今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

んっ もぉーーーっ


160108-1.jpg


年末、病院へ行ったときに笑顔で送り出したS医師。
「大丈夫、単なる風邪よっ」
なんて言ってたけど。

日に日に悪化していくぽぺこ。

そりゃーそうだっ
2回目の病院へ行ったときは、1回目にもらった解熱剤が効いてて、
体温測ったって37度台。

その薬がきれ、熱が上昇。
38度後半を維持。

そんなんで年末年始を迎えた。

咳も維持どころか、どんどん酷くなり。
一言発するだけでも咳込むし、まったく眠れない日々。

臭覚も味覚も失われ。
正月に雑煮を作りお餅を焼いたんだけど、匂いがわからないからお餅は真っ黒焦げ。
食欲はゼロ。
なにを食べてもわからないし、受け付けなくなった。
が、山生活の正月じゃー、何か作らなければボスも共倒れになってしまう(笑)
なにも食べたくないからボスに食べたいものを聞き、簡単に済ませる。

ま、まずいんじゃーないの?


160108-2.jpg


が、正月に病院へ行くのも・・・
緊急外来はあるとは思うが、そこまでする必要もないような・・・

で、友の薬剤師にもってる薬でどう対応したらいいのか相談した。
が、強力なはずの咳止めも全く効果なし。
熱も出続け。

もしかして、またマイコプラズマ肺炎?
先日、帰っていったジュピコの飼い主。
ことの発端はマイコプラズマで、そこから入院に発展したと退院してきた時に聞いた。
ぽぺこは彼女と接触していた。
それも、ちょうど、ぽぺこが体調を崩す2週間前。
マイコプラズマ肺炎の潜伏期間は2~3週間。
ってことはピタリと一致。

「三日熱が出続けるなら病院へ」と友にいわれ。
1月4日、近所の病院が診察を開始していたので駆け込んだ。


160108-3.jpg


現状と経緯を話したところ。
マイコプラズマ肺炎は一度治まったと思ってもしばらくの間は残っているモノ。
だから、検査したら陽性反応が出る。
検査しなくても、マイコプラズマだと思うから、と。

抗生剤やら解熱剤、咳止めももらって帰宅。
それから三日間は熱が続き、39度まで。
でも、四日目からは37度台まで下がり、今日にいたる。


160108-4.jpg


てなわけで、なんとか復活してきた模様。
昨日からちょっとづつ味覚が戻り。
今日は雑炊がこんなに美味しいモノかとびっくりしながら食べ(笑)
でも、薬のせいで胃が痛む(笑)

お風呂に入ってびっくりした。
十日ほど、ロクに食べてなかったから肋骨が浮いてた(笑)

ま、それでも食べれるようになればねっ
もう少しすればお菓子も食べれるようになるだろうしぃーっ


とんだ年末年始になってしまったぁーっ
あっ
クリスマスもなかったんだぁーーーっ


160108-5.jpg


そんな災難続きのぽぺこ。
こんな出だしで、いい一年になるかなぁ・・・


2016年、新年の挨拶が遅れましたが。
ぽぺこ一家、本年もよろしくお願いいたします。