今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

あぢぃーーーっ

治療を受けに戻ったものの、ボス都合で拘束されボスハウスで過ごした9日間。
胃痛も治まってなかったから我慢した。
が、次回の治療まで4週間ある。
そんなゆとりからか、胃痛も治まり始め、ビールを飲める程に快復!
やっぱり暑い日は喉をゴクゴク鳴らして飲むビールが最高だねっ

で、昨日帰ってきたけど今日は暑いっ

どこも暑いんだろうなぁ。


110629-1.jpg


そうそう。
9日間もアッチに居たらコッチの状況なんて忘れるもの。
で、米がなかったことを忘れてて昨夜のご飯はコンビニ弁当。

ま、たまには手抜きもしなくちゃね。

で、今日は朝からスーパーへ。
足りない食材を補充して車を走らせる。

走らせてから気付いた
「お米を買い忘れたーーーっ」

で、Uターンしてもう一度スーパーへ。
暑いのに何やってるんだか…

買い終え、山道を走らせていると何やら小動物が目に入った。
車を止め、通過するのを待っていると…

「えーーーーーーーっ!!」

この暑い中ありえないでしょっ
トイプーが2匹。
ティーカップサイズでアプリコットとより小さいグレー。
テケテケ走っているのだが、暑さでヘロヘロ。

2匹は首輪もなく、追いかけてくる人も車もない。

逃げてきたのか?
いや、捨てられたのか?

山の中だから民家もないし。
ウチまで残り1キロ程の場所。

避けきってから車を走らせウチに帰る。
で、すぐにボスに報告した。

「熱中症になってもかわいそうだっ」

てことで2匹がいた場所へ戻る。

今、2匹を預かったとしてもウチはもう飽和状態だし…
まぁ、トイプーならすぐに他の預かり先が見つかるかもしれないし…

なんて考えてたら発見場所に到着。
だが2匹の姿は見えない。
ぽぺこが車から降り「おいでーっ」と叫びながら辺りを探す。
「わんっわんっ」言いながら走る。

が、2匹の姿は見えず。

「なんかこのまま帰るのも後味わりぃなっ」
とボスが言い、車に乗って2~3キロの範囲を見て回り、小道はぽぺこが走って捜索。

が、結局2匹は見つからず。
「飼い主が迎えに来てくれたと思うことにしよっ」
なんて言ってたら
「オマエ汗すごいなっ 運動不足解消できてよかったじゃん」

って、なんで一石二鳥でまとめるんだよっ
自分は涼しい車の中から見てただけなのにさっ
てか、ぽぺこ置き去りで車で探しにいっちゃうしっ
危うくぽぺこが熱中症になるところだったよっ


でもさっ
まさかトイプーがねっ

ウチのアフガンでさえ、そんなことないのに。
まぁ、ウチが居心地がよろしいんだろうけどっ!


110629-2.jpg



ってか…
ヤツラは逃亡をもくろむ程、知恵がないのか…

賢くなくてよかったーーーっ(笑)

   アホッコ さいこーーーっ!!