今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

アフガンだからしかたないのかもしれないが。


161006-1.jpg


食べることに執着がないウィリー。
まぁ、卵だけは別だけど(笑)

ご飯を残すことが多く、おやつも気に入らなければ食べない。
ささ身を好んで食べてたかと思ったら、ある日突然いらないと。
ビスケットなんて見向きもしなかったのに、ビスケットしか食べなかったり。

ぽぺこは子供のころ、お魚がだぁーい好きでお肉は嫌い。
おかずがお肉系だとぶつぶつ文句言って、ぽぺこ母に「じゃ、食べなくていい」って言われ。
意地になって食べないってことがしばしば(笑)

だから、ウィリーが食べなくてもね。
「お腹が空けば食べるんだから、ほっとけばいい」と。
ボスは違う。
「じゃー、あれなら食べるかなぁ」だの。
コンビニに行っては卵は入っているものを買ってきてみたり。


161006-2.jpg


そんなウィリーが。
この間の健康診断で体重を測ったら、28キロに。
ベストは27キロ。
昨年はちょっと痩せてて26キロだったのに。

太ってた!
ぐずに拍車がかかるわけだっ(笑)

ナスビを継承させるわけにはいかない。
ちょうどいい感じで、当犬も飼い主も負担にならないようにしておかないと。

で、ご飯の量を減らし。
ボスには「ウィリーは太ったから特別扱いしなくていいから」と釘を刺し。


161006-3.jpg


そしたら、夕食前にキッチンに現れる。
様子を伺い、まだ準備中だとわかると、そのままそこに寝そべる。
で、自分のご飯と水飲みの台をバンバン叩き、催促をするように。
それがかわいいんだけど、水もこぼれる。

小さな努力の成果で、なんとか1カ月で0.5キロ減った。

身軽になって、少しは動くことを思い出してくれればいいんだけどね(笑)


161006-4.jpg


行儀よく、お座りをしたままご飯を食べるウィリー。

が、よーく見ると、ドックフードが落ちている。
それは、わざと。
お肉を選んで口に運んだ時に一緒にドッグフードが入ってくると、ペッと出す。
で、落としたフードは食べない。

なかなかの頑固さんです。