今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

行ってきたぁーーー!!

ボスとお出かけだから心配だった天気も問題なく。
ぽぺこメインだから、とーってもいい天気で暖かい。


到着後、一通り動物を観て。
メイン会場の『バードパラダイス』へ。

自動ドアが開いた、目の前に。


150227-8.jpg


「あぁーっ ビルくんだぁーっ」

暖かい地方出身のビルくんには日本の冬は寒いようで。
ビルハウスのヒーター前でぼーっと。

ご飯タイムまでまだ時間があったから、ちょっとバードパラダイスを見学・・・
でも、もう頭の中はビルくんのことでいっぱい。
たいして観察もせず、スタート地点に戻った。

が、まだビルくんはハウスの中に。
飼育員さんに聞いてみた、「ビルくんのご飯会場はどこですか?」と。
「ビルくんの気分しだいですので、時間になったらご案内しますよ」

んんーんっ
まだ20分もある。

トイレにいったボスをビルくんカメラの前で監視しながら待っていた。
すると、トコっトコっ歩き出したぁーっ

フェイドアウトしてしまったビルくんを探すために外に出る。
バードパラダイスの中をどこだどこだと探しているとっ


150227-1.jpg


いったぁーーーーーっ

ゆっくり、ゆっくり、前に進んでいくビルくん。

ご飯の時間がわかっているのか。
飼育員さんがご飯の準備をする場所付近まできて、止まった。

ほんとっ
ほんとーに、動かないんだよっ
そのままフリーズ。


150227-2.jpg


おかげでビルくんとのツーショット写真も撮れたし、ピンボケ写真もなし!
なんて素敵なんでしょっ
立ち姿もかわいいし、ちょっと動いただけでもう感動もの。
近くを飼育員さんが通ったら、クラッタリング(ハシビロコウの挨拶・求愛行動)したり、
頭を左右に振りながらお辞儀してる姿も見れたし。

もう、ぽぺこはメロメロさっ


「ではハシビロコウのご飯タイムを始めます」とアナウンスが流れた。
言われた場所に移動し、カメラをスタンバイして待つ。


150227-3.jpg


きっ


150227-4.jpg


きたぁーーーーーっ


150227-5.jpg


バケツに入った生きた鯉を捕食。


150227-9.jpg

150227-10.jpg

150227-11.jpg


狙いを定めてクチバシを突っ込むも、失敗したり。
そのまま動かなくなったり。


150227-6.jpg


あまりにも寒いとご飯を食べないこともあるそうです。
前日は寒い雨だったため、3匹ほど食べたらそそくさとハウスに帰ってしまったそう。
昨日は暖かく、ビルくんもお腹が空いていたようで、時間をかけてたっぷり食べていた。
おかげでビルくんの写真だけで150枚も(笑)


この顔!


150227-7.jpg


いいねっ

あぁーっ
また会いたいなぁー

ビルくんは43歳以上。
人間でいうと推定年齢80~90歳にもなるそう。
期待を裏切らないチャーミングなお人柄(ハシビロコウ柄?)
ほんと、最高に素敵なビルくんだったよっ

今まで以上に『ハシビロコウ』の虜です!
うっひょひょーーーいっ


150226-1.jpg


明日、会えるのっ


150226-2.jpg


カレのことが気になり出したのは1年ほど前。
きっかけは些細なこと。


150226-3.jpg


たまたまテレビで紹介された。
その姿を見てぽぺこは一目ぼれ。


150226-4.jpg


でも、そう簡単には会えないもの。
ずっと、ずーっとネットを通じてカレを見ていた。


150226-5.jpg


でもね、やっぱり会いたかったの。
どうしても、カレに近づきたかったの。
憧れだけで終わりたくなかったの。


150226-6.jpg


ずっと好きだったパンダ。
グッズを探す・・・っていったってあっちにもこっちにも。
かわいいものもあれば購買意欲を失うキャラも。

日本だけじゃない、世界中で愛されてるんだもんっ
山から好みを探すのも楽しかったけど。


150226-7.jpg


もう、いいの。

それより、レアすぎるカレよっ
もう、ぽぺこにはカレしか見えないーーーっ


150226-8.jpg


鳥が苦手なぽぺこだが、ウィリーをきっかけにハシビロコウの虜。
Amazonで見つけた写真集とクリアブックマーク。

さっき届いたんだもーんっ

それにぃーっ
明日、会いに行ってくるんだもーんっ
『伊豆シャボテン公園』にいるビルくん。
園にお食事タイムも聞いてあるんだ。

今夜、眠れるかなぁ(笑)
京都から帰った翌朝。

いつものようにダイゴとウィリーを連れて朝の散歩へ。
冷えた朝の空気を思いっきり吸い込んで・・・

んっんんーっ


150223-1.jpg


ダイゴがウ〇チをした。

けっ
せっかく気持ちよく深呼吸したのに、台無しだっ

それからしばらく歩くとまた屈みこんだ。
柔らかいわけではないんだけど。
結局、朝だけで3回も立派なウ〇チをした。

前日の夕方はボスが散歩へ行った。
4匹一度に連れて行ってたみたいだから、遠慮して出しきってなかったのかも。
すっきりできてよかったね、なんてダイゴに話しかける。

でも、ウィリーは1度だけ。
まぁ、ぽぺこがいない間もご飯のボイコットはしてたようだから。
そんなに蓄積されてなかったのかも。


150223-2.jpg


朝食の準備をし、犬に配る。
ところがウィリーが食べようとしない。
大好きな鶏肉も入れてあるのに、まったく興味を示さず。
いつもの気まぐれかぁーっ

「ねぇ、ダイゴのウ〇チ多くなかった?」とボス。
「うん、今朝は3回もして、それも全部てんこ盛りでびっくり」
「やっぱりねーっ」
「んん?」
「あのさ、ご飯あげ過ぎたんだよね」
「はぁ??ちゃんと紙に書いて貼ってあったでしょ」
「その通りに入れたんだけど、器の底が見えてるから、なんか少なく感じちゃって」
「でっ」
「ドライフードを増やしてあげた、それと鶏肉も残ってたから倍増したーっ」
「なにやってるのよっ」


150223-3.jpg


通りでダイゴのウ〇チが多いわけだっ
ウィリーが食べないのにも納得。
それにしても、シープドッグには胃もたれってないのかねっ

夕方はウィリーとニコを連れて長距離散歩。
散歩中、ニコはまだ3回もした。
それもてんこ盛り。

「ニコはね、ウィリーが食べるの遅いから手伝ってた」
「手伝うってどういうことよっ」
「ちょっと目を放したらウィリーの器に顔をつっこんで食べてたんだよねっ
 ウィリーが譲るから悪いんだよっ さっさと食べればいいのにっ」


150223-4.jpg


そういう問題じゃーないんだけどさっ
頭イテーっ
ちょっとぷんぷくりんになってきたニコのダイエットが水の泡だーっ

こんなんで、大丈夫なのだろうか・・・
不安が頭をよぎる。


写真はボスがおっさん組の散歩へ行ったときの。
イチロが喜んで跳んできて・・・


150223-5.jpg


ボス撃沈(笑)
2泊3日。
友と二人で京都へ。

いつもはぐだぐだ過ごしちゃって、結局観光地なんて行かずじまいの二人旅。
でも、今回は『修学旅行』と銘打ってた分、なんとなく動かねば。

初日は京都駅から見える東寺の五重塔へ。


150221-1.jpg


ちょうど五重塔・金堂・講堂が特別拝観期間中ってことで、内部まで観ることができた。
内部が観れたのは嬉しかったけど、仏像がどうも苦手。
あまり目をあわさぬよう、そそくさと拝観。

境内を歩いていると、隅っこの方にこんなものが。


150221-2.jpg


『尊勝陀羅尼の碑』という石碑。
頭や脚を撫でながら回ると万病ぬぐいになるとか。
どうも親近感がわくなぁーっとみていると・・・

あーっ


150221-3.jpg


イチロにそっくりじゃーんっ

「そうだっ せっかくだから全員探そっ」と始まった、うちんこ探し。

友の友と待ち合わせしたデパートで発見。
ウチのぐずっとウィリー。


150221-4.jpg


やっつけ感がありますが・・・(笑)


そして翌日は縁切り神社で有名な『安井金比羅宮』
「まじかっ!?」
ただ、それだけ。
絵馬に書かれた願い事がエグイこと。
実名に住所記載で、個人情報だだ漏れ。

パワースポットと言われているらしいが、これじゃーパワーもらえそうにないよっ

おまけに『縁切り縁結び碑』をくぐるの楽しみにしていたのにさっ
私たちの前に来ていた観光客がミニスカートで四つん這いでくぐってるのをみてドン引き。
なんだかね・・・

そこで発見したのがまん丸おめめに大きな口のSPダイゴ。


150221-5.jpg


何かを背負って気苦労してるところなんてそっくりじゃんっ

部屋でくつろぎながらテレビを観ていた。
「そういえばまだニコだけがいないよねっ」なんて口にしてたら、まさかこんなところで。


150221-6.jpg


食いしん坊なところもそっくり。


そして最終日は『上賀茂神社』へ。
雷(いかづち)の御神威ってことで、厄除(やくよけ)明神・落雷除・電気産業の守護神なんだって。
ふらふら境内を散策、龍神って文字につられて行ってみるが、門が閉ざされてた・・・
戻りながらもふらふら。

んん??

『願い石』
 陰と陽が融合した姿を表し、両手で同時に触れると力を授かれる
ってことで、さっそく。


150221-7.jpg


なにか、ご利益あるといいけどっ

ってなわけで、ぐずぽぺこにしては上出来な『修学旅行』を満喫できたっ
4匹はもちろん、ボスとお留守番。
ぽぺこは京都で雨に降られることもなく、一日一万歩を達成。
ボスと居残りさんは2日間冷たい雨に降られ、外に出れず。
さすがアメオトコ。


さてと。
現実に戻りますかっ
あぁーあぁーっ

あっという間に一週間経過してたっ
先週、ボスハウスへ移動。
やらなければいけないことがたまってて。
写真も移動前に撮った一週間前のものしかない。

なんとも怠慢だことっ


150216-1.jpg


そろそろぽぺこハウスに帰りたいところだけど、まだ移動できず。

ふふふっ
明日から、ぽぺこ、家出するんだぁ。
久しぶりだなぁ、家出。

昨年、計画していた友との旅行。
ブルーと過ごしてたから、延期になってしまい。
やっと、日程が決まってね。

さぁーっ
リフレッシュだぁーーーっ

すっごく楽しみでわくわくしてるんだけど、不安要素はてんこ盛り。
4匹はボスとお留守番。
さて、無事にやり過ごせるのか・・・
犬のご飯やお水、散歩もそつなくこなしてくれるだろうか・・・
帰宅後『回れ右』したくなる状況でなければいいけど・・・


150216-2.jpg


雪の翌日、暖かくなってしまい、カパコは残念な姿に。
また戻った時に雪が降ればいいけどなぁーっ

今年のカパコ。


150208-1.jpg


まとまって降った雪も昨日は暖かくなったし、今日は雨だし。
思うようにカパコ作成ができない。

で、簡略化しちゃった(笑)


150208-2.jpg


「そこそこかわいくできたぁ」
「毛が三本じゃー、オバQだよっ」

ダイゴは興味津々で、遊んでは戻ってカパコの様子を伺う。
気に入ってくれたのかしらねっ

それに引きかえこのオンナ。


150208-3.jpg


みんなが家に入っていったのに、中に入ろうとしない。
虎視眈々と狙ってる。
ぽぺこの大切なカパコをっ
中に入れと言ったらこの顔だよっ

カパコのこと、かわいいって言ってるのが面白くないのか。
けっ

気付いてよかったぁ。
きっと、くらいついてカパコの顔が食べられちゃうもんっ
本格的に降った雪。


150205-1.jpg


雪かきのことを考えるとぞっとするけど、やっぱり嬉しい。
犬が走り回って楽しそうなのもいいけど、ぽぺこも楽しい。
一方的な雪合戦をして遊んだよっ


150205-2.jpg


ボールはすべて雪の中に埋まってしまった。
でも、今日は必要なし。
ただただテンション高く走り回る。


150205-3.jpg


果敢にダイゴに挑戦状をたたきつけたニコ。

が・・・


150205-4.jpg


あえなく撃沈。
足に雪玉がぶら下がって思うように走れず、顔から埋まった(笑)

その後はイチロがニコに挑戦。


150205-5.jpg


若干2歳弱のオンナなのに、貫禄たっぷり。
微動だにせず。


150205-6.jpg


イチロ撃沈。


150205-7.jpg


攻撃されたわけでも、かわされたわけでもないのに。

このどんくささは天然ものだっ
貴重な存在だね(笑)
もちろんっ


150203-1.jpg


豆まきーっ


150203-2.jpg


とにかく大きな目を見開いて、動いて豆を拾うダイゴ。
豆を囲う様に場所をとり、一心不乱に豆を食べるイチロ。


150203-3.jpg


意外だったのがニコ。
普段、要領だけはいいのに、欲張りすぎて無駄に動くだけ。

ま、そんなニコには豆まきボスが依怙贔屓してたけどね。

それと。


150203-4.jpg


競争することが苦手なウィリー。
シープドッグと一緒に豆まきに参戦したってぼさーっと見てるだけ。
さすが『ハシビロコウ』

それに、豆も好きじゃないし。
で、代用品は卵ボーロ。

卵ボーロは動かないけど、狙いを定めてパクっ


150203-5.jpg


この温度差!
どっちが犬らしいんだろう・・・

さぁーっ
たくさんの『福』を拾い集めてもらったしっ
ぽぺこはたぁーくさんの『福』を24時間年中無休で待機だぁーーーっ
まだまだ。


150201-1.jpg


雪は残ってます。
無意味に、無駄に(笑)走り回ってます。


150201-2.jpg


時々睨みながら(笑)


150201-3.jpg


週末にぽぺこハウスに来たいと言っていたぽぺこ父母。
幹線道路は除雪されてるけど、急な坂が除雪されてないんじゃーねっ

それでも宅配便はきてくれる。
雪が酷い時には幹線道路に車を停めて、自力で荷物を運んで。
ありがたいね、クロネコさん。

今日はメール便があったようで、家の前までトラックで。
無事にトラックは走行してきたんだけど、運転席から下りたら滑っちゃってた。


150201-4.jpg


いつもはたいして動かないウィリーを運動させようと散歩をしてるんだけど、
これじゃー当分は無理だっ

人間も運動不足になっちゃうよーっ
と、言いながらもお菓子を食べながらぐーだぐだ。

雪が降ると、ぐずが認められる。
だって、外でなにもできないんだもーんっ

だから、ぽぺこは寒くてこっちこちに凍ってしまう日がだーぁい好き!