今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

そっ
そんなぁーーーっ

どちらかが勝ってどちらかが負ける。
それが勝負の世界。

わかっているけど。
まさか、横浜が負けちゃうなんて。


140328-1.jpg


横浜は昨夏の大会では2年生で出場していたメンバーが大半を占めていた。
みんな成長し、戻ってきた甲子園。

期待いっぱいで横浜の登場を待っていたぽぺこ。
残念ですっ

きっと、ぽぺこ以上に選手たちは落ち込んでるんだろうなぁ。
でも!
この悔しさをバネに夏でのリベンジに期待だっ


はぁーっ
そんなセリフ吐いても、気持ちはどんより。

絶対に夏、甲子園に戻ってきてよーーーっ
待ってるからねーーーっ


そして、痺れたのが今日の第三試合。
最終回にノーアウト満塁でピッチャーゴロ。
それをピッチャーが取りこぼしたかと思いきや、素早くホローしてホームアウト。
この勢いを背に流れを戻せるかと思ったら、フライで逆転サヨナラ。


140328-2.jpg


くぅーっ
いいねーっ
これだよ、これっ
こんな試合展開、もう釘づけだもんっ

明日は池田でしょ。
それに、鬼嶋さんと小野塚さんが熱くなってた佐野日大のピッチャーも楽しみだし。
どんな試合展開になるんだろーっ


ウチの出来レース『イチロvsニコ』

イチロが必死になって捕ろうとしていた枝にひっかけたオモチャ。
木登りは出来ないし、ジャンプしても3cm。
そんなイチロをあざ笑って、ニコ会心のジャンプ。


140328-3.jpg


ニコに掻っ攫われたのに、なんだイチロのこの顔。
悔しさってものが微塵も感じないんだなぁ。

ある意味幸せなヤツだよっ(笑)
傷心ですっ


140326-1.jpg


昨日の智弁和歌山vs明徳義塾。
延長15回までいって、ここで決まらなければ再試合。
再試合になることを覚悟してたのに。

はぁーーーっ
勝って校歌を一緒に・・・って思ってたのにっ


140326-2.jpg


まったくもって元気がでなかった。
そこにきて、今朝。
「あっ 智弁和歌山、延長最終回で負けたんだってなぁー」とデリカシーのない一言を放つボス。
試合観戦後のぽぺこの様子をみればわかるでしょうにっ
どんだけ節穴なんだよ、ボスの目は!


相当なショックだったぽぺこ。
ヒットは打つのにつながらなかった。
ほんと、高校野球は難しい。
個人じゃー、ダメなんだよね。
野球はチームプレーなんだもんっ


140326-3.jpg


まだ、夏がある。
きっと、夏にはパワーアップして戻ってくるさっ
そして、いい試合を見せてくれるっ

でも、さみしぃーーー!!


そして今日は横浜が試合する予定だったが雨で延期。
ちょうどよかったよっ、充電できて。

ただ、テレビ観戦してるだけなのに、相当な疲労感。
気分一新して、明日はしっかり応援しなくちゃーっ


140326-4.jpg


ブルジィさん。

浮腫み止め兼痛み止めの薬を飲んでから、だいぶ楽になってたんだけど。
マッサージや温め、温灸もしてるけど、この二日どうも浮腫む。

右肩もパンパンに膨らんじゃって、たまに自身で舐めたりチミチミ噛んだり。
でも、まだ痛がって喚くこともなく。
ドタバタするけど自力で起き上がれるし、用足しも大丈夫。


140326-5.jpg


痛がらずにどこまでいけるか。
はぁーっ
痛い思いだけはさせたくないんだよなぁ・・・


まだご飯は食べるし、それに残さず完食してる。
ぽぺこがオヤツ食べてると目力が痛いほど。

まだ、大丈夫だ!
今日も元気に野球観戦。

ブルジィさん、今日はとっても調子がいいようで、
ご飯の時間には催促のブービー鳴き。

用意して運んでいくと、立って待っている程。
ゲリもなく、文句鳴きはしなかった。

おかげでブルジィさんに気を使わずに思う存分観戦できたんだもーんっ


140323-1.jpg


それに!

第二試合が終わり、犬を外に出して遊ばせ、家の中に入ってテレビをつけた。
片付けしながらの観戦。
だから声だけ聴いてる感じ。

んん?
んんん??

なぁーんか聞き覚えのある声。
それも二人とも。

「解説が鬼嶋さんだぁー」

なんとなく見るつもりだったのに、がっつりテレビ前を陣取っての観戦。
それに、もう一人気になる声の主。

もっ、もしかして!


140323-3.jpg


NHKのアナウンサーで大好きだった小野塚さん。
昨年の夏の大会では、一度も試合を中継をしなかった。
そのことがネット上では話題にもなってたんだけどね、マニアの間では。

だから、もう中継はしないのかと思っていた。

その小野塚さんがもう一人の声の主だぁーーー!!

二人の絶妙なコンビネーション、最高だねっ
野球よりも二人が気になっちゃって。

5回裏が終わるとグラウンド整備が始まる。
その時がチャンス。

そこまでの試合をダイジェストで放送し、二人のアップが映る。

あぁーっ
懐かしいぃーーーっ


そして、最終回まで観戦し、小野塚さんの締め『ごきげんよう』を聞き、終了。


いやぁーっ
嬉しくて、嬉しくて。

この二人のおかげでぽぺこは高校野球にどっぷりはまったんだもんっ
ぽぺこの師匠だ!!


そんなこんなの熱い気持ちをボスにぶつけた。
「んで、なに?」

けっ
わかってくれなくていいもーんっ


そして、今日も拗ねてるウィリー。
ブルジィの浮腫み対策に、脚を下げないようにおいているクッション。
以前、ティンママが送ってくれた小さなハートでモフモフしてる。


140323-2.jpg


いただいたときに喜んでひとつ潰した。
で、大事大事にとっておいたもう一つ。


140323-4.jpg


ブルジィから奪い取ってぽぺこが振り向けば見つかる場所でチミチミハムハム。

誰かさんみたいに食べちゃわないからいいけどね(笑)
始まったね、高校野球。

今日は最後の最後までわからない試合展開にしびれたよっ

逆転って見てる方はハラハラドキドキ楽しめるけどね、
なんとも選手の心境を考えると胸が痛い。

まぁ、これが勝負の世界。
観戦者は一試合一試合、楽しまなきゃねっ


天気がよくなって俄然元気になったブルジィさん。


140322-1.jpg


表情はよくなり、文句鳴きも減った。
でも、どうも胃腸の調子はいまいちらしい。

ご飯を食べても途中でポテッと寝ちゃう。
しばらくして食べだすこともあれば、そのまま寝ちゃうことも。

今日は朝はよかったんだけど、昼過ぎにゲリしちゃうし。
なかなかリズムが整わない。

もうさ、心配で、ご飯食べないだけでも「そろそろ・・・」なんて思っちゃう。
まだ一緒に居たいんだけど、無理させたくない、とか。

でも、夕食はちゃんと完食。
考え過ぎだったぁーっ

よかった、よかった、一安心だっ
これでぽぺこは今晩ぐっすり眠れるよっ


今日のお気に入り。
ぽぺこが野球に夢中になってたら・・・


140322-2.jpg


これって拗ねてる?
かまってほしかったのかもなぁーっ

このふて腐れ方がかわいいんだよね、ウィリーの。
今日も不調のブルジィさん。
この天気じゃーしょうがないけどね。

痛み止めを飲んで、今はグーピーお昼寝中。


140320-1.jpg


そうそう。
カマーズ。

今年に入ってダイゴとイチロをカマちゃんにしたんだけど、
ぽぺこ的にはこう思ってたの。

イチロはガゥガゥや三白眼で睨みつけることが減ればいいなぁっと。
オンナには弱いが、去勢しているオスに乗るから、それがなくなればいいなぁっと。

ダイゴはもとからオトコであることで困ることはなかったから、そのままで。
お母さん業に拍車がかかるかもしれないが、まぁ、そこはねっ


140320-2.jpg


蓋を開けてビックリ。
イチロはまだ実感がないんだけど、ダイゴだよっ
予想通り、お母さんっぷりが半端ない。

イチロとニコがしょっちゅうじゃれあってバトルするんだけど、
それを側で観ているダイゴったら、イチロに喝を入れる。
イチロは「???」って顔でダイゴを見ているが、ダイゴは真剣。
イチロとニコの間に割り込んで、イチロにイィーっと歯をむく。

へっ
まさか・・・こんなことになるとは・・・

ま、イチロもカマ化が進んでいるのか、ダイゴに理不尽に怒られてもぽけーっと見てるだけ。


140320-3.jpg


それに、散歩でのこと。
いつもはガゥガゥ犬にあっても多少反応はするけど、リードをビシッとすればよかった。
それに、吠えられても吠え返すことはなかった。
真っ向勝負なんて意欲もなく、ピーピー言ってた。

のが!
ぽぺことウィリーの前に出て、ガゥーっ
フェンス越しに威嚇してくる犬にも、フェンス越しに応戦。

ダイゴが強くなっちゃったーーーっ
まさかの逆転!?

こんなはずじゃーなかったんだけど・・・
はぁーっ


140320-4.jpg


写真は『屋根から落ちてくるボールをキャッチ』

屋根に向かって投げたボールを捕るのに、ダイゴとニコでは違う。
ダイゴは離れた場所からボールを目で確認し、落ちてくる方向へ移動。
ニコは目ではなく耳、音を聴いて落ちてくる方へ移動する。


140320-5.jpg


どちらさんも賢い。

イチロはと言うと。
屋根の上に投げたのに、家の中を覗く。

ま、想像通りの反応ってことですっ


さぁーっ
明日からしばらくは天気もいいし、ブルジィも快適に過ごせるといいなぁ。

それにっ
始まるんだもーんっ
高校野球だーーーっ

横浜も観なきゃだし、大好きな智弁和歌山は古豪明徳義塾との対戦。
ひぃーっ
たまんないねっ

ブルジィさんと一緒に、仲良くテレビ観よーっと。
昨日の暴風。
すごかったぁーっ


140319-3.jpg


朝からせっせと枝の片付け。
どっちが運んでくれてもいいんだけどさぁーっ


140319-4.jpg


小競り合いしてたら意味なんだけどっ


低気圧のせいか、昨日はぐったぐたで辛そうだったブルジィ。

寝転がってもブービー鳴きっぱなし、眠れないみたい。
痛いのか、確認に食べ物を渡すとパクッと食べる。
が、いつもならそれで満足して寝るんだけど鳴きっぱなし。
外に出したらゲリ。

痛み止めを飲ませてみるが、鳴き止まず。
んんーん・・・

が、午後になって風雨共に弱まってきたら静かになった。

ネットで検索してみると
『気圧が高いと、血管は細くなり、内臓は縮む。血液循環が悪く冷えやすい。
 気圧が低いと血管は拡がり、内臓は膨らむ。血管、内臓、筋肉が膨らめば、
 神経を圧迫して痛みが出やすい。』
なぁーるほどねっ

今日は。


140319-1.jpg


いつも通りのブルジィ。
ブービー鳴きも全くなく静かに寝てるし、外に出たらペッコタンペッコタン歩く。

あまりにも静かすぎて心配になり、何度か寝ている腹部を確認。
上下してるから息はしている。

鳴かれても心配になるが、鳴かな過ぎも心配。
「今日はどっちなんだろう、快調なのかなぁ」
「そりゃーブルに聞かんとわからんっ ま、鳴かないんだから平気なんだろっ」とあっさり返すボス。
ぽぺこなんて、胃がチクチクしだしてるのにっ

そんな会話をしながら昼食をとっていると、かすかに聞こえた。
「今、ブル鳴いたよねっ」
「はぁ?」
「ほらっ ピーって聞こえるじゃん」
「あぁー 鳴いたらそんなに嬉しいのかっ」
「これはおやつの催促鳴きだっ よかったぁーっ」
「ブル 面倒くせーからずっと鳴いてろっ」


140319-2.jpg


今はおやつを食べてグーピーお昼寝中。

いつものグータラな午後で一安心ですっ
ボスがボスハウスにブルーのダウンを忘れてきた。
それも、外にある自転車の籠の中。

雨が降ったりしても困るから、Aさんに連絡をし預かってもらうことに。


140317-1.jpg


ウチの車のボンネットにフンを置かれ、怒り爆発のボスとカメラを買いに行っている間のこと。
複数棟の玄関ポーチにフンが置かれてた、と電話が入った。
カメラを選びながらボスが「もしかして、これが最後だったりして」と言った。
ぽぺこは「エスカレートするんじゃーないのっ」と。

とりあえず購入したカメラで監視をし、その日は来ず。
翌日には移動したため、その後のことをAさんに聞いてみた。

あれから置き去りはなくなったそう。
なんでだぁ?

近所の方から話を聞いたときも、どこの家も1か月ほど置き去りにされていたそう。
でも、1か月で止まったと。
犯人はゴールデンを連れてるじいさん。

現場を見かけた方も居たけど、怖くてなにも言えなかったと。
まぁね、女性が日中一人でいるときに指摘して、逆上されても困るしね。


140317-2.jpg


これで置き去りがなくなるのはいい。
が、このままほっとくのも癪に障る。

でも、なんで1ヶ月限定なんだ?
で、ボスはなんで「これが最後」と言ったんだ?

悪質なことはエスカレートするでしょっ
すっごく不思議。


とりあえず、ぽぺこハウスではのんびりリフレッシュ。
ブルジィも外に出てテクテク歩いてみたり、止まって匂いを嗅いでみたり。


140317-3.jpg


疲れたらぽぺこの脚を枕に日向ぼっこ。


140317-4.jpg


長閑だねーっ
Happy Birthday NICO


140315-1.jpg


昨日、1歳の誕生日を迎えたニコ。
お祝いしてあげるつもりだったけど、それどころではなかった。

きぃーーーっ
思い出すだけで腹立たしいったらありゃーしないよっ


ちょうど1か月ほど前。
ボスハウスの駐車場にフンが置き去りにされていた。

ボスハウスのあるところは一戸建てが連なって立っている。
建物の前には駐車場があり、棟数分の駐車スペースが並んでいる。

今、ウチの隣りが空き家になっているんだけど、その空いてる駐車スペースにフン。
それも毎日。

ウチが不在の間はウチのスペースにもフンが置き去り。
見かねた大型犬飼いのAさんが毎回片付けていてくれた。

フンは大きく、野良猫の仕業ではない。
どうみても大型犬のフン。

Aさんと話をしてみると、1日に2・3回フンがあることもあり、
ちょうど1か月前に引っ越してきたため、自分の犬が疑われると思い片付けていたそう。
ウチも大型犬だ。
同じ一帯には犬を飼っていない家もある。
そんな方たちに疑われるのもイヤだし、犬が嫌いになられてもイヤだ。

ボスハウスにいる間、1時間ごと駐車場を確認。
でも、毎日フンが置き去りにされる時間はバラバラ。


140315-2.jpg


が、Aさんがベランダで洗濯物を取り込んでいる時に、その現場を目撃。
急いで外に駆け出すがもういなかった。
「ゴールデンを連れたおじいさん」との情報をもらう。

とりあえず、朝と夕方、2~3時間車の中に隠れて張り込みをした。
どっかで観てるんじゃーないのかって思うほど、張り込んでるときに来ない。
遅めの昼食をとって、外に行くと置き去りにされている。

おまけに2時間ほど張り込んだボスが「張り込みってオレに向いてる!」と言いだした。
「なんで?」って聞くでしょ、あきっぽいんだもん、ボスは。
「なんかさ、誰か通るたびにハラハラするし、緊張感っていうかさ」
て、言ってたかと思ったら、2回目は朝7時からの張り込み。
「もう、イヤだっ、寒いしつまらん」だって。

一番足引っ張るんだよ、ボスが。

ぽぺこは『我慢と忍耐』の女だ。
なにがなんでも捕まえたくて、空いてる時間は張り込み。
どうしてもぽぺこハウスに帰る前に決着をつけたい。

が。
雨の木曜日。
さすがに雨の日は来ないだろうと思っていた。
夕方。
Aさんがウチにやってきた。
ずぶ濡れになって。

ウチの車のボンネットにフンが乗っていたそう。

それを聞いてボスが噴火。
「今から監視カメラ買いに行くぞっ」

電気屋閉店まで残り1時間。
急いでお店に向かう。

ドアモニなんかでいいんじゃーないかと思ったんだけど、撮影範囲が狭い。
かといって、一時の感情で10万円かけて監視カメラ+モニタ+録画機なんて買えない。

録画機能は着いてないが、工事もいらない無線の監視カメラがあった。
即購入。

昨朝、ボスを6時に起こし、監視開始。
夜8時までずーっと監視していたが現れなかった。

なんなんだよっ

そして、今日。
朝から昼まで監視を続けたが来ない。

きぃーーーーーっ


そんなこんなで足止めとなっていた5匹。
そろそろ有り余った体力を発散させなければ。


140315-3.jpg


で、本日ぽぺこハウスに。

やっぱりこの嬉しそうな顔を見るとね、こっちも気持ちが落ち着くよ。
しばしこっちで体力も精神力もリセットして、来る日に備えますっ


そういえば、ボス。
沸々と怒りが湧き、管理会社に保健所、警察にまで電話をしたそう。
でもどこも証拠がなければ何もしてくれないと。

戻ったら絶対に『クソジー』を見つけてやる!
こんなんで泣き寝入りなんて、絶対にごめんだーーーっ!!
今日はイチロの抜糸で動物病院へ。

右脇腹にできていたしこりの検査結果は『海綿状血管腫』
中身がごま塩みたいに黒い斑点があったんだけど、それは血の塊。
まぁ、簡単に、良性の腫瘍なんだって。

一安心。

「鳴き止まないから迎えに来てください」と言われたポンがいた。
きっとイチロも入院中は多大なるご迷惑をおかけしているかと思いきや。

「すっごくイイコでしたよ」と。
「へっ? このイチロが??」
「爪切りは嫌がったけど、それだけ。とってもイイコで困らせたりしませんよ」

あのイチロが。
このイチロだよね。
んんーんっ


140310-1.jpg


一匹ではなにもできないことはわかってたけど、静かに過ごしていたなんて意外。
てっきり「出せーっ」と騒ぎ散らしていたと思っていたのに。

うちのイチロがねぇ・・・


さて、ブルジィさん。
とってもいい感じ。

当初は覚悟を決めて、お互い後悔のないようにしようと心に誓ったぽぺこ。

最近は薬や温め、マッサージなんかで浮腫みがとれ、脚が動かしやすくなった。

普通にスムーズに歩けるわけではないけど。
以前は右足首を折りたたんだままズルズル引きずって歩いてたんだけど、
このところペタッと足首を動かして、足裏を地面につけるようになった。

どうなってるんだ? ブルジィさん。


快適に過ごしてくれることは本望だ。
が、ご飯はまだかと騒いで動き回るし、躊躇なくソファに乗り降りするし。
見てるぽぺこはひやひやものだよっ

この間は久しぶりにお座りしてる姿を見た。
それにボスがイジワルしておやつを上に掲げたら後ろ足だけで立つし。

侮れん、オジジ。


140310-2.jpg


今日、動物病院へ行った際に先生にも報告。
痛がることもないので、痛み止めは飲むのを中止。
浮腫みを減らす薬だけを一日一錠飲むだけになった。

友にもブルジィのことを報告したら『長生きの秘訣は「色」だ』と。
なるほどね。
今でもニコが近づくと匂いを嗅ごうと首を伸ばす、オトコの部分があるんだよっ

ふふーんっ
ニコもたまには役に立つんだねぇーっ
診察を受けてから一ヶ月。

寝返りをうつたびに騒がれ、脳の転移のせいか文句言いたい放題。
おかげで睡眠不足で、ぽぺこも一緒に過ごしているウィリーも体調不良に。

でも、なんとなく。
最近、調子がいいんだよね。


140306-1.jpg


以前はご飯を用意しても「はぁ?」て顔で無視されて食べてくれなかった。
それが!

寝ながらブービー催促鳴き。
これは脳のせいではない。
ずっと前から、ご飯の用意をしていると鼻鳴きをしていたのと同じバリトンボイスで。
その催促鳴きでも飽き足らず、起き上がってウォンッと吠える。

久しぶりにブルジィさんに怒られちゃったよ(笑)

見事に完食するし、ウィリーのご飯も横取りするほど。

起き上がって寝る場所を変えるときも、手を出さなくても大丈夫になった。
自分で上手に右足をカバーしながら寝ることができるようになってくれた。

相変わらず、なにを言いたいのかわからない鼻鳴きはするけどね。


とりあえず、病院から処方されている痛み止めと浮腫みをとる薬を飲ませている。
他には『みどりむし』とウズラの卵が免疫力をあげると聞き、食べさせている。
あとは、浮腫んだ箇所を温めてマッサージ。


140306-2.jpg


検索すると、最悪なことばかり書かれている骨肉腫。
現実を受け止めなくてはいけないかもしれないが、ケースバイケースだし。
今はブルジィさんとの時間を大切に、ブルジィさんのQOLを重視しなくしゃね。

さぁーてっ
ブルジィさんが文句も言わずにぐっすり眠ってくれてるし、ぽぺこも寝よーっと。

まだ、マラソン大会出場を決意したばかりの頃。

「このままオレはマラソンを続けると思う?」とボスに聞かれた。
「んんーんっ 自分が納得するタイムがでれば「もうやーめた」って言うと思うけど、
 変に自信がついてるのに、不本意なタイムだったら納得するまで走るんじゃーないの」
と返したぽぺこ。

練習を重ね、マラソン大会が近付くと
「これは初マラソンだけど、オレにとってはラストランだっ」と言いだしたボス。

初なのにラストって・・・
かっこつけて言うことじゃーないだろっ


案の定、日曜日は雨。
それも冷たい雨で、風も強い。

誰もが途中棄権か、収容車行きだろうと言っていた、が。


140303-1.jpg


無事、完走し、記念にもらったメダル。

「納得できん」と突然言い出したボス。
「なにが?」
「せっかくあんなに頑張ったのに、金曜に山を走ったからコンディションが最悪だったんだ」
「ふーん いいわけじゃーないの?」
「いや、筋肉痛さえなければもっと速かったはずだっ」
「で?」
「もう一度、マラソン大会に出るっ」

やっぱりねっ

今回のタイムは4時間半。
某アナウンサーより20分遅かったボス。
「あんなおっさんなんかに負けるはずがない」と言い切ってたからねっ

まぁ、運動することはいいことだし。
ダイエット目的じゃーなければ、ぽぺこが食事で気を使うこともないし。

やれやれっ


さて。
もう一つ。

今日、ボスハウスに戻り、イチロを迎えに行ってきました。
ぶんむくれだっ


140303-2.jpg


布団を陣取って、名前を呼んでも見向きもしない。
相当ふて腐れている。

去勢もしこり切除も無事終了。
「脂肪腫だろう」と言われていたしこり。
切除してみたらなんか変。

「脂肪腫じゃないみたいなんだけど、病理に出す?」と獣医に言われた。
「はっきりした方がいいから、出してください」と答えた。

血液検査では肝臓の数値が高いが、それ以外は問題なし。
以前のおもちゃ事件の時、ついでに切除したしこりも良性だった。

ま、大丈夫だろうが。

肝臓の数値も薬を今すぐ飲むほどではないけど、様子を診ていこうとのこと。

イチロもおっさんになったんだなぁーっ