今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

昨日の地震の時のこと。


121208-1.jpg


ぽぺこは床に置いた本を見て、夕食のことを考えていた。
そしたらボスが現れ、「揺れてるねー長いよねー」と言う。
さっぱり意味がわからない。

「なにが?」
「今、揺れてるのわかんないのかぁ?地震だよっ」
「へっ?」
「見てみろっ」


121208-3.jpg


そう言われて、たまった水に波紋があることでやっとわかった。

鈍感すぎ?

すぐにテレビをつけたらこの辺りは震度4だし、東北の方では津波の心配があると。
そんな大変なことになってるとは・・・

津波と無縁の山。
ご飯の支度は縁がきれない山生活。


121208-4.jpg


揺れはおさまったし、ライフラインは正常だし、
さっさと晩御飯作んなきゃー

献立が決まり、支度をしてるとボスが横にいる。
「なに?お腹空いたの?」
「違うよっ あまりにもオマエが鈍すぎるからさぁ
 何かあったらガッと抱えて逃げなきゃだと思ってさっ」


121208-5.jpg


優しさかと思いきや、片唇をくっとあげ、にやりと笑っているあの顔。

けっ
ぽぺこのこと小ばかにしてやがるーーーっ


121208-2.jpg


いくらなんでも逃げなきゃいけないほどの地震ならわかるわーっ