今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

「ねーっ ブログ更新してよーっ」
「は? なんで?」

ボスがブログやフェイスブックを始めていたんだけど。
ぽぺこが留守の間に更新したら
「三行半だって、ほんとに帰ってくるのかって言われてるんだよーっ」

しらんっ
そんなことっ


150916-1.jpg


ぽぺこの叔父が週末に亡くなり、通夜に出席するために帰省することに。
ボスは「オレが連れてってやろうか」と言った数分後には
「オレはいかんっ 締め切りあるし」と。

送迎を頼むのも面倒だし、自分で運転して帰省することにした。
高速走って片道2時間。
いつもならボスの時間に合わせるから面倒だけど、今回は一人。
たまにはいいものだっ!

久しぶりの帰省で、おじいちゃんに会いに行ったり、お墓参りをしたり。
従姉と無駄話を楽しんだり。
ボスの実家にも寄って、お線香をあげて。


今日、通夜に出席するために帰ってきたと伝えたら、
知らない人じゃないから、通夜に出席すると。

ボス父は予定があったため、ボス母が参列。
式が終わって、通夜振る舞いへ。
と、その時、バイブの音が。


150916-2.jpg


やけに長い・・・
絶対にボスだ・・・

案の定、ボスからの着信とメール。
「もう出た?ごはんは?」と。

「どうしたの」と聞いてくるボス母にメールを見せた。
「息子さんから催促だよ」と笑いながら。
「やだぁーっ 恥ずかしいぃーっ いつまで甘えてるのよっ」と。
へへへっ
現実を教えてあげちゃったーっ(笑)

ご飯さえ炊けば、冷凍食品もインスタント食品もストックしてある。
が、自分では何かしようとはしない。
『小2』以下。


150916-3.jpg


会場を出てからボスに電話。
「お腹空いたなら適当に食べてればいいでしょ」
「うん、今からカップめん食べる、けど、オマエはどうするの?」
「困らないからいいよ、コンビニにでも寄るから」
「じゃー、オレのおにぎりも買ってきて」


もうね、『三行半』のレベルはとうに過ぎてます。
諦め?(笑)
っていうより、かわいい4匹が待ってるからね。
帰らないわけにはいきませんっ

まぁ、今回は食べっぱなしじゃーなかっただけマシだ。
家の中はそのままだけど、外の落ち葉は片付けてくれた。
犬の水が空っぽだったことはマイナス。


150916-4.jpg


家に着いたら珈琲を入れてくれたことはプラスだとして・・・
結果『±0』だなっ

マイナスじゃなければ合格って基準、ちょっと低すぎか・・・
考え直そうかなぁーっ