今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

予報通りの雪。


150130-3.jpg


『雪遊び』といえるほどの降雪量。
大雪にならなくてよかったぁ。

とりあえず、孤立しても1週間は暮らせるように食材は買っておいたけどね。


150130-1.jpg


  ゆーきやこんこん あられやこんこん・・・
  いーぬはよろこび庭駆け回り・・・

ボールも投げてないし、誰かが呼んだわけでもないけど。


150130-2.jpg


なんだか、とっても忙しいダイゴ。


150130-4.jpg


ずーっと一匹で駆け回って。
誰に追われてるわけでもないんだけど。
ただただ、黙々と走り回っていた。

しばらくしたら、ふっと我に返ったようで。


150130-5.jpg


呼んでないけど帰ってきた。

さっ、雪玉とって家に入ろ・・・

わっ、忘れてたぁーーーっ
『ダッペ&カパコ 2015』作ってなかったぁーーーっ
よかったぁーっ


150128-1.jpg


しばらくボスハウスに行ってたんだけど。
水曜から気温が下がるって言ってたから、昨日のうちに戻ってきた。

案の定、今朝は雪。

今シーズン、お正月の雪以来、雪がなかったぽぺこハウス。
せっかく山に暮らしてるんだから、雪遊びはしたいからねっ


150128-2.jpg


律儀にウィリーの用足しを待つニコ。

用足しが済んだら!


150128-3.jpg


やっぱりいいね。
楽しそうに走り回ってくれると。

でも、午後には溶けてしまい。
金曜の雪はどれだけ降るのか。
さすがに、昨シーズンの大雪みたいになって欲しくないけどね。
「イチロってかわいいよね」


150127-1.jpg


ブログを見ている方に一番言われることだ。


150127-2.jpg


確かにかわいい。
ブログの写真のイチロは、なんとも言えない『かわいさ』があると思う。


150127-3.jpg


写真で見ただけで伝わってくるイチロのよさって・・・


150127-4.jpg


どんくさくてお調子者。


150127-5.jpg


KYなんだけどっ


150127-6.jpg


必ず。


150127-7.jpg


写真に写り込む。
これじゃー、ばればれのサブリミナルだね。
「またーっ」
「ふんっ」
「だからいつも言ってるだろっ」


150124-1.jpg


いつも同じことを言われる。
そして、いつも「けっ」と心の中で舌打ち。


150124-2.jpg


わかってるけどさっ
それが、私にはとーっても大切なんだもんっ


150124-3.jpg


夕食時での会話なんですが。

ちゃんと朝ご飯と昼ご飯は食べてます。
夜、ビールを飲まなくなってちゃんと食べるようになったつもりだったんだけど。

どうしても我慢できないおやつ。
16時くらいには我慢の限界でチョコやらポテチ、柿ピーなど、ついつい食べてしまう。

「だからおやつを食べるなって言ってるだろっ」と怒るボス。


150124-4.jpg


でもさっ
晩ご飯って一番時間かけて作るでしょっ
で、あれこれしてると、目も鼻もいっぱいいっぱいになっちゃうんだよね。
飽きちゃうっていうか(笑)

きっと、外食だったら嬉しいから食べられるんだと思う。
けどね、山にいたら行くとこないし。
ってか、閉店時間早すぎだし。

で、この間、毎回毎回言われっぱなしだったから反論を試みた。


150124-5.jpg


「言っとくけど、おやつは大切なんだからねっ」
「はぁ?」
「ただでさえ、お腹の許容値が低いんだもん、入る量は増えないんだし」
「だからおやつ止めてご飯を食べればいいだろっ」
「わかってないねっ」
「おまえだっ わかってないのはっ」
「いい、ご飯とおやつどっちがカロリー高いか知ってる?
 たくさん入らないならカロリー高いものを食べるしかないでしょっ
 だからぽぺにとって、チョコもポテチもアイスもせんべいも大切なエネルギー源になるのよっ
 それに、夕ご飯の時、野菜はちゃんと食べてるし、チーズ食べてカロリー摂取してるっ
 ボスにはバランス考えて用意してるでしょっ
 ぽぺはお肉が好きじゃないんだもんっ
 それでもボスが好きだから用意してるでしょっ
 それなのに、文句言っちゃーダメでしょーっ」


150124-6.jpg


ふふふっ 勝った。
口でボスに勝つとは、なんとも気持ちのいいものだっ

ボスはでたらめな講釈ばっか言って、ぽぺこをねじ塞ぐ。
ぽぺこは言われたことをしっかり理解しようと聞くからね。
どうしても言葉がでなくなってしまう。

だから、黙ったボスを見て、優越感に浸っていた。


150124-7.jpg


「だったらプロテイン飲めよっ 珈琲やめて
 体力つけたいんだろっ
 美味しいものちょっと食べたって大したことないんだっ
 体力つけるにはどれだけ食べれるかだぞっ
 だったら効率よくプロテイン飲めばいいじゃんっ」

きぃーっ
そんなこと言いたいんじゃないぃぃぃいいいーーーっ

効率悪くたって、おやつ絶対にやめないもんっ
昨日は冷たい雨で済み、一安心。
雪になっちゃったら、また出るのに一苦労だからねっ
そろそろボスハウスに行かなきゃだし。

そうそう。
前回、年末にボスハウスに行ったんだけど。

渋滞に巻き込まれ、ぐだぐだで走行中。
ふっと。
ほんと、なんで今なんだか、ふっと。

「ドッグフード、忘れてきちゃった・・・」

渋滞の高速を走ってる最中。
今さら引き返すこともできず。

こんな時は電話一本。
DINGO店主に電話をして、まだ今日の分を集荷してなければ明朝には届くし。
今晩は肉で済ませれば、なんの問題もなーい。

「今ね、ドッグショーの搬入で店にいないのよ」と。
「週末は問屋が休みだから、発送は週明けになっちゃうから」と。

「ひぃーーーっ どうしよーっ ドッグフードの手配ができないってーーーっ」
と叫ぶぽぺこを無視するボス。

「あっ いいこと思いついたわ」と店主。
「この間、ビッケ(ニコの同胎犬)のところが3袋買ってったから分けてもらえばいいんだよ」と。

すぐに連絡をとると、ビッケのママが快く引き受けてくれた。
ボスハウスの近所で助かったぁー。

そんなやりとりを見ていたボス。
「なぁーんにも言わないんだ」と聞いた。
「いつものことだし」と。

けっ
財布だのデータだの、さんざん忘れてきてる人に一番言われたくないセリフだわっ


最近、『似てきたなぁ』と思うことが増えたんだけど。


150116-1.jpg


ドタッと真ん中に横寝のウィリー。
よく、そうやってブルーも寝てたんだよね、ど真ん中に。

それも、横でこんなにガチャガチャしてるのに。


150116-2.jpg


シープドッグと育ったアフガンだねっ
無防備すぎでしょっ

もっと繊細かと思ってたんだけどなぁ・・・
「あれっ イチロは?」


150113-1.jpg


「さっきはダイゴのベッドに寝てたけど」とボス。
ダイゴのベッドを覗いてみる。
「ダイゴ 後ろにイチロいるの?」


150113-2.jpg


「空っぽじゃんっ」


150113-3.jpg


イチロのベッドにダイゴが寝ると、イチロが入り込み、きゅーきゅーだった。
そこで、新しくベッドを購入。
ダイゴにと思ったけど、きっちきちサイズだったため、イチロ用に。
で、イチロのベッドをダイゴに譲った。

が、自分のベッドに寝ることもあるが、古巣に帰ってダイゴの邪魔をしたり。
大好きな段ボールの枠までつけてあげたのにっ

「あっ」
イチロが行く場所はあと一つ。
「別荘じゃーないのかっ」


150113-4.jpg


初代ベッドを突っ込んだ、でっかい段ボールハウスの中に。

ホームセンターで『中型犬用』で売られていたベッド。
きゅーきゅー好きなイチロが喜ぶのではと買ってみた。
実際イチロを寝かせたら小さすぎてはみ出しちゃって、ハサミで切って拡張した。
そんなぎちぎちベッドだけど、イチロは好んでまん丸くなって寝てた。

クッションも悪いし、もうボロボロだから捨てようかと思ったんだけど。
一番落ち着くらしい。

なんだか一番似合ってる気もする(笑)
本日、1月11日は ウィリー.Fun 5歳の誕生日。


150111-1.jpg


アフガンらしく気まぐれ。
でも人が好きで、自分から押し売りをする面白いところも。


150111-2.jpg


今まで大した病気・怪我もなく。
ご飯は時々ボイコットをするが(笑)

このまま、いつまでも元気で一緒にしてほしい。
ただそれだけだね。


そんなめでたい本日のウィリーは。

朝、みんなと一緒に外に出る。
ぼさーっとしてるウィリーの足元に、ボスが小石を投げた。
なにが落ちてきたのか「???」


150111-3.jpg


朝食を済ませてから自宅で洗濯。
お風呂を嫌がることはないけど、隠れて生産していた毛玉を撤去されちょっと不機嫌。

午後はボスが煙草を買いに行くついでに散歩へ連れてった。
人に飢えていたウィリーは大喜びで散歩へ。


150111-4.jpg


が、この時期、この界隈に観光客は来ず。
誰にも声を掛けられず、触ってもらえず。

おまけに、不意に現れた小型犬に吠えられたことに驚き、飛び跳ねたらそこは階段。
ずずずっと滑っていったそうな。


150111-5.jpg


結局、跳んできたものがなんなのかわからず。
応戦体制だけは一丁前。

なんともついてない誕生日になってしまった残念なウィリー。


150111-6.jpg


アフガンハウンドで検索をすると、
『神秘的な容姿で優雅に身をこなし、どこか超然として見えるところがあります』
と・・・

ギャップが激しいよっ
さむーっ


150109-1.jpg


外に出るのに躊躇してる人間と違って、毎日元気に駆け回る犬たち。
羨ましい毛皮だよっ

毎日やってるボール遊び。
たまには違った遊び方も。
『ボールキャッチ選手権』開催。


150109-2.jpg


ボスがボールに紐をつけて操る。

自分のボールをとりたいニコ。
でも、なかなか手ごわい操縦士。


150109-3.jpg


捕まらないボールに必死になるニコ。
ダイゴも参戦し、振り回されながらも楽しそうな顔。


150109-4.jpg


そこにのこのこやってきたイチロ。
「オレならできるっ」と意気込んで。


150109-5.jpg


熱意だけは誰にも負けないっ


150109-6.jpg


と思う(笑)
ただ、ジャンプがね・・・
どうして上に跳びあがれないんだろうか。

3匹で白熱した奪い合い。


150109-7.jpg


ウィリーには、その光景が目に入っていないらしい(笑)

そして最後にはやっぱり!


150109-8.jpg


ダイゴの身体能力の高さには驚かされるよっ
もう10歳だから手加減してほしんだけどねっ
ようやく。
2年ぶりの初詣に出かけた。


150104-6.jpg


三が日が過ぎ、今日は世間一般の冬休み最終日。
駅伝熱も冷めてきただろうから、そんなに混むこともない・・・

と思っていたのはウチだけ。
まぁー多いことっ
車も人も。
行楽渋滞に駐車場待ちの列。
どこもかしこも。

渋滞も列も大嫌いなボスとぽぺこ。
それでも、せっかく出てきたんだし待ちましたよっ


参拝を済ませて、お楽しみのおみくじ。

ぽぺこ『小吉』


150104-5.jpg


  他所には困ることがあっても自分の家は春風が吹く様です『他人の為につくしなさい』
  願望:思いのままです『他人の世話よくせよ』

他人の為ねーっ
自分のことすらぐずで要領悪いのに、他人の世話焼けますかっ
難題だーっ


ボス『末吉』


150104-4.jpg


  願望:にわかに事をなさんとすれば災あり
  争事:勝つとも損あり
  縁談:叶うともおそし さわげば破れる

そこそこの末吉加減だ。
そういえば末吉なんて、そうめったに当たるものでもない。
周囲では「あーっ大吉だ」「今年も大吉」なんて口にしてるのに。
だが、やはり・・・

  次第次第に運がひらけて盛んになります

もう、運がひらけることが約束されてるなんて・・・ずるいっ

でも、ちゃんと神様はみてるんだねっ

  『時を見て心ながくのぞみを達しなさい』

せっかちはダメだよっ ねーっ

参拝待ちの際、後ろの方から肩をたたかれたぽぺこ。
「これ、落としましたよ」と差し出されたのは小銭入れ。
「あっ ありがとうございます」と受け取ったけど、それはボスの小銭入れ。
前回の参拝の際は、おみくじに付いてきた『恵比寿様』を落っことしてきたし。
まぁー、懲りない人だよっ


さて。
ウチで留守番をしていた面々は。


150104-1.jpg


ニコの赤ボールを見せびらかしてるイチロ。


150104-2.jpg

I:おらおらーっ コレなんだかわかるかーっ
  欲しいっていったってやんねーぞーっ


150104-3.jpg

I:悔しかったら俺様から奪ってみろよっ
N:はぁ? 今いらないしっ ってかウザッ

付きあいの悪いニコと残念なイチロ。
ニコも末っ子気質だから『世話をやく』なんて無理。
変なとこ、ぽぺこに似ちゃったんだなぁ・・・
結局、昼まで悩んで。

前面道路は雪が残ってるし、幹線道路も凍っていたら車での移動はムリ。
もちろん、歩いて行ったって滑って転ぶのが関の山。

それでも朝からテレビを観ていたら、観戦したくて。
出発!


150102-1.jpg


やっぱりね・・・

幹線道路に出たら雪はなく、普通に走れた。
いつもの正月よりも交通量は少ないけどねっ

「今年こそ、旗をもらおうーっ」と意気込んで、昨年よりは10分早く現地到着。
それでも旗は配り終えていたようで、またしてももらえず。


150102-2.jpg


「交通量は少ないのに、なぜだっ」ってくらいの観戦客。
もう、山を登って人が少ないところに行くのを躊躇するほど。
諦め半分で、中継所からちょっと上がったところにあった隙間におさまって観戦。

友に連絡を入れ、映るかどうか観てもらった。


150102-3.jpg


「あのさっ 中継所から映る範囲では車載カメラからの映像は映んないよっ」

ちょうど切り替えるタイミング付近に陣取っていたようで、今年も映らず。
ま、告知してなかったからよかったけど(笑)


今年も勢いがすごくて、ボスと二人で圧倒されたっ
あの小柄な体系のどこから山を登るエネルギーが湧いてくるのか不思議で。


150102-4.jpg


やっぱりいいねっ
すっごく頑張ってる姿を間近にみて、知らず知らずのうちにこっちも必死で応援。
うん、いいーっ

「お汁粉でも買ってあげようか」とボス。
昨年は手ぶらで行って、寒さと空腹から温かいものを買いたくてもなにも買えず。
今年はボスがお金を持っていた。


150102-5.jpg


「じゃーっ 温まるものをっ」と沿道に出ていた露店を見ると。
お汁粉と甘酒、それにおでんも。
カップに3つほどの具が入って500円。

けっ
だったらコンビニの方がいいしーっ
ってか、ウチに鍋いっぱいおでんがあるしーっ

おせちを作らないぽぺこ、鍋も毎回作るのが面倒で、作り置きできるおでんを年末に作った。
3が日は余裕で食べられる量。

が、大みそかに1日がかりで仕込んでいたら、もう食欲が・・・
昨晩はなんとか食べてはみたけど。
「どうすんのっ この量」ってくらい残ってるおでんたち。


150102-6.jpg


ぽぺこも沿道で売ってくればよかったよっ
まさかの・・・


150101-2.jpg


雪ですっ

それもたった30分で・・・


150101-3.jpg


地面が見えなくなってしまいましたっ

明日の箱根駅伝、山越えは至難だねーっ
観に行くのも大変そうだっ
この寒さの中、沿道に立ったままでの観戦は自分との戦いになりそう。
それに路面はツルッツルに。
ひぃーっ
行けるかなぁ・・・

雪を前にぶんむくれのニコ。


150101-4.jpg


「遊びませんっ」
150101-01.jpg



今年もぽぺこ一家をよろしくお願いしますっ