今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

ラストーっ


150514-1.jpg


明日、いや日付が変わったから本日か。
いよいよ最後の抗がん剤だっ

骨髄抑制次第では延期もあり得るが。
さっさと終わらせて、涼しい山に帰るぞーっ

本日、いや昨日ボスハウスへ移動。
あまりの気温差に暑がりダイゴだけでなく、ウィリーもハァーハァー。
ボスも口をひらけば「暑い」
それに引きかえ、イチロは平気。
ポンってエコな犬なんだなぁ(笑)


150514-2.jpg


この間。
犬の朝ご飯を用意し、みんなに配膳。
食べている間に人間の朝ご飯の支度。

ここのところ、ぷったらぷったら時間はかかるが朝食もちゃんと食べていたウィリー。
ちゃんと器に向き合ってる姿を確認してから朝食の準備に取り掛かったんだけど。

視界の端っこから視線を感じる。
ふとそちらをみるとウィリーが座っている。
が、背後からは食べている気配も感じる。

「あぁーーーっ」

どうやらささっと食べ終わったニコがウィリーを器からどけ、
ウィリーの朝ご飯を横取りしていた。

「なにやってんのよーーーっ」


150514-3.jpg


いつもはウィリーがご飯を食べ終わり、器から離れるまでじーっと待ってるニコ。
ぽぺこに「そこで座って待ってなさい」と言われてからは忠実に。
で、ウィリーがチロッと食べ残したのを片付けるのがニコの仕事。
でも、それは器をニコの場所にぽぺこが移すまでは待つ。
それがルール。

だけど、今回はニコの気迫にウィリーが負けたらしい。
ジリジリ近づき、オンナであることを武器にしたのか。
はたまた威圧的な視線を向けていたのか。
殺気立つものがあったんだろうね(笑)

器からニコをどかした。
普通、そこで悪いことした自覚からしょぼんっとするじゃない。
普通の神経なら。
イチロだって悪いことして見つかったら「しまった」って顔になる。
それなのにニコったら全然普通。
「どうかした?ってか食事中なんだけどっ」みたいな顔されて。
オンナって怖いわねっ
ま、一応ぽぺこもオンナだけど(笑)


150514-4.jpg


そんなわがままお嬢のニコさん。
疎開しました。

しばらくは平穏だぁ。
これからしばらくずぶずぶ生活に突入予定のぽぺこにとって、
『遊べ光線』が飛んでこない分、ラクかも(笑)

ね、そう思うでしょっ


150514-5.jpg


これでしばらくの間、おっさん組ものんびり過ごせます。


いつもなら「病院行きたくないっ」て愚痴るけど、今回は違うっ
さっさと片付けたいからね。

さぁーっ
我慢と忍耐だけが自慢のぽぺこ。
はりきって我慢してきまーす(笑)