今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

120109-1.jpg


怒涛の年末年始が過ぎ、ボスハウスで一仕事をし、その後は実家に帰省。

今回の目的はぽぺこのおばあちゃんの四十九日法要、納骨だ。


120109-2.jpg


僧侶がお経を読んでいるときのこと。

ぽぺこの横にボス、その前にはおじいちゃんが座っていた。
おじいちゃんは僧侶と一緒にお経を唱えていた。

お経が終わり、僧侶が何やら独り言のように喋りながら唱えているときのこと。
おじいちゃんが何か言っていた。
でもぽぺこには聞き取れなかった。

後からボスから聞いた。

あの時のおじいちゃんは
「迷わずいけよ」
と言っていたそうだ。


120109-3.jpg


じーんときたね。


「俺だったら『転ばずいけよ』って言うなっ」
とボス。

あらっ
ぽぺこのことを思って一言言ってくれるなんて優しいじゃんっ

なぁーんて思っていたら…


120109-4.jpg


「あっ おまえはどんくさいから迷うし転ぶなっ」


その一言がなければ…


けっ

「寄り道しすぎて目的地を間違えないようにっ」
「ルーズすぎて門前払いされないようにっ」
「忘れモノだらけで戻ってこないようにっ」

ぽぺこからは一言じゃぁ、すまないわっ