今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

まだ残留中。

散歩では大したネタも写真もなく。
ま、もとからカメラを持ち歩くほどマメなぽぺこではないけどねっ


犬には全く関係ないんだけどねっ
ちょっとしたことがあったのよ。


それは土曜日のこと。
ボスが「タバコを買ってくる」と言いチャリンコでふらふら出かけた。
そういう時は3~4時間はかかる。
ここは便利な都会だからコンビニなんてすぐ側なんだけどね(笑)

3時間ほど経って「もうちょっとしたら帰る」とメールがきた。
ま、ここから1時間はかかるんだけど。

で、そこから1時間ほど経った頃、ブルーが吠えた。
インターフォンがなったり、ぽぺこやボスが帰ってきたらいつも吠える。

洗面所で水を流す音が聞こえ、階段をタタタタターッと上がっていく足音がした。

きっと電話で至急と言われ「ただいま」を言ってる余裕もなく
慌てて作業をしに2階へ上がったんだと思っていたぽぺこ。


120131-1.jpg


それから20分ほどして電話が鳴った。
ボスからだ。

なんで?
2階にいるはずなのになんで携帯にかかってくるんだ?

不可解なまま電話に出た。

「あともうちょっとで家に着くから」

はぁ?
じゃ、さっきのはなに??
・・・


10分ほどしてボスが到着。

この10分前の話をボスにした。
ボスの顔がどんどん青ざめていく。

ボ  ス:今っ
ぽぺこ:んん?
ボ  ス:聞こえたでしょっ
ぽぺこ:なにが?
ボ  ス:ガチャッて玄関のドアが閉まる音がっ
ぽぺこ:聞こえなかったけど
ボ  ス:今聞こえたんだってーーーっ

血相を変えてボスが2階に駆け上がり、部屋を確認。
だが誰かが物色した様子もなく。
ぽぺこも泥棒という可能性を思いつき、大切なものがなくなっていないか確認した。

なにもなし。


それからバカルテットの散歩へ行き、歩きながらも浮かない様子のボス。
この一連の騒動はぽぺこの空耳ってことにしようとぽぺこが言った。
ボスも思い込もうとしていた。

家に着き、うがい手洗いのために洗面所へ。

えっ?
えぇーーーーーーーーっ


120131-2.jpg


洗面台の隅に洗面台を洗うためのスポンジが置いてあるんだけど、
それが洗面器の中に落ちていた。
それも濡れている。

その日、ぽぺこは洗面所の掃除をしていない。


その日はおばあちゃんの月命日だった。
ぽぺこ母曰く、ばあちゃんが遊びに行ったんじゃないかと。

だが、ばあちゃんは掃除が大嫌いで苦手だった。
まさかそのばあちゃんがぽぺこんちの掃除をするなんてありえないでしょっ

でも、ま、掃除してくれるんだったらいっか!


翌日、ぽぺこ母がじいちゃんと一緒に墓参りに行った際、じいちゃんにこの一件を話したそうだ。
そしたらじいちゃん「迷わずいったかぁ 迷うなよって」墓前に話しかけていたそう。


ま、こんなちょっとした笑い話になっていたのに…


ボス、ビビリすぎ。

夜、ぽぺこルームに布団を持ってやってきた。
「今日はここに寝る」だって。

大丈夫かぁ ボス?