今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

用事があったためしばらくボスハウスで過ごしてた。

アッチは品不足が少しずつ解消されてきているが、『一家族1個』なんて制限つきの品物がある。
『一人』じゃなくて『一家族』って言葉にむなしさを感じる。
きっと家族総出でやってきて1人1個を買い占めてく人がいたんだろうな…

「ない」と言われていたものの一つにトイレットペーパー。
もう少ししかなかったなぁ…
なんて思っていたら偶然発見。
1個の制限付きだが、買えればいいさ。

家に帰り、ぽんっと置いておいた。
そう、置いといただけ。

それから掃除を始めた。
まずは2階から。
計画停電で申し訳ないが、カーペットをひいてある部屋は掃除機でないとねぇ

ブォーーーーンッ グガガガガァーーーッ

階段を下りてくるとダイゴとイチロがそわそわしてる。
2匹は掃除機が嫌いだから、てっきり怖くてなんだと思った。

2匹を階段に誘導し、1階の部屋に1歩足を踏み入れ、

あっ あぁぁぁぁーーーーーーーっ


110330-2.jpg


12ロールすべてにチミリ噛みの跡が…


110330-1.jpg


口元にビニルのカスをつけてる犯人。
現行犯じゃなくたって、証拠残しちゃねっ


ぽぺこの中のアフガンってのは

 ①褒めても無駄 褒めて覚えさせることは不可能
 ②怒っても無駄 「怒られるってなにぃ?」的な感じ

だからウィリーにとやかく言ったって仕方ない。
カレは嫌がらせを趣味としてしまったのだ。

ぽぺこハウスにいる間は自由に走っているけど、アッチは散歩。
自由に慣れてしまったウィリーにとっては窮屈なんだろうね。
ブルーやダイゴ、イチロはアッチの生活の方が長いからわかってくれてるんだけど。

トイレットペーパー以外にぽぺこの眼鏡もカプッ
ドア枠を噛んでみたり、ブルーの毛をチミチミ。

まぁー 嫌がらせを満喫してましたよっ



で、やっとぽぺこハウスに帰ってまいりました。


110330-3.jpg


おやおや珍種?

じゃなくて早々にサマーカットを済ませたダイゴとイチロ。
停電されたら乾かすこともできない。
停電されるならそれ以外の時間にやっておきたいこともある。
節電なのにドライヤーをぶぉんぶぉんフル稼働ってのも気が引ける。
近くにトリミング店もないし、まっ探す気もないんだけど。


110330-4.jpg


久しぶりに短くなった2匹。
イチロは短い方が似合ってると思うが、ダイゴは長い方が似合ってるような…
ま、もうヘェヘェ熱がってたから当犬は快適そうだけどね。