今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

ご機嫌で迎えたぽぺこハウスでの新年だった。

が…
「おいっ 仕事があるから横浜に戻るぞっ」


突然元旦の夜に言われ、嫌だと駄々をこねてみたが、
今のぽぺこは劣性。
肺炎じゃぁ、一人で残ってもね…

何とか2日の朝出発で手をうった。
から箱根駅伝は移動中で、5区の山登りだけテレビ観戦。
いやー 夢中になっちゃってさっ
うどんがノビノビになっちゃったよっ

いいね、やっぱり。
お金のからまない勝負の世界はっ!
山の神もスランプから脱して素晴らしい走りをみせ、
イノにも今までの努力の成果をみせてもらったよ。

3日もテレビにはりついて声援を送り、
ぽぺこの正月は穏やかに過ぎ去っていく…


110109-1.jpg

                                 さっきまで新品だったトトロ
                                 ウィリーに尻尾をもぎ取られ内臓流出


かと思われた矢先、ここでまたまた一波乱。

突然の腹痛に見舞われ、身動きができず。
何度か胃腸炎やら胃痙攣にみまわれていたので、
担当医には緊急事態用の常備薬をもらっていた。
おかげで新年早々病院へ連れてかれることはなく済んだ。

ふーっ

で、翌日。
プイッとはらった右手がボスの手の甲に直撃。
親指の爪がバキッと…
爪先はめくれあがり、爪自体も横に割れて浮き上がり、血が垂れてきた。

よく「爪を剥ぐぞっ」なんて脅し文句がありますが、
爪が肉から離れるのがこんなに痛いとはねっ

うぉーーーっ
文字にしてみたら何ともエグイこと。


110109-2.jpg

                                 大人になったイチロは眺めるだけ
                                 『ネタ大王』卒業か…


こんな出だしの新年って大丈夫!?



とりあえず正月明けの診察を受け、
薬のおかげでだいぶ身体もラクになってきた。
ボスの仕事道具も徐々に揃いはじめ、
やっとぽぺこハウスに帰ってきました。

犬たちは大喜び。
コッチで生活をするようになってみんな痩せた。
食事制限しても成果をあげられなかったブルジィでさえ3kgもだ。

犬にとって快適なのはいいのだが、ハンパない寒さ。
日没とともに氷点下なんてねっ
温暖な気候でぬくぬく育った者にはきついのだ。

さぁて、寒さとの勝負、
どこまで張り合えるか!?


110109-3.jpg

                               んっ!?
                               飛散したワタに反応はしたが見てるだけ
                               ちょっと物足りなさを感じるのはぽぺこだけか?