今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

けっ

ほんとに「けっ」だっ


170528-1.jpg


おもちゃを破壊して飲み込んだ経歴の持ち主だから。
今回のビニル袋も無事に出てきてくれるまでは心配で。

2~3日後には排出予定だったから、緊張して待っていたぽぺこ。
出てきたら強引に引っ張らないで、じっくりゆっくりそーっと引いていくようにと
アドバイスを受けていた。
ペロッと出てきたビニル袋との対決をまじかに控え。
土曜のオールドのオフ会は顔を出すのを諦めて。

それがだっ
朝、フガフガピーピー言い出して、とりあえず外に出してみる。
のん気にシッコをし、普通にウ〇チをした。
お尻を確認するが、まだビニルは顔を出さず。

家に入り、ほっとしていると、今度はまた違った音がする。
耳を澄ませてしっかり聞いてみると、ッンガッンガと聞こえる。
嘔吐前の音だっ

誰だっ、誰だっ
見まわして確認してみると、イチロだった。

えーっ
ちょっと待ってよーっ

ッンガァーーーッ

吐いた。
吐き出したモノを確認。
んん??
メガネをかけてもう一度、しっかり確認。

ま、まさか…

そうです。
吐き出したモノは待ちに待っていたビニル袋。
ってか、なんで今さら上から出すかなぁーっ
信じらんないよっ


170528-2.jpg


てな感じで一件落着。
これでご飯が喉を通るよっ

でも、一人空回りしていた自分が不憫に思えた朝(笑)
よって、第一声が「けっ」
最近、出番の少なくなったジィジィ’s。


170526-1.jpg


イチロは目が見えないことで、動きが鈍くなりましたが。
まぁ、それなりにテコテコ歩き回り。

ダイゴは後ろ足が弱ってきたようで、以前のようなちょこまかした動きはなり。
落ち着くかと思いきや、性格はそのまんまのとっちゃん坊や(笑)


170526-2.jpg


27日にオールドのオフ会が山中湖で開催だよ、と連絡をもらったんだけど…
昨日、イチロがやらかしちゃってねーっ

袋で拾ったウ〇チを食べちゃって。
中身だけでなく、袋も全部だよっ
はぁーっ

吐かせようと思ったけど、頑として吐かず。
結局、ウ〇チと一緒に出てくるのを待つことに。
2~3日後らしいので、明日か明後日の予定。

明日からイチロのオケツの見張り番だーっ


170526-3.jpg



なんとも手のかかるじぃさんだよっ
日曜日。
ボスのFB仲間のアフガンオフ会へ参加。

ボスが参加だと雨の心配が…
でも、いい感じに曇って、暑くならずにすんだ(笑)


170514-1.jpg


ランの中に入って。
ウィリーは出入り口に座り込み動かず。
次々に入ってくるアフガンを見て「ま、まだくるのーっ」かな(笑)

それからは、ぽぺこと行動を共にし。


170514-2.jpg


誰にも邪魔されない隅っこで座る。

誰とも目を合わさず。


170514-3.jpg


遠ーくを見て。

一緒に行ったニコ。
アフガンたちと走ることはないけど、あちこち挨拶回り。
手が空いてる人を見つけて、するっと入り込み撫でてもらう。

で、満足したら戻ってくる。


170514-4.jpg


アフガンたちが休憩モードに入ると、
今しかないでしょって感じで喜んで走り回るニコ。


170514-5.jpg


ちょっとちょっかいを出してみるが、気にも留めてもらえず(笑)


170514-6.jpg


遊びが違うんだろうねっ
ま、一匹でも能天気に嬉しそうに走ってるくれるし。
ラクな性格でよかったよっ

対照的なウィリーは…


170514-7.jpg


出入り口まで行っては「まだ帰らないの?」とぽぺこを誘う(笑)
なんともランへ行き甲斐のないアフガンだことっ

帰り際。
トイレに寄ったら、リード掛けがあって。
なんだか競馬みたいで。


170514-8.jpg


これなら安心して繋いでおける…
あっ
イチロはNGだけどね(笑)
「一緒に行ったよっ」
「ぽぺは行ってない、知らないもんっ」
ことあるごとにずっと二人で言い合っていた。

先日、ブラタ〇リって番組を見てたら、その場所が映り。
「ここだぞ、あるだろっ」
「知らなーいっ」

見たことないって言ったらないんだもん。
記憶にないんだからさっ


で、GW最終日。
ウィリーと散歩へ出ようとしたら追いかけてきたボス。
ランニングへ行くから途中まで一緒に行こうと。
走りと歩きでは途中といっても、坂道を登りきるところまでなんだけど。

で、ウィリーと一緒に朝食のパンを買いに30分歩いてコンビニへ。
そしたらボスがやってきた。
「ここから近いから今から行くぞっ」と。

タッタカタッタカ・・・まだ?
トボトボ・・・近いって言ったのにぃーっ

途中、リュックを背負った人たちとすれ違い、20分ほど山道を下る。
帰りがキツそう・・・と思いながら。


170513-1.jpg


到着。


170513-2.jpg


あぁーっ
見た見た。


170513-3.jpg


テレビでね(笑)

やはり、現地に来たのは初。
通った道もこの場所も私の記憶には残っていなかった。
まだ認知症じゃないから、ボスの勘違いだっ

ちょっと下ると、これもまたブラタ〇リで紹介されていた湧き出る温泉。


170513-4.jpg


「触ってみろよ」
「えーっ あんなに湯気が出てるのにぃーっ」
「大丈夫だって、オレが触れるんだから」
「んじゃーっ」

近くまで行き、手を差し伸べる。


170513-5.jpg


「あっつーーーっ」
振り返るとゲラゲラ笑っているボス。
「そんなに思いっきり触ったら熱いに決まってんじゃんっ」

ハメられた・・・

そこから、富士屋ホテルへ行き。
コンビニでもパンを買っちゃったけど、せっかく来たからピコットでもパンを買い、ちょっとご機嫌。

でも、振り返って迫ってくるのは坂道。
箱根駅伝のルートか、今来た山道か、ただただ地味に上り坂のルートか、選択肢は3つ。
パンも持ってるし、体力に自信ないし、地味ルートを選択し。
家までの標高差は210メートル、4キロを1時間かけて家に帰る。

こんなはずじゃーなかった散歩だけど。
ま、これで白黒はっきりしたしっ
軽ーく遠足気分で、いい汗かきました!
GWはいかがお過ごしでしたか?

風邪に始まり、抗生剤を飲むこと1週間。
なんとか症状も軽くなってきてはいたけど、いつも通りしつこい咳。
身体は怠いし、治りが悪いのなんのって。

免疫力のせい?
歳のせい?(笑)


170508-1.jpg


そんな中。
前半はボスのFB友だちが旅行で近くに行くから寄るってことになってて。

アフガンのさくらばぁちゃんとあんちゃん。


170508-2.jpg


ブラックタンがさくらばぁちゃんなんだけど、御年13歳。
でも、まだまだ若いモノには負けられないと元気な姿。
散歩もたっぷり歩くし、食欲も旺盛。


170508-3.jpg


人が苦手ではないから、いっぱい撫でて。
かわいかったなぁ。


後半はぽぺこ父母が遊びに来ることになってて。
ボスが「堂ヶ島へ行きたい」と言い出し。
ぽぺこ父母は「留守番しててあげるから行ってくればいいよ」と言ってくれて。

熱も下がったし、宿を探して・・・

GWに旅行なんて行ったことなかったからさっ
考えが甘かった・・・
いいなぁーっと思う宿は満室。
キャンセル待ちしても返事はこず。

で、手あたり次第探してやっと見つけた!
オープンしたてで、いい感じの宿を前夜に予約して。


170508-4.jpg


西伊豆の土肥温泉。
宿はちょっと高台にあって、駿河湾と富士山を一望できる。

子供NGの宿だから静かだし。
料理は海の幸たっぷりで、大満足。
朝から刺身も。


170508-5.jpg


なんともかわいい目をしたお魚さん。
美味しくいただきました。

そこから、本題の堂ヶ島へ。
洞窟めぐり遊覧船ってのがあって、それに乗りたいと言うボス。
50分コースがよかったんだけど満席で乗れず、20分の遊覧船に。
天然記念物に指定されている『天窓洞』青の洞窟。


170508-7.jpg


今回はお天気に恵まれて、ちゃんと『青』が青く見えた!(笑)

そのあと、昼食をとろうとしたけど、どこも満員で行列の店ばかり。
GWだということを思い知らされ・・・


で、ちょこちょこスマホを気にしていたボスが「兵庫の友だちが伊豆に来てるんだって」と。
連絡を取り、急遽会うことに。
オールドのようくんとフレンチブルのてんちゃん。


170508-6.jpg


ようくん、デカっ
ってか、ぽぺこが小さいだけ?(笑)

とってもなつっこくてかわいい2匹。
たっぷり撫でて、舐められ、倒され(笑)

ウチに帰ったら、留守番してたダイゴに無視された!(笑)


あとは掃除をして、草取りをして、犬を洗って。
ぐずっとお菓子食べながらテレビ見て・・・なんてこともなく。
それなりに充実した、しすぎたGWでした。