今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

今日のブルジィさん。


140430-1.jpg


右肩の腫瘍はラグビーボールほどの大きさに。
左肩を押しのけ、前にせり出してくる。
相当重い。
これじゃー、なにするにもイヤだよねっ

身体はガリガリに痩せた。
が、食欲はある。
なんでも食べる。

この二晩、穏やかに過ごしてくれた。
寝返りの時だけ鳴くけどね。
おどおどきょろきょろ「アォーンキャンキャンッ」がなければこっちもラク。

今朝方のこと。
ブルーが鼻鳴きを始め、ぽぺこがモゾモゾ出動。
ぽぺこのベッドに寝ていたニコも出動。

寝返りをうってもブービーピーッ
「どうしたんだろうね、ニコ、なんて言ってるか教えてよっ」と話しかける。
側でじーっと見ていたニコ。
ブルーに近寄り、目の前でごろんっ

まだオンナに興味があるらしい、エロじぃさん。
嬉しそうにニコのおけつに顔を寄せるがぽぺこがニコのおけつをガード。

なにを思ったか、ニコが今度はブルジィの顔に顔を寄せる。
右肩の匂いを嗅いだり、ブルーの顔を覗き込んだり。
ブルーもなんだか嬉しそうに顔をあげる。


140430-2.jpg


しばらくすると、二匹でお互いの顔を舐めあいだした。

へーっ
いつでもどこでも『ガチンコオンナ』にこんな一面があったなんて。
イチロと顔を突き合わせたら、即臨戦態勢なのにさっ
『オヤジキラー』だねーっ

おかげでブルジィの鼻鳴きも止まり、ぽぺこは安心してベッドに潜り込む。
ニコは当然の顔してぽぺこのお腹の上に寝る。

ちょっとーっ
枕にするならまだ我慢できるけど、布団代わりにするなよっ
このところよかったんだけど。

昨日はブルジィさん、ハイテンションに鳴きまくり。
鼻鳴きに遠吠え、目が泳ぎながら体をバッタバタ。

なにを言っても聞いてもらえず。
でも、おやつを差し出すとカプッと。

こりゃーダメだっ

で、もらっていた薬を飲ませてみた。
30分くらいかなぁ、飲ませて用足しに出し、布団に運んだらドタッと。
そのまま熟睡。

でも、2時間もすれば鳴きだす。
ブービーピーっと。

遠吠えはなく、寝返りだの水が飲みたいだの。
要求を満たすとまた寝るんだけど、また2時間後には鳴くの繰り返し。


140428-1.jpg


もう、自力で起き上がれない。
ご飯を差し出し、食べたいんだけど起きれないから、横寝のまま食べようと。
水も横寝のまま飲もうと。
ぽぺこが起こして支え、水を飲ませたんだけど、斜めに傾いていたから横からじょばじょば。
ぽぺこのズボンは水浸し。

それでもぺっちょくっちょ美味しそうに水を飲む。
そんなブルーを見てたら、ちょっと嬉しかったり。


ほか4匹はいつも通り。


140428-2.jpg


ブルーを抱えて運ぶボス。
背中が痛いだの、肩が上がらないだの。
整体に行くと、予約の電話を入れた。

「じゃ、行ってくる」と現れたボスの手にタオルが。
聞いてみると、予約した際にタオルを持参するように言われたと。

で、時間ぎりぎりに出かけ、ぽぺこが掃除をしていたら、持っていたタオルが落ちていた。
忘れると思ったよ。

で、タオルの使い道は、うつぶせになった時に顔の下に敷くためだった。
でも、タオルを忘れたボス。
車の中にあったタオルを持って行ったそう。

そのタオルはっ
ニコの涎を拭いていたタオル。
ボスは整体を受けている間、臭くなったニコタオルをずっと嗅いでいたそう。

なんとも、残念な人だっ
けけけーっ
最近は介護日記だね。


昨夜は2時間おきに「ブービー アォーン」酔いしれるブルジィさん。

そのたびにぽぺこが起き、ブルジィさんをなだめたり水を飲ませたり。
自力で起き上がるのを嫌がり、手助けしながらの寝返り。

そんなぽぺことは反対に高鼾で爆睡のボス。
羨ましい限りだっ


140425-1.jpg


犬友のブログに載っていた『ガラクタ博士の人間ペット化メーカー』
面白そうなのでさっそく。

ペット化された人ぽぺこさん  アリ
  好物  ピーナッツ
  長所  働き者
  短所  不機嫌
 毎日毎日何かを運んでいます。幸せかと聞かれたらまあまあ幸せです。

アリィ!?
もっとなんかないの、なにかっ
せめて昆虫はやめようよ、ペットじゃないでしょーっ


140425-2.jpg


ボスは カメ
  好物  鶏肉
  長所  頑固
  短所  引っ込み思案
 飼い主が見ていない隙に脱走することに生き甲斐を感じます。たまに気づかれず踏まれそうになります。

うっきゃきゃーっ
カメだって、カメさんだよーっ
脱走することに生き甲斐って、当ってんじゃん!
で、企んでもぽぺこに見つかる。
いいね、面白いよっ


ダイゴとニコ出走のオモチャ争奪戦に参戦するが、足元にも及ばないイチロ。
もう諦めちゃって・・・


140425-3.jpg


カメラ目線じゃー運動にならんのだよっ
休んでないで動けーーーっ
ふぅーっ

昨夜はブルジィさん、なにも言わずぐっすりお休みに。
あまりにも静かすぎてドキッとするほど。


140424-1.jpg


今朝は視線も合うし、なんか違う。

昨夜は薬を用意しておいたけど、鳴かないなら飲ませても効いてるかわからないし、
鳴いてから飲ませるつもりだった。
けど、遠吠えはもちろん、鼻鳴きもなく。

おかげでぽぺこもぐっすり。
まぁ、気になって時々確認はしたけどねっ

柵越しにブルジィさんを見ているダイゴ。
なかなかいいとこ、あるんだよっ


140424-2.jpg


あまりにもブルーが大きな声で喚くからみんなササーッといなくなる。
でもダイゴだけは違う。
ブルーが寝ているそばで横になる。

子供の頃、ブルーがダイゴの相手を拒否し、微妙な関係かと思いきや。
ダイゴはダイゴなりに感じ取ってるようだ。


140424-3.jpg


それに引きかえ、同じシープドッグ系でもイチ・ニコは冷たいものだっ
ブルーが騒ぎ出したら部屋からも姿消すんだもんっ

けっ

ブルーに係っている時間が長いぽぺこ。
いつもならボールやらオモチャを持ってきて「投げて」というが。
なにも催促もせず、横に来て独りで遊び始めたダイゴ。


140424-4.jpg


ぽいっと出して、コロコロ。
それを追って、ぱくっと捕まえて。
またぽいっと出して、コロコロ。


140424-5.jpg


その姿がかわいくて。
どこまで追いかけて行くんだろっ、とカメラ構えていた。


140424-6.jpg


あ゛ーーーーーっ


140424-7.jpg


なんで邪魔するかなぁーっ

強欲オンナめーっ
昨日、じゃじゃ降りの雨、先が見えない霧の中、ぽぺこハウスに戻ってきました。

待望のやーちゃん&まーちゃんは満開


140423-4.jpg


を過ぎて、散り始めていた。

ふぅーっ
間に合ったぁーっ

ふわぁーっと舞う花びらのきれいなこと。
今年もきれいな桜を眺めることができてよかったよっ
見上げてばかりで首は痛いけどねっ


ボスハウスにいる間は散歩のみ。
ウィリーはノーリードなんてご法度だし、近所に放せるようなところはない。
家ではブルジィさんが寝てるから遊ぶこともできないし。

4匹は1週間ぶりの運動会に大はしゃぎ。


140423-1.jpg


あっちこっち、ふーらふら。
時よりカメラ目線。


140423-2.jpg


月曜日にブルーは病院へ。
そのころからちょっとづつだけど。
まだ大丈夫かと思ってたんだけど。

ブービー鼻鳴きだけでなく、遠吠えが始まった。
昼夜問わず、なりふり構わず。

ぽぺこが側へ行ってなだめれば済むこともあったが、それでは収まらない。
顔をあげて、目線はそれ、脚をばたつかせ「アォーンキャンキャン」

脳への転移のせいだぁ・・・

痴呆と同じような症状になるとは聞いていたが、ここまで酷くなるとは。
日付が変わった火曜日の夜。
ブログを更新し、寝ようと思ったが、まったく寝れなかった。
ずーっと鳴きっぱなし。

寝返りをうたせても、水を飲ませても治まらず。

昨日、ぽぺこハウスに戻る前にもう一度病院へ相談に。
精神安定剤を処方してもらう。
「最初はよく効いて眠ってしまうと思いますので、量は加減しながら・・・」

昨晩、前夜の鳴き疲れに移動疲れもあってか静かに寝ていたブルー。
安心してぽぺこも寝る。

5時。
アォーンキャンキャンが始まった。
処方してもらった薬をとりあえず半錠飲ませ、様子を見る。
30分経過しても治まる様子はない。
もう半錠。
30分程でやっと静かに寝た。

が、7時半には鳴き始めた。

1時間半しか効き目がないんじゃー・・・


140423-3.jpg


それでもぽぺこは昨夜4時間ほど寝れたのでちょっと復活。
今日の午前中は壊れたレコードのように鳴き続けるブルー。
音量をさげれたらいいんだけど、そんな要求は呑んでくれないし。

でも、ま、ぽぺこハウスでは隣近所に気を使うこともないし。
気が済むまで鳴かせ、午後はゆっくり寝ていたが。

あぁーっ 今鳴き始めたぁー

ぽぺこハウスに戻る前にもう一つ。
ブルジィさんの診察へ。

場所によっては触っただけでも喚くことがある。
そこを触らなければ鳴かないんだけど。

体重を測ったら31.6キロ。
「身体は痩せてきてるけど、この腫瘍の部分だけで2キロはありそうだなっ」と獣医。

数字的には1キロしか減ってないんだけど、身体は骨っぽくなってきた。
マンゴーが2キロもあるって。

まだ右前脚を着くこともあるが、こんなに重いんじゃーしんどいだろうなぁ・・・


140422-2.jpg


まだ意識レベルも高いし、目もしっかりしてる。
問題はこの膨れ上がった腫瘍。

「これがね破裂すると厄介なんだよ」と。
ザクロのようにぱっくり割れて、勢いよく出血するわけではなく、じんわり出るそうだ。
で、腫瘍は縫いようがない。
針を刺したらよけいに出血する。
もう、止血するしかないし、止血して止まらなければ意識が朦朧としてきて・・・


毎朝カジキとコテツにお水を供えるんだけど、その時にお願いしてるんだ。
「ブルが痛くなる前にお迎えに来てあげてね、あいつ弱いからさ」と。
カジ・ブル・コテは仲が良かった。
きっと、きっと、ブルーのことがほっとけなくて来てくれると思うんだけど。

お願いだから来て下さいーっ


140422-3.jpg


昨日、ボスが出かけていた時のこと。
突然ブルジィさんが鳴き出した。

寝返りではなく、水でもない。
何かをあげれば食べるが、また鳴き出す、キャンキャンと悲痛な声で。

もしかして・・・
ゲリかぁ・・・

窓を開けると起き上がって外に出ようとする。
でも、その先は段になっているから、ブルーだけでは無理。
ぽぺこもブルーを抱きかかえることができない。

どうしよう、どうしよう・・・
それでも外に行きたくて窓の前で鳴くブルー。
そんなブルーをみて意を決した。

「おりゃーっ」思いっきりブルーを抱える。
ずぶぶぶぶーっと雪崩のように倒れ込むが、なんとかブルーを外に出せた。

案の定、ブルーはゲリ。
出しきって家の中に入ろうと窓に向かうが、いるのがぽぺこだとわかるとへなーっと寝転んだ。

「ダメだよっ 一緒に頑張って家の中に入ろうよっ」
ブルーに懇願し、なんとか起き上がってもらって再度挑戦。


140422-4.jpg


前足を一段上にあげてもらい、お腹に手を回し「おりゃーっ」
持ち上げるつもりだったが、状況は引きずり込む感じ。

それでもブルーは何も文句を言わずに彼なりに頑張って家の中に入ってくれた。
「ありがとーっ ブルーっ」と抱きついて喜んだぽぺこ。

『火事場の馬鹿力』ってこういうこというんだなっ

浮いたり沈んだり、そんな介護生活。
後悔のないよう、まだまだ頑張りますっ


そして、ぽぺこがブルジィさんに付きっきりでも何か遊びを見つけるシープドッグたち。
相も変わらずレスリング強化合宿中のイチニココンビ。

イチロがやられっぱなしかと思いきや、ニコが悲鳴を上げることも。

タタタタターっ


140422-5.jpg


ダイゴ母ちゃん、ニコのピンチに駆けつける。
が、ただの遊びにまじギレしちゃって。


ニコは誰かに助けてもらわなくても強いオンナに成長したんだけどねーっ


140422-1.jpg
待望のやーちゃん&まーちゃんが開花。


140420-1.jpg


それが1週間前。
咲き始めて喜んだのもつかの間で、ボスハウスに移動。

もう、満開なんじゃーないかなぁ・・・
年に一度のお花見がぁ・・・


移動後はやらなければいけないことが山積み。
それにブルジィさん。


140420-2.jpg


1週間前のブルジィは気持ちよさそうに外でくつろいでいたんだけど。

このところ天候が安定しないせいなのか。
どうも調子がいまいちだった。

以前は自力で起き上がって水を飲んだり、ご飯も立って食べたり。
寝返りもできたし、寝床を変えることも自力でしていた。

が、ここのところはブービー鼻鳴きをしてぽぺこを呼ぶ。
水なのか、お腹が空いたのか、寝返りなのか、用足しなのか。
一つ一つ確認していく。
夜中も寝返りをうとうとする度に鳴き、介助をする。

介護の大変さが身に染みてる今日この頃ですっ

それでも食欲はあるし、鼻鳴きも痛くて鳴いてるようではない。
起こすときに肋骨のあたりを持ち上げると鳴きわめく。
たぶん、それが痛いときの声。

その部分を触らないように注意しながら起こすようにしているが、
用足しに外へ出すために運び出すボスがぎっくり腰に。

自分の身体に体重を預けるようにブルーを持ち上げると痛がる。
腕の力だけで、痛いところ避けながら持ち上げてたら腰痛に。

まぁ、こっちには整体院もあるからちゃっちゃと直してもらって。
でないと、ぽぺこにはブルジィを運ぶ力はないからねっ

身体は痩せてきたけど、右肩はマンゴーでも埋もれてるのかと思うほどのでっぱり。
針刺してぴゅーっと中身を抜きたいぐらいだ。


こちらも1週間前のウィリー。


140420-3.jpg


気ままに遊んで、そこそこ番犬をして、疲れたら寝る。
番犬のくせに、こんな無防備に爆睡してて大丈夫なんだろうかっ


ダイゴはいつもと一緒。


140420-4.jpg


呼んだら嬉しそうに走ってきて笑顔を見せてくれる。
この顔見ると、ほんとっ癒されますっ

名前を呼ばれて喜んで走ってくるコがもう1匹。


140420-5.jpg


必ずオモチャ持参でねっ
春らしく少しづつ暖かくなってきた。
ウチのやーちゃん&まーちゃんは。


140412-3.jpg


葉がでてきた。
この後、いよいよ桜の出番だっ
今年も花見が楽しみだなぁーっ


春と言えば。
『春眠暁を覚えず』

まぁ、ぽぺこの場合は春夏秋冬関係なく暁を覚えてないんだけどね。
なんとなく課した睡眠8時間のノルマ。
きっちりきっちりこなしてきた。
最近はブルジィさんの都合もあるから、悠長なこと言ってらんなかったけど。

それが。
テレビでやってたのを見ちゃったのよっ

厚労省が発表した『健康づくりのための睡眠指針』

 若年世代は適切な睡眠時間は8時間以上
 働く世代では25歳までが約7時間、45歳までが約6時間半が適切な睡眠としている

と。
「おまえさっ 寝すぎなんだなっ」とボス。


140412-1.jpg


ひぃーっ
「そんなこと言ったって、しっかり睡眠はとった方だいいって言うじゃんっ
 別に個人差はあるんだし、ぽぺこは8時間がベストなんだもんっ」

とは言い返したけど。

なぁーんか気になっちゃって。
寝すぎたから悪いってことはないんだろうけど、いわゆる『ねぶた』ってことでしょ。

そして夜。
頭の中でリズムに乗って『ねぶた』が繰り返される。
ねーぶたっ ねーぶたっ ねーねーねっぶったぁーっ

そんなんで熟睡できるわけもなく。
ブルジィが鳴いてるわけでもないのに2時間おきに目が覚め、
いつもより早くに起きてしまった。
その日はあまり熟睡できず。

それから毎日、6~7時間ほどで目が覚める。
もっと布団の中でぐずっと朝寝坊したいのに、出来なくなってしまった。


140412-4.jpg


これが正しい睡眠時間らしいが、なんか不満。
きっちり型通りに過ごすことがベストじゃーないんだよっ

でも、体のいい暗示にかかり、健康づくりを実施中。
本当に健康体になれればいいんだけどっ


そうそう、ニコの舌。
ニコが舌を出してると食べたくなるのが『DEMEL』のチョコレート。
かわいい猫の箱に入っていて、猫の舌の形をした薄っぺらなチョコ。
百貨店なんかでバレンタインの時なんかに見かける、高いんだけど美味しい。
その形にそっくりなんだよっ
先がまぁーるくなっててね。


140412-2.jpg


あぁーっ
食べたぁーいっ
お天気がいいのはいいことだっ


140409-1.jpg


みんなと一緒に外に出てキョロキョロ。
たまには外の監視もしなくちゃね、ブルジィさん。


のん気に他4匹と遊んでいたら、ガシャッと砂利の音が。
「あっ ブルがひとりで起きたっ」
「えっ」
「動いたっ」


140409-2.jpg


でかっぱな、邪魔。


140409-3.jpg


右肩はパンパンに膨らみ、かっちかち。
まだ常に痛がったりはしないけど。
時々「ヒャンッ」と鳴くことも。

最近、困ったことが。

突然鼻鳴きを始めるが、それに加えての「ヒャンッ」
それが、ぽぺこにはまったく区別がつかないのだ。

今までの経験上、
 ①お腹が空いたとき
 ②用足しをしたい・ゲリのとき
 ③寝心地が悪いとき
 ④甘えたいとき
その4つの可能性を一つづつ潰していく。

それでも今夜は鳴き止まず。
ずっとそばで撫でていたが、むくっと頭をおこしては「ヒャンッ」だのブービー鼻鳴き。
「わかんないよーっ」と言ってもブルジィには届かず。

鳴き始めてから1時間くらい経過したころ。
突然、自力で起き上がりドタッドタッと方向を変えたかと思ったら、
その場でドタッと横になり、茫然と見ていたぽぺこの脚を枕に寝た。
と、そのままスーピー寝息が聞こえ始めた。

へっ?
なんだったの??

そのまま熟睡。

きっと、脳の転移のせいなんだろうけど、これが一番厄介だ。
なにをしたいのか、なにを伝えたいのかさっぱりわからない。
まぁ、痴呆のような症状だと聞いていたが、それじゃーわかるわけないんだけどねっ

それでも4か月経過するがよく頑張ってるブルジィさん。
小さな頃から大きくなるまで、全く我慢強さなんて持ち合わせていなかったのに。

うん、よく頑張ってるよ!
昨日は雨や雹が降り、ぐずぐずの天気。


140407-1.jpg


そんな低気圧のせいでブルジィは不調。
ゲリだし、ブービー鼻鳴きにキャンっと吠えたり。
身体を触られることを嫌がって、不安だった。


でも、今日はいい天気になり、朝から目の色もいい。


140407-2.jpg


日向ぼっこしながら温灸をしたら、気持ちよさそうに寝てた。

ついでにもう還暦越えの『かあちゃん坊や』のダイゴも温灸してあげた。
今のところ、なんら変調はないが油断できない年齢になったからね。
ちょっとでも一緒に居る時間は長い方が嬉しいし。
嫌がるかと思ったが、ダイゴも案外気持ちよさそうにしてた。
見た目もやることも幼稚だけど、歳には勝てないのね(笑)


そうそう、昨晩のこと。
ぽぺこがお風呂からあがって寝室に移動しようとしたときのこと。
扉を開けたらニコがまん丸くなって寝てた。
ふっと前を見ると、寝室の扉が閉まっている。

「閉め出されたの?」とニコに尋ねると、すっごく御立腹顔。
頭をあげず、目だけギョロギョロ。
「さっ、寝るよ」と声を掛けたらついてきた。

「ニコ閉め出したの?」とボスに問う。
「あっ ニコがいなかったんだぁ」
「えっ? 気付かなかったの?」
「なんか少ない気はしてたんだけど、気にしてなかった」
「えーっ ふて腐れてるよっ」
「はははーっ ニコおいでー」

その後、彼女はボスの呼びかけを無視。
ぽぺこのベッドに乗ってボスに背を向け、寝た。
ニコの寝てるところにボスが行き、声をかけたり撫でたり。

でも彼女は一度も顔をあげず、シカトし続けた。

「いい、ニコ。オトコなんてそんなものなのよっ
 だからね、ぽぺこを見習って強くなんなさいっ それでいいのよ」

ぽぺことニコの結束が深まった夜だった。
野球が終わって、犬たちと遊ぼうと思ったら昨日は一日雨。
今朝は雨が上がり、思う存分外で遊べた。


午後のこと。
残っていたさつまいもを犬のおやつにしようと蒸した。
ま、ブルジィとウィリーは食べないんだけどね。
炭水化物大好き、飲み込めるものなら何でもOKのシープドッグたちは大喜びさっ

せっかくだから、芋で釣って写真でも撮ろうっ


140404-1.jpg


イチロはくわえてたオモチャを放したらニコに捕られちゃうから、
オモチャ死守に没頭。
でっかい鼻がついてるのに、あんまり役に立たないんだよねーっ

「よしっ」の掛け声とともに駆け寄る2匹。


140404-2.jpg


普段からこれだけテキパキ動いてくれるといいんだけどなっ

それでも一目散に駆け寄ってくれる姿を見ると嬉しい。
芋の力を借りてるけどね(笑)


そんな微笑ましい光景とはうって変わって、悲劇は起きた。

「おいでっ」の合図に大喜びで走ってきたニコ。
勢いそのままでぽぺこが手にしていた芋に突撃。

いつものようにこれでもかってくらい跳びはねた。
ぽぺこは危険を察知し、芋をよけた。
その芋から目を離さず、くっと顔を芋に向けたニコ。

前足が芋を直撃。
その反動でぽぺこが首からぶら下げていたカメラに芋が直撃。

きぃーーーーーっ

芋はレンズに押しつぶされた。
よって、ぽぺこの大切なロクちゃんのレンズは芋まみれ。
凹んだ箇所には芋が入り込み、どうしようもない状態。


心の狭いぽぺこは、この憤りをどうしようもできなく。
その後、ニコが何度もケロちゃんをくわえてきても無視。
イチロをかまっていると、またケロちゃんを運んできて足元に落とすが無視。
ニコとは遊ぶのをやめた。

頭の中は『?』でいっぱいだっただろうなぁ。

そして、このことをネタにしようと写真を見ていた。
あっ・・・


140404-3.jpg


確かに芋に向かってきているが、それでも愛らしい姿だ。
芋が欲しいだけだとわかっていても、こんな姿を見たら嬉しい。

ちょっと反省。

ニコに謝ろうと思い、ニコのところへ行ってみるとイチロを枕に寝てる。
グーピーと。

けっ
反省したぽぺこがバカだったよっ
くぅーっ

決勝戦、見ごたえがあったねーっ

8回裏、1アウト満塁。
どっちに流れていくのかっ


今回、好きな高校は初戦敗退でなんとなくの観戦だった。
それでも見ていればいろんな感情が入ってくる。

近畿大会では平安が勝っているそうだが、履正社も侮れない。
関西対決となった決勝。


なんとなくの観戦でも、だんだん好きになっていったのが平安。
監督がいいんだよ。
表情豊かで、なんかイイんだよね。
選手たちも『野球が好きです』『青春してます』感が溢れてて。

8回裏のピンチでピッチャー交代。
代わったピッチャー、三振とゴロ。
気持ちで勝ったと話していたが、ここまでの努力もすごいんだろうね。

そのあと、今試合ノーヒットだった主将が9回表にツーランホームラン。
目をウルウルさせてのランニングでこっちまで熱くなっちゃった。


試合終了後のインタビュー。
「監督としてと言うより、一ファンとして・・・」と喉を詰まらせながら話していた監督。
いいじゃん、いいじゃん。

また応援する学校が増えたぁー!!
早く夏の大会が始まらないかなぁー!!

なんだかんだ言っても毎回熱くなってしまう高校野球。
明日からしばらくは腑抜けになりそうだぁ(笑)


そうそう、ブルジィさん。
雨が降るとゲリするし、起きようとしても面倒なんだか力尽きたのか(笑)そのまままた寝る。
寝転がってはみたが寝心地が悪くて文句言ったり。

それでも食欲はありますっ
オンナのおけつに興味を示してますっ(笑)

ずいぶん遅れたホワイトデーのお返しにと買ってきてくれたケーキ。
食べていたら、むくっと起きた。


140402-1.jpg


そんなブルジィの写真を撮っていたら・・・


140402-2.jpg


横取りされる寸前だった。

ふーっ
普段ぐずのくせに、そろーっと忍び寄りやがって!

うかうかしてらんないよっ
ウチの中はサバイバル、弱肉強食だ!