

木更津が勝ち、ちょっとがっかりだったけど・・・

なにぃーっ
なんで今まで気づかなかったぁーっ
ぽぺこのばかぁーーーっ

勝ってからの校歌。
木更津の選手たち、胸を張って大きな声で精一杯歌ってる。
こんな選手たちがいたなんて。
観ていて気持ちいいじゃーないのよっ

今日から、ぽぺこのお気に入りリストに木更津も追加だっ


130816-5.jpg


第3試合、惜しくも負けてしまった樟南。
ちあき+てっぺい÷2のピッチャーの試合がもう観れないのは寂しい。
でも、次の試合は横浜だったからなぁ。
どっちも好きだと、ぽぺこの胃が張り裂けちゃうからね(笑)


で、そのまま世界陸上男子200M予選を観戦。
ボルト、余裕だったねっ
日本からも飯塚が準決勝に進出。

今夜もまた寝不足かぁーっ
くぅーーーっ


130816-6.jpg


暑い夏、まだまだ続くねっ
今日も朝から真剣なぽぺこ。
ネタを探す時間はありませんっ

第2試合、最後の最後にこんな動くとはっ
まさか、あのピッチャーが連打を浴びるなんて。
でも、ピッチャーの球が速いだけじゃーダメなんだねっ
やっぱり野球はチーム。
スタンドプレーはいけないってどっかの監督が言ってたなぁ。

第3試合も引き締まっててよかったーっ
開幕試合に勝って、このまま優勝か・・・と期待してた有田工。
逆転もあるかも、ってきゅーきゅーなりながらの観戦。
まだ、有田工の試合、観たかったなぁーっ

今は第4試合。
まさか、桐蔭がリードされるとは。
5回裏、満塁のピンチも見事な守りで乗り切った日川。

くぅーっ

日川のピッチャー、どこまで桐蔭打線を抑えられるのか。
身体の大きさは違えど、同じ高校生なんだっ

先入観で観ちゃーいけないねっ
ぽぺこ、一応ポリシーがあるんですっ
高校野球雑誌は一切買わないんです。
本当は代表校のこと、いろいろ知りたい。
けど、データだけじゃーない、ちゃんと選手を観ないとねっ

さぁー、どうなる、後半。
今のうちに胃薬飲んでおこっかなぁーっ


で、昨日の続き。

結局、カエルのように跳んだニコだが、オモチャには届かず。
自分の実力を知ったニコは、不甲斐ないがイチロに託した。


130813-6.jpg


何度、跳んだ、いや背伸びしたがろうか。
ジャンプしても3cm。
このままではオモチャを捕るのを諦めそうなイチロに、ボスが折れた。
捕りやすいところまでずるっとおろしたオモチャ。

諦めの悪いイチロは、なんとかオモチャを捕ることができた。

が、苦難はここからだっ


130813-7.jpg


虎視眈々と狙っていたニコが見逃すわけもなく、追いかけられる。

いつものように『トム&ジェリー』なみの追いかけっこ。
ちなみに、トムはイチロ。
ニコは一枚上手のジェリーだ。

追われることに疲れ、一休みのイチロ。


130813-8.jpg


背後の陰には気づいていないようだ。


130813-9.jpg


ささささーっと。


130813-10.jpg


身体が大きければいいってもんじゃーないっ
ジャンプ力も知恵も、ニコの方が上のようだ。

おかげでイチロの劣等ぶりが愛おしく感じる、今日この頃。
勝ったーっ
勝ったーっ
横浜が勝ったもーんっ

今年はレギュラーのほとんどが2年生の横浜。
「最後の夏なんだから3年生を出してあげればいいのに」とボスは言う。

それは違うっ
確かに3年生にとって最後の夏になる。
でも、そんな温情だけで勝ち進めるほど高校野球は甘くない。
レギュラーになってる2年生たちの努力を認めなくては。

5打数5安打の3番に、本塁打の4番。
それに冷静に投球を続けるピッチャーもよかったーっ

まだまだ始まったばかりの高校野球。
世界陸上もボルトが走る200mが残ってる。

あっつい夏だねーっ


130813-1.jpg


さて、そんな中。
今日はちょっと涼しいぽぺこハウス。
いつもは夕方に遊んでたんだけど、日中もパタパタ遊んだ。

アフガンたちとくつろいでいたイチロがチラ観している先には。


130813-2.jpg


ボスに意地悪されて、木の枝にオモチャをひっかけられ、
それを必死に捕ろうとするダイゴとニコ。

小さいながらも見事なジャンプのニコ。


130813-3.jpg


様子を観に来たイチロだが、ボスに捕まった。
イチロが咥えてきた大好きなオモチャを没収され、木の枝に。

短足イチロ、岩に足をのせ、精一杯の背伸び。


130813-4.jpg


虚しい・・・

イチロが捕ってくれるのを待っていたニコだが、悟った。

イチロ兄貴になんて任せてたらいつになるのかわからないっ
欲しいものは自分で手に入れるっ


130813-5.jpg


逞しく育ったなぁー

ふぁーあっ

寝不足です。
ボルト観ました。

どうしてもゴールする瞬間をナマで観たくて。
準決勝を観てから一度ベッドに潜り込み、うっつらうっつら。
決勝戦前に起き、寝ぼけ眼でボルトを応援。
それからまた寝た。


130812-4.jpg


そして朝から高校野球。

『今だけ』だとはりきって頑張ってみたが、やはりアラフォーにはきつい・・・
今日はぐだぐだな一日。


そんなぐだぐだなぽぺことは反対に、いい試合だった高校野球。
競ってる試合って、胃がきゅーってなるけど、やっぱりいいっ
攻撃よりも守備に目がいった。
ノーエラーで試合できるなんて、どんだけの集中力なんだろっ


130812-2.jpg


今日は、とりあえず眺めるつもりだった高校野球。
やはり、ぐぐっと入りこんじゃった。

第2試合に登場した樟南。
ピッチャーが千秋と小池てっぺいを足して割ったようなかわいい子。
マウンドでは表情を変えず、ピンチに強い。
キャッチャーとのコンビネーションはバッチリで、
中学時代からずっとバッテリーを組んでいたんだって。

今後の楽しみが一つ増えたっ


130812-3.jpg


今夜の世界陸上は注目種目もないし、さっさと寝ないとね。

大切な一戦のために!

明日はいよいよ横浜出陣だーーーっ
朝8時試合開始。
ってことは、5分前にはテレビ前にスタンバイするのに、何時起きだぁ?
犬も外に出さなきゃだし、朝食の支度もあるんだった。

起きれるかぁ・・・


130812-1.jpg


ちなみに、ニコの頭に載ってる赤いのは髪留めのリボン。
オンナノコらしくしようかと思ったが。

コモリのおばちゃまみたいーっ
あーっ
忙しーっ

高校野球漬けのぽぺこに試練だっ
今日から世界陸上が始まるんだもんっ


130810-1.jpg


どうしてもボルトは観たいでしょーっ
それにスーパー高校生桐生くんも楽しみだしーっ

生にこだわって深夜まで観れば、翌朝8時開始の高校野球に支障が・・・
どーしよっ

って、なんて嬉しい悩みはいいことだっ


それとは反対に・・・

「おいっぽぺっ 小野塚さんって知ってる?」とボスに聞かれた。


130810-2.jpg


もちろんっ
ぽぺこが大好きな人だっ

「NHKの小野塚さんでしょー」
「やっぱ 知ってんだっ」
「あったりまえじゃーんっ 高校野球のアナウンサーの中で一番いいもん」

ぽぺこが高校野球を好きになったのは小野塚さんのおかげだと言っても過言ではない。
わかりやすい言葉で、言葉だけでなく声でも感情をあらわし、
観ている野球初心者のぽぺこでも引き込まれていった。

「えっ? 小野塚さん、どうかしたの?」
「今回、実況を担当しないんだって」
「えっ? なんでっ なんでなのよーっ」
「オレに聞かれてもわかんねーしっ」


130810-3.jpg


ぽぺこだけでなく、小野塚さんはたくさんの人から愛されていたようだ。
『神実況』と言われていたそうだ。

楽しみにしていたのにぃー
ぽぺこが好きな高校の時に担当してくれるのを心待ちにしていたのにぃー

あぁーあっ


さすがに今日はぽぺこハウスも暑い。
30度にとどいた。

イチロの大好きな水遊び。
ボスはニコを遊ばせたかったようだが、どうやら水遊びはお好みではないようだっ

イチロがプールから出てくるのを待ち、追う。


130810-4.jpg


陸上でのどんくさイチロを仕留めるのが楽しいらしい。

そんなニコから身を守るためなのか。
プールに浸かったまま出てこないイチロ。


130810-5.jpg


賢いかも。
はじまったーっ


130808-1.jpg


今日は入場行進からちゃんと、第3試合までぜーんぶ観戦。
つっかれたーっ


第1試合、これぞ高校野球って展開に、もう興奮しっぱなしさっ
前情報で、有田工は県大会では逆転勝利の連続だと。
決勝戦までも。

そんな有田工が3点リードされての終盤。
怒涛の反撃で逆転。
なんてドラマチックな展開なんでしょーっ

小さな有田町全体での有田工応援にウルウルし、勝利が決まった時にはテレビ前で拍手。
いいよね、こういうの。
これこそ、地元密着で愛される高校野球だ!


130808-2.jpg


でも、ちょっと残念。
相手の大垣のピッチャーの投球フォームがきれいでさっ
無駄がなく、ぶれがなく、すっごくきれいなのよ。
もう一度観たかったなぁ。
ま、まだ2年生だから、来年の春夏に期待だっ


第2試合、大阪桐蔭には圧巻だったぁーっ
「さすが」の一言。
まだ本調子ではないようなことを監督が言っていたが、これ以上の力があるってこと!?
おっそろしぃーーーっ

第3試合は、高校生ってこんな感じだよって思った。
今の選手たち、とくに私立の子たちは身体が違う。
「おっさんが混じってる?」って疑っちゃう子もいたり。

でも、日川も簑島もなつかしい感じだったなぁ。


130808-3.jpg


さすがに、朝9時から開会式、立て続けに3試合観戦でくったくた。
観てるだけで疲れるのかと思うかもしれませんが、
ぽぺこは座ってみてられないんですよ、どうしても。
応援するときには起立して、どったばった。
両チーム応援してるときなんて立ちっぱなし。

日川の勝利が決まってどっと疲れが出て、晩御飯のこと思い出した。
「どーしよっ 今日の晩御飯」
「どーしよーもなにもないだろっ」
「えーっ 疲れたもん」
「おまえ、今日何もしてないじゃんかっ」

カッチーンッ

確かに朝から高校野球観てましたよっ
でも、朝食を作り、片付けし、掃除・洗濯、昼食も。
ちゃんとやりましたからっ
おまけにニコザルが失敗したシッコも片付けたし。

「侮辱しないでくれる?私のことっ やることは全部やってますからっ」と怒りの一言。


130808-4.jpg


ここが山でなければ、ささっと何か買いに、いや宅配でもと言いたいところだが。
どんなにぐだぐだでも、ぽぺこが作らなければ食事はない。

あまりにも腹が立ったから作るの放棄しようかと思ったが、
賢いぽぺこは、ちゃんと夕食の支度をした。

そう。
やるべきことはちゃんとやっておかないと、不利になるからさっ

今にみてろよーーーっ
ワタシのこと、ずっと面倒みてくれてたお母さん。
ワタシのこと大好きなんだと思うの。


130807-1.jpg


ワタシもお母さんのことが大好きなのにぃーっ

なのに、なんでよっ


130807-2.jpg


こんな顔する?
お母さんなんでしょっ

あぁーっ
もぉーっ
いやっ


130807-3.jpg


なんなのよっ
さんざん、ワタシのお母さんだって言ってたくせにっ


130807-5.jpg


けっ
もう、母でもなきゃー、あんたの子でもないわよっ


130807-4.jpg


お母さんはほんとはオトコだってばらしてやるーっ


って、言ってそう。
あと2日。

昨日、抽選会が行われた高校野球。
今年は19年ぶりに『全試合抽選』が採用されるそうだ。
1回戦と2回戦の一部は日程が決まっているが、その後は試合後の抽選によって日程が決まる。
先が読めないとは・・・


130806-1.jpg


毎日、ちゃんと観てないといけないってことだーっ

初日に大阪桐蔭と簑島が登場。
入場行進も観たいから、朝寝坊なんてしてらんないっ
毎日忙しくなるぞーっ

ふふふっ
試合と試合の合間を利用して家事をこなす充実感。
いいねーっ
出来る主婦って感じがするじゃんっ


130806-2.jpg


このところ、こんな感じで高校野球のことで頭がいっぱいのぽぺこ。
夕方、ボスがジョギングに出かけた。

一応、3日坊主にはならず、ほぼ毎日ジョギングに行っている。
そろそろ1か月が経過するが、お腹はすっきりしてきたような。
反対に、山の中を走ってるから、急こう配を駆け上がったり駆け下りたり。
おかげで脹脛はどんどん成長。
はち切れそうなほど、パンパンになった筋肉。


130806-3.jpg


このままじゃー、痩せるどころかマッチョになっちゃうんじゃーないのか・・・


ボスがいない間、いつものようにぐずぐず過ごしていた。
ピチャッ ピチャッ ジャジャジャジャジャーッ

突然降りだした雨。

しばらくしてボスが帰ってきた。
「携帯が壊れたみたいだーっ」と言いながら。

「またーっ よくモノを壊すねーっ」
「鳴らないんだよねっ」
「落としたの?」
「なにもしてないよ」
「なんで壊れるのよっ」
「だから、着信がないんだって」


130806-4.jpg


「はぁ?」
「ぽぺ、電話したでしょ?」
「へ?」
「雨が降ってきたんだよ」
「で?」
「心配で電話するでしょ」
「なんで?」
「どこにいるの?迎えに行こうかって電話するでしょ」
「あぁーっ そういうこと」
「電話したでしょ」
「したした、しましたよっ 電話しましたっ」

ブーッブーッブーッ ボスの携帯に着信音が。
「もしもし・・・」


130806-5.jpg


「ぽぺー 電話壊れてなかったよっ」
「あっ そーっ」
「なんでぽぺからの着信だけないんだろうーっ」
「電波が悪かったんじゃーないのーっ」


けっ
いつまでもうるさいよっ
どうせぽぺこが掛けてないことはわかってるくせにっ

一応、ボスのことは気にしてみたが、どうせ汗びっしょりになっているんだし、
今さら雨に濡れたって差はないだろうと。

普通、そう思うでしょっ
雷雨だの突風だのならわかるが、たかが夕立で迎えには行かないでしょーっ


130806-6.jpg


あぁーっ 面倒なオトコだっ
ブーッブーッブーッ

ボスの携帯だ。
いつも音はなくバイブだけ。
それでもぽぺこは目が開いた。


130801-1.jpg


「電話なってるよっ」ボスを起こす。

まったく、朝っぱらから電話なんてっ
早すぎなんじゃーないのーっ
もっとゆっくり寝てたいのにさっ

もそもそと起き上がり、時刻を確認。


130801-2.jpg


「ひぃーーーっ」

もう10時を過ぎていた・・・

久しぶりの朝寝坊。

「ねーぶたねーぶた」とボスに言われた。
「だったら自分で起きればいいでしょっ いつもぽぺ任せのくせにーっ」と反撃。
「オマエなぁー 何時から寝てるんだよっ 睡眠時間が全然違うじゃーないかよっ」
「だったら早く寝ればいいでしょっ 朝から仕事すればいいじゃん」

寝過ごしたことを棚に上げ、猛攻撃のぽぺこに返す言葉のないボス。


130801-3.jpg


けっ
誰に迷惑かけるわけでもないっ
ねぶただろうが、図太く寝てやるーっ
サルじゃないぽぺこは反省なんてしないもーんっ


ダイゴ母さん。
いつもニコから離れない。
ボスといい勝負だっ


130801-4.jpg


ニコが来るまで、ダイゴとイチロはコンビだった。
それが、ニコが来てからはダイゴがイチロと遊ぼうとしない。

ニコはイチロがオモチャを咥えていると、おちょくるように「よこせ」と追いかける。
そこまで必死になるかってくらい本気で逃げるイチロ。
おかげでだいぶ足が速くなったような気がするが。

そんなイチロはいつでもダイゴと遊びたいらしい。


130801-5.jpg


でも、嫌われるっ


130801-6.jpg


できそこないの息子より、かわいい娘の方がいいに決まってるっ
残念なイチロ。

いつもは呼んでも聞こえないふりのイチロだが、よほど寂しかったのか。
「いちぃー」


130801-7.jpg


かわいいとこ、あるじゃんっ