今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

終わっちゃったぁーっ
終わっちゃったよ、春の高校野球。


130403-1.jpg


結局、ほとんどの試合を白熱しながら観戦し、今日は決勝戦。

サイビもウラワも2年生エースの投げ合い。
サイビのピッチャーは今大会の注目選手。
ウラワには3試合連続ホームランを打っている4番バッターがいる。

どっちに流れがいくのか。

序盤はしびれる展開。
中盤からはウラワにビックウェーブ到来でそのまま流れを持っていった。
ずばばばばーっと。


130403-2.jpg


2年前の春の大会から気になっていたウラワ。
当時2年生でピッチャーだったコが、あどけなさが残っているのに落ち着いた投球、
冷静な対応でぽぺこは注目することに。
昨年、春夏ともに出場したが、何回戦かで敗退。

その印象が残っていてウラワ贔屓だった今大会。
やってくれたねっ
2年生エース。
それに今大会エラーはたった1つ。
打者もチャンスに強く、繋がる打線。

かっこよかったぁーっ
夏の大会が楽しみだぁーっ


試合が終わった頃には雨も上がり、ひと遊びする。


130403-3.jpg


途中、車の周りをウロウロするイチロを発見し、焦って庭に戻す。
頭数を数えると1匹足りない。
「うっ ウィリーーーっ」

慌ててすっ転びそうになりながらフェンスの外へ探しに行こうとしたら、
扉の前にすすっと現れ、尻尾を振って待っててくれた。

ふーっ

誰だっ
扉を開けたのはっ

とプリプリしてたら
「オマエさっ さっき郵便取りに外に出ただろっ」とボス。

あっ・・・


130403-4.jpg


「違うよっ きっとイチロが開けたんだもんっ」
絶対にありえない苦しい言い訳をし、ボスに鼻で笑われる。

まぁ、どっかふらふらーっと行っちゃうような放浪癖もなく、
好奇心がほとんどない、ぐずっとアフガンに育ってくれてよかったよ、ウィリー。

それに引き替え、飼い主のストーカーだと言われるポンのくせに、
ちょろっとどこかへ行ってしまうイチロ。


130403-5.jpg


本当にポンなのかぁ?
本性をあらわせーっ