今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

ふーっ

やっと、咳込む回数が減ってきました。
長かったぁーっ


150617-1.jpg


月曜日。
咳込んだ時、シロップがないとどうしようもないため病院へ。

呼ばれて診察室に入ると、前回と違う先生が。
「詳しく話を聞かせてください」と。

この先生が院長先生。
今までの経緯を話した。

もう10日も咳が続くのはおかしい。
血液検査をしようということに。

でも、ここは山の中の病院。
詳しい血液検査の結果は翌日にならないとわからないと。
でも、症状から考えられる病名から抗生剤をもらって帰宅。

夕方、どうしようもない腹痛に見舞われてアタフタ。
このところ下痢が続いていたし、胃もギューギュー始まった。
なんで、今、そうなるのかねっ

副作用で眠いし、咳は止まらないし。
もうグダグダ。


150617-2.jpg


翌日、病院へ電話をかけて血液検査の結果を聞いた。
白血球や血小板など、抗がん剤の影響をうける数値は正常値内。
でも、先生が心配していた数値は異常値だったようだ。
判明した病名は『マイコプラズマ肺炎』

前日に処方した抗生剤が効くはずだから、3日間飲んでみてと。
薬を飲みきったらまた来てください、とのこと。

はぁーっ
これでやっと咳から解放されるーっ

まだ、咳込むことはあるが、今までに比べたら雲泥の差。
深夜に咳込み、シロップを飲むかどうするかしばし悩むこともあるが。
我慢できるときはじっと耐え、10分以上治まらなければシロップを飲む。

咳以外にも気怠いし、胃腸は不調で食欲がない。
粉薬を包んだオブラートが喉にひっかかるし、頼りのシロップは期待を裏切る不味さだし。

でも、それももうちょっとの辛抱だっ
今回の抗生剤、3日飲めば1週間効いてくれるというし。


こんな時、とってもらくなのがウィリー。
なんの文句もなく、ぐずっと寝ててくれる。
起きたかと思ったら、敷物を引っかいて向きを変え。


150617-3.jpg


ぐーぴーぐーぴー
唯一の味方だっ

ま、いつも通りの姿なんだけどね(笑)