今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

最近、ベッドに飛び乗る、いや乗っかるコツをつかんだイチロ。

跳躍すること5・6度目にやっとベッドに上半身が乗っかり、
ずり落ちてる後ろ足をバタバタさせながら乗せる。

跳躍の意味がなく登る感じなんだから、そんな勢いなんていらないのにさっ
どんくさいヤツだっ


120703-1.jpg


昨晩のこと。
お風呂に入るのにパジャマを取りに寝室へ。

「きぃーーーっ だれだーーーっ」

ぽぺこのベッドを見ると布団がくっちゃくちゃ。
真ん中にはイチロがまん丸くなって寝ている。

「一生懸命掘って寝床を作ってたよ」と言うボス。
見てたんならやめさせてよねっ


120703-3.jpg


「ゴリゴリこすってたからイチロ臭もついてるよ」だって。

イチロをベッドからずり落としたら、あの上目づかいで睨まれたっ

けっ
なにさまだーーーっ

こうなったら脱臭だ!
ファブ○ーズを大量噴射でイチロ臭撃退だ!!

その様子を不満顔でずっと見ていたイチロ。

「もう乗るなよっ」と捨て台詞を吐き、お風呂へ。


120703-2.jpg


が、油断ならないヤツだっ
こそっと扉を開けて寝室を覗く。

イチロは床で寝転がっていた。

扉を閉め、スタスタお風呂に向かうふりだけで、もう一度。

前足をベッドにかけていた。

「おのれーーーっ きぃーーーっ」


120703-4.jpg


そんなバトルが深夜の定番。
隣近所が密集した都会じゃーなくてよかったよっ

ふーっ


120703-5.jpg


昨年は失敗し、今年はウチにしては日当りのいい場所に再チャレンジした畑。
茎も太く葉もいっぱい茂ったんだけど、重すぎてへたった。
よって、掘り起こすしかなく、初収穫のボスじゃがなんだけど・・・

ちっちゃー