今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

この時期、いつも不安に思うこと。
ちょっとのことでも過敏に反応する。

誰にでも可能性がある。
数年前の検査では大丈夫だったけど、後になることもある。

絶対にそれだけはイヤだーっ


130312-1.jpg


ぽぺこを追い詰める恐怖、それは花粉症。


最近、くしゃみをする回数が増えた。
左鼻だけがむずむずする。
知らない間に鼻水が垂れる。
目はなんともないんだけどね。

「もしかして・・・」なんて思うけど、それにしては変。
外に出たって平気な時は平気。
ウチに入ってからずるずるすることもあるし。

ってことは花粉症ではない・・・かなぁ。


130312-2.jpg


んんーんっ
風邪ってこともないとは思うけど。
あっては困る!

とまぁ、なぁーんかはっきりしないんだなぁー
で、どうも濁ったような日々。

そんなぽぺことは反対に。

「おいっ 鼻水が垂れるーっ」と一人大騒ぎのボス。
「花粉症になったんじゃーないの」と返すと、
「ついにきたかっ 憧れの花粉症」と一喜一憂するボス。


130312-3.jpg


「嬉しいの?花粉症になれたら」
「おぉーっ オレも花粉症になりたい」とわけのわからんことを言うボス。

一人ではしゃいでいたが、鼻水はすぐに治まった。
他になんの症状もなく騒動も収束。

そしたら次はピ○チュウ。
You Tubeを観てたらピ○チュウの声優さんが「ピ○チュウ」と言ったのが
どはまりしたらしく、一人で一生懸命真似をし出した。

あげくに自分では高音が出せないから「ちょっと真似して」と言いだす始末。


130312-4.jpg


頑張って真似てみた。
そしたら一人で大喜び。

ポケ○ンなんて観たことないし、CMでしかピ○チュウに遭遇することはない。
ボスだってテレビアニメを観たことはないはず。
なのに、なんで、今さら、たった一言「ピ○チュウ」にはまるのか・・・

わからんっ


さすがに女でもすっごい高音を出すと喉が痛い。
が、もっとやれと言いだした。

めんどくさーっ


130312-5.jpg


他人に迷惑を掛けず、静かに過ごせることにはまってもらいたいよっ