今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

なんだか夏らしくならないまま、秋に突入しそうな。
涼しいのは嬉しいんだけど。
雨も多く、不安定な天気が続き。

そうなるとねっ
グズだけど繊細なウィリーがねっ





先日。
朝からご飯をボイコット。
お昼のおやつも食べず。
案の定、夜ご飯も拒否したウィリー。

これがシープドッグだったらすぐに病院へ連れて行くところなんだけど。
アフガンだからねーっ
ご飯を拒否するのなんて日常のこと。
まぁ、ほっといてみましょ、って感じで。

ぽぺこがパソコンの前にいるとのそのそやってきて。
ピトッとくっついて足枕で寝た。

普段、まったく甘えることがないんだけど。
よほどのことかと思ったが。
ギュルギュルギュルーッ
ウィリーのお腹から音が聞こえる。
下してしまっているわけじゃないんだけど、調子が良くなかったらしい。


170902-2.jpg


にしても、邪魔なわけよっ
座椅子から落とされ、パソコンが遠のき。
画面見えなくなるし、マウスを触れないし。
ウィリーを動かすのは至難の業だからぽぺこが動いたんだけど。
そしたら同じように動いて。


170902-3.jpg


ま、たまには甘えられるのもいいものだっ


翌朝には調子が戻ったようで。
自分のご飯を食べつくすとダイゴのご飯に寄ってきて。
それが食べたいと。

どうせ食べないだろうと一粒あげると食べた。
えーっ、食べるのーっ
一番美味しくないはずの心臓病用の療法食が気に入ったらしい。
それから毎食、自分のご飯が終わると、いや食べ散らかしたままダイゴのご飯を要求しに来る。


ブルーもアフガンらしく気まぐれだったけど、それに輪をかけてるウィリー。
んんーっ
わからんっ

けど、そこが気が合って愛おしい。