今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

元旦といえば初詣。
わざわざ車で出かけるのは面倒だと言い出したボス。
じゃ、散歩ついでに初詣ってなことで。
周辺を思い出してみたら「あれって神社かも」
と2人の意見が一致した場所があった。

近づくにつれ、あまりにも小さいことがわかった。
御屠蘇もなければ甘酒やみかんを振舞ってくれるおじさんも、
おみくじもありゃしない。
人っ子一人いやしない。

ま、神社って大きい小さいは関係ないでしょ。
てな感じで近づいていった。

そしてよーく見てみると『○○地蔵尊』と。

『初詣=神社』だった2人は顔を見合わせた。
たぶんボスも思っただろう「ココでいいのか?」

ポケットに入れてあったお賽銭とバックの中のお神酒を取り出しかけていたが。
今さら「間違えました」と戻すのもなんだしねぇ。

数百円で一家全員の健康に幸運、安全祈願に…
あれやこれやゴリ押ししようって魂胆なんだもん。
たいしてこだわりもなきゃー、信仰心が厚いわけでもない。
年に一度っきりの参拝。

ま、いっか。

100102-1.jpg

新年1枚目の写真が『ハミベロ』のいかしたブルー。

これはこれで、
ま、いいでしょ。