今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

ボ  ス:ぽぺ 買い物行く?
ぽぺこ:うーん
     今日は大丈夫だから明日にしようかなぁ
ボ  ス:ふーん


111116-1.jpg

                                             逃げています

こんなことを言いだすのは『ついで』があるときだ。
だからあえて明日にしたイジワルぽぺこ。

案の定、「どうしよっかな」と言いながらウロウロ。
煙草をきらしてしまったのだ。

「歩いて買いに行ってきなよっ 運動不足なんだからさっ」
とぽぺこに言われ、渋々ウィリーを連れて出かけた。

出かけて10分後、電話が鳴った。

ヤツだな…

やっぱり。


111116-2.jpg

                                            邪魔しています

ボ  ス:お店、定休日だったんだぁ
ぽぺこ:で?
ボ  ス:どうしようかと思ってさ
ぽぺこ:駅まで歩いてコンビニで買ってくればいいじゃん
ボ  ス:だってさぁ もうだいぶ歩いたんだよ
ぽぺこ:だからなにっ
ボ  ス:もう疲れちゃった
ぽぺこ:たった10分でしょっ
ボ  ス:コンビニまで歩けないから車で来てよー
ぽぺこ:はぁ? なに言ってるの?
     それぐらい歩きなよっ
ボ  ス:もうダメだー
     疲れたー
     あの坂はムリだー
     筋肉痛になるー
ぽぺこ:あーっ ウルサイッウルサイッ
     行けばいいんでしょっ(ブチッ)


歩いているであろう道を車で走っていくと、
道路わきで休んでいるボスとウィリーを発見。

通り過ぎ、ハザードランプを点滅させて待っていると、
笑顔で車に向かって走ってくる。


111116-3.jpg

                                         落ち葉吹き飛ばし中

「あー 疲れたー
 オレは大丈夫だったんだけどウィリーがもう歩きたくないって」

はぁー
なんとも情けないダンナなんだろうか…
親の顔が見てみたいものだっ