今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

昨日のこと。


130115-1.jpg


雪遊びをし、みんなぐったり昼寝をしていた。
その横でぽぺこはブログの更新。

それからしばらくしてのこと。
ぽぺこの横でぐーぴー寝ていたイチロがむくっと起きた。

「お水でも飲みに行くのか」と思ったら、窓の前に座った。

「まだ遊ぶ気満々なのかよっ」と思ったら、そのままそこで寝転んだ。


しばらくすると鼻鳴きが聞こえてきた。
いつもブルジィが17時過ぎたあたりから晩御飯のサイレンを鳴らし始める。
てっきりブルジィが鼻鳴きしてるのかと思ったら、ぽぺこの横でぐーぴーぐーぴー。
まだ17時前だ。


130115-2.jpg


「あれ?誰が鳴いたんだ?」と思ったら窓辺に寝転んでいたはずのイチロだっ
座り直しピーピー鳴き出した。

イチロもご飯の催促はするが、食器のステンレスがカチャカチャ言いだしてから鳴くのがいつも。


「おっかしいーなぁ・・・まだご飯の準備してないのに」イチロの顔をちらっと見た。
目と目があった。
で、またピーピー鳴く。
「もしかしてウ○チか?」


雪遊びの最中、ダイゴとイチロは新雪をガツガツ食べていた。
それでお腹が冷えてピーになったのかも・・・
午後は服を着せてあげるの忘れてたからまん丸くなって寝てたよな・・・


130115-3.jpg


ボスを呼び、イチロを外に出し、ぽぺこはタオルをスタンバイして・・・

「おいっ 外見てみろよっ」とボス。
「ゲリしてるの?」
「違うよっ あそこっ あの木の下だっ」
「へっ?」

外に出してから1分はたったんじゃーないのかっ
片足を上げたままのイチロ。

ずーーーーーっとシッコし続けてる。

「なにぃ!?鼻鳴きはシッコしたかっただけってことかぁー!!
 もしかして、雪遊びに夢中になってシッコし忘れてたってことかぁー!!」


130115-4.jpg


長いことし続け、みんなが出てこないことを不思議に思いながらも一人で遊びだす。
ウ○チなんてしやしないっ

けっ


それでも、何か異常があっても困るからシッコの確認をすると普通のレモン色。

なんて小僧だっ!


アフガンは頭が悪いと言われる。
確かにそうだっ
呼び戻しなんて聞かないし、コマンドだって覚える気はない。
頭が悪いと思われることしばしば、でもそれは頭が悪いんじゃーなくて自分勝手。
座るのも待つのも必要だと思わなければやらない、ただの自己中。

だからぽぺこはウィリーのことを『カワイイばか』だと言っている。


だが!
この際、はっきりしておこうっ


130115-5.jpg


イチロは『どうしようもないばか』だぁーーーっ!!