今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

「気持ちがまったくこもってないなっ
 どうせ本心じゃーないんだろっ」

ばれたかっ


110821-3.jpg


昨日の昼過ぎ。

突然、ボスがぽぺこ農園の拡張を始めた。
自分の畑が全滅じゃーねーっ

しばらくするとバタバタ家の中に入ってきて

「ぽぺーーーっ 刺されたーーーっ」

と大騒ぎ。

何事かと覗いてみると、ボスの左まぶたが赤く腫れてきている。

当人、いつ刺されたのか分からなかったが、
痛いなぁっと思ったらまぶたが重くなってきたそうな。

「ぽぺっ 買い物行かないの?」
「何か薬を買ってきてよっ」
「あーっ 腫れてきたーっ」
「気になって目をこすっちゃうから眼帯が必要だっ」

ぴーちくぱーちく大騒ぎさっ

「大人なんだから目をこすらないように気をつければいいでしょっ
 あっ ぽぺこが買ってきた抗菌目薬を注しときなよっ
 保冷剤をタオルで巻いて冷やしておけばっ」

「オイワさんになっちゃうよーーーっ」


110821-4.jpg


きゃははっ
ボスのオイワさん、見てみたいよっ

「あっ これネタにしていいよっ
 よかったねー ネタ考えなくていいじゃん」

マジかっ
じゃー写真でも。
待てよっ
まだオイワ指数は低い。
もっと腫れあがって目が明いてないくらいじゃーないと面白くないじゃん。

なーんて考えて写真は保留にしていた。


きっとさっ
スズメバチのタタリなんだよっ
作りかけの小さなマイホームを無惨にも踏みつぶされ、
おまけに家族も抹殺された。

小さな、ほんとっ小さな幸せを木端微塵にされたんだもん。
成仏できないでしょっ

で、ブスッと。
おー こわっ


110821-5.jpg


「へへへっ
 ぽぺっ みてみてー」

夕食のとき、ボスの声が弾んでいた。
巻いていたタオルを外し、近づいてくる。

えっ?
えぇーーーーーーーーっ!!

腫れあがっていたはずの左まぶたがちょっと赤っぽいだけになっている。

「あー よっ よかったじゃん」

けっ
オイワ写真を載せようと思ってたのにっ

なーんて思いながらのコメントだったから表情にでちゃったみたいで…
あまりにもギャップがあったらしく感づかれたってわけ。

ほほほっ