今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

いつもグズグズ睡眠20時間達成に勤しむブルジィ。

もう11歳にもなれば体力的には若いウィリーに劣っているが、
ウィリーに「遊べ」とちょっかい出されると渋々付き合ったり、怒って一喝したり。

そんなブルジィ、
「目が青くなってきたなぁー」なんて思ってたんだけど。

ウチの庭の端っこで寝転がってたのに飛び起き、ワンワン吠えながら反対の端っこに走り出した。
人でも通ったのかと思ったら、猫がちょろちょろ歩いていた。

それも子猫よりちょっと成長したくらいの黒い小さな猫が、
道路の隅っこの暗がりを歩いていたのだ。
眼鏡をかけて視界良好なぽぺこでさえ、フェンスまで近寄り目を凝らして
やっと猫だとわかったほどなのに。

目は現役バリバリらしい。


そんなブルジィの必殺技を紹介。

「ブルー」と呼ぶと、


120519-1.jpg


オケツを軸にし前足を動かして、


120519-2.jpg


回転。


120519-3.jpg


ウチではこの技を『横着コンパス』とよんでいる。