今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

すごかった
ほんとにすごかったね、台風。

山で生活を始めて、初めて体験した台風直撃。

街とは違って、怯える個所が多いよっ

「役場からお知らせします」
と流れるアナウンス。
豪雨で何を言ってるのかわからないから余計にビビる。

裏の道は川とかし、
庭を見ると、あの大きな桜の木が風にあおられゆーさゆさっ

倒れたら家に直撃だーっ!

車も暴風雨になす術もなく揺らいでいる。

停電も2回。

テレビの台風情報を観ていると、上段に表示される避難勧告。

大丈夫かぁ…


そんな台風も速度を速めて通り過ぎていき、
深夜に流れた役場からのアナウンス。

「通行止めは解除されました」

孤立してたんだ…


それでも何とか無事に過ごせたよっ
ふーっ

今朝、シャッターを開けてびっくりっ


110922-1.jpg


無数に落ちている葉っぱに枝。


110922-2.jpg


落ち葉対策に伐採してくれたのはいいんだけど…
これを片付けるのにどんだけ時間がかかるんだよっ


110922-3.jpg


渋々始めた片付け。
写真では判断できませんが、膨大な量。
まだ落ち葉の掃除の方がラクだっ

アタマカズは多い我が家。
でも手数はたった4本。
ワリがわりぃーよっ

一つ一つ枝を拾い、葉っぱをかき集める。



110922-4.jpg

                            「おいおいっ ダイゴの頭にも台風直撃かっ」

おやおや、
孝行息子がいたねっ


110922-5.jpg

                                  写真右側 隣家の木が折れていた

一心不乱に枝と格闘するイチロ。
集めるんじゃーなくて、単なる解体作業。
それって片付けを面倒な方向へ導いているんだけど…

やっぱりワリに合わんウチだっ

「イッチロー」

なーんてイチロに詰め寄っていったが…



ひょぇーーーーーーーっ

ブログ用に写真の整理をしてたら気がついたっ!

今日はイチロ6歳の誕生日だったよっ

一年に一度のお祝いの日なのにっ!
まさか忘れ去られてるとはねっ

ま、しかたないわねっ
山生活で日にち感覚ゼロなんだわっ
忘れちゃったんだもーん
はーはははっ


後でモフモフしてあげよっと