今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

処方された薬を飲むこと2日。

まったく咳は止まらない。
むしろエスカレートし、咳込みだしたら何をしても無理。
起き上がろうが、トローチを舐めようが、水分で潤そうが。
咳込みすぎて腹筋が筋肉痛だし。

試してみるかっ


150614-1.jpg


甘苦いと言われたシロップ。
「ひぃーーーっ」
「なんだよっ なにがあったんだよっ」と駆けつけてきたボス。
「不味すぎるーーーっ」
「そんなことで大騒ぎするなよっ」
「だってーっ こんな不味いのに『シロップ』っておかしいでしょーっ」
「しらんっ」呆れ顔で去っていったボス。

けっ

それにしても、不味い。
これじゃー、シロップじゃーないでしょっ
よっぽど錠剤にしてくれた方がいいわよっ

なんとも中途半端な味に、喉が拒絶。
それでも咳を止めるためと、意を決して飲み込む。


150614-2.jpg


あれっ??

それから数分後、咳は止んだ。
大したことないだろうと侮っていたシロップ。
まさか、止まるとは。

そりゃーそうよねっ
病院で処方されてるんだもん(笑)

それでも他に処方された錠剤はまったく効果を実感できず。
困ったぽぺこはふっと思い出す。

以前、咳に苦しんだ時にS医師から「山で困るだろうから」と多めにもらったことを。
そうそう、もらった。
で、ぽぺこハウス用に置いておいたはず。


150614-3.jpg


捜索開始!
あっちこちひっくり返して。
ぽぺこがストックしそうな場所を物色すると「あったーっ」

大嫌いな粉薬。
だから奥の方へ片付けたんだけど(笑)
オブラートも一緒に入っていて一安心。

で、その薬に変えてみた。
効く。
咳込む回数が減った。

が、効用時間が5~6時間で、その後はリピート。
その時はシロップを飲んでしのいだ。


150614-4.jpg


夜は寝る直前に飲み、なるべく眠れるように配慮。
でも、どうしても2~3時間間隔で咳込む。

ま、それでも2時間を2回眠れてると思えば、以前よりはまし。


だいぶ咳と付きあうことに慣れてきたが、緊急事態だっ
シロップの残量が残りわずか。
簡単に服用できない事態だっ

急いで市販で売ってないか、ネットで検索するが、同じものはないらしい。

こんな時は!
ぽぺこ専属薬剤師に勝手に任命した友に緊急コール。
この現状を打破するために、アドバイスをもらう。


150614-5.jpg


ふむーっ 納得。
薬との駆け引き、もうしばらく続くってことか。
明日、もう一度近くの病院へ行ってシロップをもらおうかなぁ。
まさか、あのシロップをこんなに愛おしく大切に思うようになるとは。
そこで処方された薬も、ぽぺこの現状を救ってくれるようだし。


はぁ・・・
副作用に付きあうのも疲れるし・・・
もう、薬はこりごりなのに・・・


150614-6.jpg


早く治ってくれよーーーっ

そんな感じでシロップに翻弄され、疲労困憊中のぽぺこ。
と、しっぽに絡んだボールをやっと取ることができ、したり顔のニコ。

けっ
せっかく静かにボールと戯れてくれてラクだったのにっ
またしっぽにボール絡ませるぞっ(笑)