今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

これなら文句ないでしょっ


110209-6.jpg


昨晩から降り出した雪。
道路もだいぶ積もっている。
軟禁状態認定でしょ。
さぁ、何をおねだりしよっかなぁ。

って、悠長なこと言ってらんないんだけどね。
食材はきれいに使い切っちゃったし、外出する予定だったんだよね…

ま、いっか。


110209-2.jpg


毎回、バカルテットを外に出すときは一緒に出なくてはいけない。
なんせ『スピンonウ○チ』のブルーと『キャッチonウ○チ』のウィリーが、
最近ではブルーまで『キャッチonウ○チ』を始めちゃったからだ。
ほっておくとモグモグしてるし…

どこが気品あふれる犬なんだかっ

で、ウ○チ監視員は必須なのだ。

腰を落としたらすぐにその後ろで待機してないと、
舌なめずりをしながら奴らがやってくるのさ。
グズぽぺは毎日戦争なのよ。


110209-3.jpg

                          雪かきを始めたボスの手伝い(?)をするダイゴ

そんなときのこと。
ウィリーの後ろで袋を片手に装着しスタンバッてた。
彼がし終わりご機嫌で歩き出した。

プップップップッ

はて?
なんの音??

最初はわからなかったんだ。

でも、ウィリーがし終わって歩き出した時だけ聞こえてくるこの音。

あーーーーーっ
ウィリーのオナラだっ!

ウィリーはし終わると歩きっぺをするのだ。
なんとも軽快なリズムで。

それが楽しみでぽぺこはし終わったウィリーの後をつけて歩く。

プップップップッ


そして昨日の話。
ぽぺこがダイゴと一緒に道路を歩いてた。
それを見かけたウィリーがフェンスに前足をかけのぞいている。

運動不足解消にダイゴとその辺をプラプラ歩いて戻ってくると、

ボ  ス:さっきいつもと違ったぞ
ぽぺこ:なにがぁ
ボ  ス:いつものアレだって
ぽぺこ:??
ボ  ス:歩きっぺのウィリーがフェンスに寄りかかって「プーーーッ」だって

置いてかれてご不満だったウィリーのオナラまで不満音になったそうな。
オナラで感情表現できるなんてね。
ウィリーにも一芸があったんだっ


110209-5.jpg

                          雪かきにあきたボスが横断歩道だのなんだのと…
                          『ぽ』をはしょるなよっ