今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

復活!


120603-1.jpg


昨日は元気になったかと思ったら夕方から2時間間隔でゲリだったウィリー。
深夜3時過ぎまで続いた。

普段、掃除をすればくっついてきて足元のスリッパをチミハムしてみたり、
こそっとおやつを食べようとしたら、いつの間にかぽぺこの横で覗いてたり。
突然、ピタッとくっついて甘えてナデナデしてあげ、やめたら「もっとだ」とパンチされたり。
静かな午後にガシャンっと音がし、覗いてみると洗濯ネットを取りだしくわえてご満悦な顔だったり。
トイレに入るとスリッパをベッドに運び、抱え込んで隠していたり。

そんなウィリーがいつもとまったく違う様子に心配でたまらなかったぽぺこ。

朝、治ってなきゃー病院へ連れてこうかと思ってたんだけど、
明け方、冷えだしたらぽぺこのベッドにドスッと乗っかり、そのまま添い寝。
寝相が悪くて、ぽぺこは落とされそうになりながらも不調であろうウィリーを気遣って我慢。

9時過ぎに外に出たら元気に走り回り、またブルジィにちょっかい出して怒られてた(笑)
ゲリも治まり、ご飯もちょうだいと催促にくるほど。

ま、様子見でいつもの1/4程あげたんだけど、
普段からドライフードを1粒づつしっかり噛むからみんなと同じくらい時間がかかり、
ちょっと首かしげて「?」顔してたけど、まぁ満足だったらしい。


ほんとっ、こういうときだけは犬が喋ってくれたらなぁって思う。
どう辛いのか、病院へいくほどなのか、言ってくれたら楽なのにねっ

普段は絶対にイヤだよっ
とくにイチロが喋ったら「腹減った」「おやつはまだかっ」「もっとくれ」
そんなことばかり一日中顔を見るたびに言われ、うるさくて「きぃーーー」てなっちゃうもん!



結局雨は朝方までで止んだんだねっ
ちっ


120603-2.jpg


お出かけ予定がパーとなり、いつも通り遊びました。

ボスの不敵な笑みと逃げるイチロ。
これはまた、今度。