今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

遅れたお誕生日プレゼントを買ってもらおうと思ってたけど、
暑さに負けて週明けにぽぺこハウスに帰ってきた。


120829-1.jpg


帰る前のこと。

以前、買い物へ行った際にちらっと見たスマホ。
ちょっと大きいから敬遠してたんだけど、片手で操作できるサイズを発見。
docomoショップで話を聞いたら予約受付中だけど、
ぽぺこが欲しいと思った黒はすでに発売日分は完売しているとのこと。
予約しても追加入荷するかはわからないと言われた。

「予約してもキャンセルはできますので、一応予約しておきますか?」と。

運試しだっ
これで入荷すれば、スマホに替え時ってことで予約を入れた。


今の携帯電話は6年目。
不調は全くなく、デザインも好き。
ただカメラの性能がねっ

ま、性能よくたって使わなくちゃ、ってか持っていなきゃー意味ないんだけどさっ


120829-2.jpg


発売日も過ぎ、それから1週間後に電話が鳴った。
「入荷しましたので」と。

預かり期限は3日と聞いていた。
「まだ帰省中で1週間は戻らないんで」と話したら
「では、1週間はこちらでお預かりしておきます」との答え。

じゃ、替えちゃいましょうかねっ


引き籠りにスマホが必要なのかと聞かれたら「不必要」と答えるが、
山生活で時代の波に取り残されつつある現状をちょっとでもハイカラに快適にっ!

いよいよスマホデビューだぁぁぁーーー!!

docomoショップの自動ドアが開く。
申込用紙を取り出し、窓口へ向かって歩きながら携帯電話を・・・

 なっ ないぃーーーーっ


120829-3.jpg


その場に立ち尽くしてバックをごそごそ。
見つからないのだっ
よりによって携帯電話が。


携帯電話がないんじゃー機種変更なんてできないでしょっ

出直すことも考えたが、これも運。
「申し訳ありませんがキャンセルしたいんですけど」
申込用紙を差し出し、店員に伝えた。

まぁー
自分でも驚いたねっ
こんな日に携帯電話を忘れて出かけていくなんてさっ


「あれっ スマホは?」とボス。
「それがさっ 携帯電話を忘れちゃってさっ」と茶目っ気たっぷりで話したぽぺこ。
「携帯電話でさえこれだっ」とドヤ顔。

わかってますよっ
だからこれも『運』だと思ってすっぱりやめてきたんでしょーよっ
それに携帯電話もスマホもどっち持ったって忘れるものは忘れるんだぁーーー
けっ


120829-4.jpg


そして今日の昼過ぎ。
携帯がないのに気づき、家の電話から携帯電話を鳴らしたら枕の下から出てきた。
ほんとっ 運も縁もないわねっ