今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

「じゃ、フェエンスの外はばぁばの庭ね」とボスに言われ、
ぽぺこの母は来るたびに外でこちょこちょ。

犬が入る場所じゃーないからほっといたら野草やら木・クマザサが生え放題の外周。
ぽぺこも虫が大嫌いで出来ることなら草の中に入りたくない。
そんなところにやってきたのがぽぺこ母。
『飛んで火に入る夏の虫』ってことね(笑)

体裁よくぽぺこ母に外周の手入れを委ねたのだ。
ま、そんな目論見があったって、ぽぺこ母は大喜びだからさっ

ちらっと見に、無神経にずかずか歩くと「あっそこダメ」と。
「そこってどこだよっ」
「それはホニャララだから」と言われてもさっぱり(笑)

あれやこれやに添え木をしていて、「なにこれ?」と聞くと
草木の名前を教えてくれる。

しょせん『豚に真珠』
ぽぺこは食べれるものにしか興味ないんだよねっ

でも、唯一覚えていたのがコレ。


120705-3.jpg


『ホタルブクロ』咲いたよーーーっ

でも先日の台風で倒れてるのもあったけど。



まだ暑くはならないぽぺこハウス。


120705-1.jpg


食事の後、テレビ見てたらボスが笑い出した。

「はぁ?いまのそんなにおもしろかったの?」
「違うよっ おまえの後ろだっ」

確かにぬくもりは感じる。
この感触はイチロだっ
でも、なにがそんなにおもしろいのかさっぱりわからず。

きゃっきゃ言いながらボスが写真を撮った。


120705-2.jpg


満員電車じゃーないんだからさっ

なんでここまできゅうきゅうにこだわるんだろっ