今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

ひぃーっ
しみるぅーーーっ

すっかり忘れてお風呂に入ってしまった・・・


昼間、掃除をしようと掃除機を出してきた。

シープドッグ2匹は掃除機が大嫌い。
掃除機を出すとダイゴは一目散に逃げる。
イチロはガンとばし、ぽぺこに「あっちいって」と言われ、睨みながらその場を去る。
アフガンはどーでもいいらしく、目の前でブォンブォン毛を吸い込まれても「はぁ?」って顔。

昨日はダイゴが勢いよく去り、イチロは掃除機を睨みつけていた。


121031-1.jpg


「早くどいてっ」とぽぺこが掃除機と一緒に廊下の壁に張り付いていた、
その前をテテテッと歩いて行ったかと思いきや!

なんとなぁーく「いつもの睨みがないからおかしいなぁ」とは思ってたんだけど、
掃除機を通過する際、くるっと90度頭だけ回転し、掃除機のホースにガブっ

が、毛で隠れた目のせいなのか的が外れ、横にあったぽぺこの足を噛んだ。

「いってーーーっ なにやってんだよっ イィチィロォーーーっ」

ジーンズを穿いていたし、オヤツを食べるときくらいの口の大きさだったし、
たいしたことないだろうと思ってたんだけど。


沁みる先を見たら穴が開いて、血が固まっていた。
まさか穴が開くとはねーっ


121031-2.jpg


今、思う。
本当に間違いで噛んでしまったのか。
それとも掃除機を持ってるぽぺこが憎たらしく噛んだのか。

目をあわそうとしないイチロ。
ってことはっ

確信犯かぁ?




121031-3.jpg


ところどころ色づいてきたウチの樹たち。
「秋だなぁ」なぁーんて情緒豊かに・・・

なぁーんて余裕は全くないっ
もうすぐ大量の落ち葉との戦いが始まるのかと思うと、ウンザリだっ