FC2ブログ

今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

先日。
ウィリーが猛ダッシュして向かった先で唸り声をあげていた。
何事かと思ったら、珍しいお客さん。


171128-1.jpg


初夏。
車の運転中に見かけた3匹のウリボウ。
車にひかれないように必死に逃げていたんだけど、親は不在だった。

それから数日、ウィリーと散歩へ出たらまたしても遭遇。
2匹は身体がしっかりしていて、さっさかさっさか走る。
もう1匹のウリボウは遅れ気味だけど、なんとか離れないように必死だった。

警戒心も強く、近づくこともできないけど、なんだかかわいいウリボウたちで、
ぽぺこが勝手に銘銘。
『あん』『みつ』『ごま』のウリボウ三兄弟。

それから会うことはなかったんだけど。
なんだか、三兄弟の末っ子『ごま』とダブっちゃって。
だから、『ごま』って名前に。


171128-2.jpg


動きがおかしいと思ったら、右後ろ足先がない。
事故なのか、意図的なことなのか…

ぽぺこやボスを見ても逃げないし、犬を見ても威嚇をしない。
鼻をひくひくさせて、匂いを確認するけど、興味なし。
落ち葉の下に鼻を突っ込んで、ガリックチャクチャ…
一生懸命どんぐりを食べている。


171128-3.jpg


でも、落ち葉掃除した後だからどんぐりはもっともっと下の方にあって。
ぎこちない動きを見かねて、どんぐりを集めてあげることに。

ここでは猪は害獣だから、週末になると猟友会が撃ちに来る。
この身体では逃げることなんてできないだろう。
手懐けようとは思わない、思わないようにしてるけど(笑)
でも、お腹空いてるんだもんっ
ぽぺこんちのどかどか落ちてきて迷惑だったどんぐりなら食べたっていいでしょ。
芽が出て、引っこ抜くのも面倒なんだもん。
でも、「人は怖い」と思ってないといけないから、どんぐりだけそっと置いて。
距離は保っていないとね、寂しいけど。

つぶらな瞳でなんともかわいい顔のごま。


171128-4.jpg


つぶらな瞳に大きな顔、口周りが白くって短足…ニコにそっくりじゃん(笑)


ウチの4匹は。
ウィリーはさすがサイトハウンド、見つけて吠えて終了。
ダイゴは母性本能をくすぐられたのか、類だと感じたのか、ずっと見ていて呼ぶように吠える。
イチロは見えない聞こえないでわからず。
ニコはウィリーに続いて吠えに行ったけど、その後は後ずさり。
近づこうにも怖くてぽぺこの側で様子見、ちょっと近づいても腰が引けて、内弁慶。

ただいまボスハウスに滞在中。
はぁーっ
ごま、ご飯食べてるかなぁ。
気になっちゃってさっ

早くぽぺこハウスに帰りたぁーい!!
風が強い日は嬉しい。

だって、葉が散り、それを隅っこに集めてくれるんだもんっ
手間が省ける!


171123-1.jpg


一昨日は晴れて葉っぱも乾いていたから「焼き芋するかっ」とボス。


171123-2.jpg


焼き芋隊長にお任せで、ぽぺこは4匹と遊んで待つだけ。
ま、ニコしか遊ぶコいないけどね。

何も土が露出してるところで寝なくてもいいのに・・・


171123-3.jpg


クルクル毛に絡む葉っぱと土。
迷惑なんだけどなぁーっ

見えない聞こえないイチロじぃさんは一匹テトテトウロウロ。


171123-4.jpg


気が済むと玄関に戻ってきてドアの前で座って待つ。
ボールくわえて「追いかけろっ」てやってた頃が懐かしいなぁ。
ダイゴも去年は走ってたんだっけ。
砂利を投げろって急かして。
ニコは変わらず、ウィリーは今よりは動いていたようないないような・・・
そうか、私もずぶずぶから一年かぁ・・・

そんな感慨深い時間を過ごし。

さっ
二年ぶりの焼き芋だぁーっ
食べましょっ


171123-5.jpg


「この写真、戦時中の子供みたいじゃない(笑)」と見せてきたボス。

戦時中は譲っても、『子供』てーっ
見えなくもないか(笑)
さむっ


171121-1.jpg


今年は夏らしい暑さがなかったせいなのか。
紅葉がイマイチ。
色がぱっとしないんです。
赤がくすんでいる感じで、黄色も鮮やかさに欠ける。

紅葉狩りする前に枯れ落ちる葉。
厄介なだけになっちゃったーっ


171121-3.jpg


気温はぐんぐん下がり、秋なんてどっかいっちゃったみたい!
こうなったら焼きいもするくらいしか楽しみはないなぁ・・・

こんな感じでも人も車も多くて。
ちょっと下山する用事があって、車で出かけてんだけど。
平日なのに渋滞にはまり辟易。


171121-2.jpg


家の中。
ダイゴと一緒に過ごしてるから暖房をつけるわけにもいかず。
我慢に我慢を重ねてきたけど。
室温が一桁台になり、吐く息が白くなったら我慢の限界(笑)
ただいま、別室で今シーズン初の暖房スィッチON。
ふーっ
もう、ここから動きたくなーいっ


今シーズンはたくさん雪降るかなぁ。
大きなダッペ、作りたいなっ
昨日はボスのFBアフ友が遊びに来て。
わらわら戯れたっ


171114-1.jpg


ぽぺこ憧れのゴールドブラックマスクのパピー。
独特の毛触りに顔のモシャモシャ毛。
あどけない走りに成犬たちを真似する姿。
まぁーっ
かわいいのなんのってっ


ニコが気になって近づくんだけど、パピーはヒャーッと逃げる。
結局、一緒には遊べず。

でも、ほかにも来ていたオスのアフガンたちからモテモテのニコ。
後追いされて、鼻でツンツン。
普段は『かまってちゃん』なのに、すっごい顔して怒ってた(笑)

自分の身は自分で守るべし。


それと、このカタ・・・


171114-2.jpg


気配を消して様子伺い(笑)

なんとも情けない年長さんでした。
ぽぺこハウスに移動完了。


171108-1.jpg


ダイゴにとっては快適だけど。
さむっ

おかげで元気にテトテト歩いてくれてます。
身体を動かさないと、血栓が溜まりやすくなっちゃうからね。

新しいおもちゃを渡すと嬉しそうに運んで。


171108-2.jpg


ご満悦顔。

いつも通り、ご立腹顔も。


171108-3.jpg


どうせ、いつものボールが一番いいってことになるんだからさ。
さっさと諦めればいいのに。

待つだけ無駄だけど・・・


171108-4.jpg


171108-5.jpg


こういう時は強欲になるダイゴ。
いつまでも童心を忘れず(笑)
そんなところもかわいいんだなぁ。


そんなダイゴ。
目の周りが毛玉になって、とろうと思って触って気が付いた。
先日、耳掃除した時は何ともなかったんだけど。
耳を気にして、寝てるときにグリグリこすりつけて。
そのせいで目の周りが毛玉になったんだけど、耳血腫になっちゃった。

今日、病院へ連れてったんだけど。
心臓病の薬や血栓溶解剤を服用してるから、血を抜くことができないと。
抜いたところですぐに溜まってしまうと。
そりゃそうだっ
すっかり忘れてたよ、元気だから。

服用してる薬を止めてまで積極的に治療することではない。
耳血腫はそのままにしておいても命に別条があるわけではないから。

ってことで、そのまま帰宅。

ま、ずっと気にしてこすりつけてるわけではないし。
耳の痒みが治まれば気にしなくなるだろうし。

それにしても、餃子みたいな耳になってて驚いたよ。
ずっと一緒にいるのに、こんなになるまで気づかなくてごめんね、ダイゴじぃさん。
バッタバッタと忙しい日々。

この一週間ほど、ボスハウスに滞在です。
恒例のぽぺこの病院。
今回は顔見せ程度で、医師と無駄話を楽しみ、ちょこっと愚痴を聞いて(笑)


171103-1.jpg


ダイゴの病院へも。
御殿場で通っていた救急医療センターは高度医療の病院。
前回、今の状態なら手術可能だと言われたが、どうしたものかと悩み。
どうしたらダイゴにとって一番いい選択なのか。
ダイゴの意思がわかればいいけど、それは無理だし。

ボスと話し合い決断。
ダイゴは手術をしないことにした。
この状態をいつまで保てるかはわからない。
でも、数週間と言われ、酸素吸入の生活を余儀なくされると言われていたのにここまで回復。
楽観したわけではないが、攻めていける年齢だとは思えない。
だったら、ダイゴが嫌がることは避けて、普通に過ごせる日々を満喫しようと。

で、ずっと通っている病院へ引継ぎをし、これからはいつもの先生に診てもらうことに。


171103-2.jpg


外に出しても、こんな感じで。
普通に。
まぁ、起き上がることと腰を下ろすことが自力ではできず、難ありだけど。
それでも外に出れば一生懸命歩くし。
草取りしてれば覗き込んで、ちょっと邪魔してみたり(笑)


171103-3.jpg


診察を受けたが、とりあえず問題なし。
さすが、我が家の優等生。

さ。
さっさと用事を済ませて涼しい・・・いや、もう寒いぽぺこハウスに帰ろっと。