今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

土曜日。
せっせと雪かきをし、山になった雪をどかした。
なんとか脱出できるように。

「脱出できなければ不参加になる」といった内容のメールを送ると
「犬ぞりでおいでー」やら「愛で融かしちゃいなっ」やら。

楽しんでないかぁ?


そして日曜の朝。
いつもよりは冷え込むこともなく、タイヤにチェーンを装着し出発。

坂さえ上りきれればっ


130122-1.jpg


無事脱出に成功した。
幹線道路はちゃんと除雪されていて、何の問題もない。
たった1~200メートルなんだから、除雪してくれればいいのにさっ


っというわけで夕方からは『女子会』に参加。

まぁー、みんなお酒のせいもあるのかおしゃべりしっぱなし。
よくもまぁ、あんなに話題がコロコロでてくるものだとぽぺこは感心しっぱなし。
むしゃむしゃ食べてストレス発散してる友もいるし、
シャンパンやらワイン、日本酒までフルボトルがあっという間に空っぽさっ

ぽぺこはどうも酒があわなくなってきているのか、コップに2杯かなぁ。
歳のせい?
いや、歳を増し、それに比例してじゃんじゃん乗飲んでる友もいるし。


相当酔ってると思われる人数名。
それでもちゃっちゃと片付けもするし、ささっと靴を履き、自分の荷物も忘れず、
千鳥足でも前に進んで家路に。

恐るべし酒豪たち。


130122-2.jpg


家に帰ったらバカルテッドは大喜びで迎えてくれた。
たった数時間だけど、何年ぶりに会ったみたいな歓迎で、なんか嬉しかったなぁ。

まぁ、普段家に引き籠ってるから、いなくなることが変なんだろうねっ

そして翌朝。
「さぁー散歩だよっ」
はりきって準備をしていると、2匹は寝っぱなし。

ブルジィはいつものことだけど、イチロまで。
横寝でぐーぴーぐーぴー。

「コイツねっ オマエがいない間、昼寝してないんだよっ」とボス。
留守の間中、なにするわけでもないんだけど、イチロは寝てなかったそうな。


ふふふっ
たまにはかわいいところがあるじゃーないのっ

が、その直後。
むくっと起き上がり、ささっとぽぺこの枕のところへ行き・・・

「もしかして・・・ちょっとやめてよーっ」


130122-3.jpg


顔をスリスリゴロッゴロー
枕も布団もイチロ臭を擦り込まれたっ


なんにもかわいくないーーーっ!!