今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

「おい、ぽぺ」
「はぁ?」
「おれさぁー、さっき外に出るとき煙草持って出たよね?」
「うん、煙草とライター持ってたよ」
「ないんだよっ 外にもないし、ポケットにも入ってないっ」
「ふーん」


130415-1.jpg


ぽぺこは片付けをしながら話を聞いていた。
それからもしばらくぽぺこの周りをウロウロしながら「煙草どこいったぁー」と。

確かに、外に犬を出し、ボスは上着を着て、煙草1本とライターを持った。
その姿は見た。

ジャージャー洗い物をしているそばでいつまでも煙草を探すボス。


130415-2.jpg


物を失くすことがしょっちゅうのボス。
またどっかにぽいっと置いてきたんだろう。

火をつけた記憶はないようだ。
あったら大変なことだけど。

あまりにも真剣に探し、わぁーわぁーうるさかったボス。
洗い物の手を止めた。
「どこに置いたかわから・・・ ぷっ」
「なに?」


130415-3.jpg


「うきゃきゃきゃきゃぁーーーっ」
「へっ?なに?なに?」

もう呆れて笑うしかなかったよ、ぽぺこは。
あいた口が塞がらない。

ボスの方を向いて話しかけたら目の前に見えるんだもん、煙草が。
ボスの耳の上に刺さっていた。
ギャンブルする人が赤ペンを挟むように。

「耳の上だよっ 耳に挟まってるっ はぁーっ」
「あっ こんなところにあったぁー」


130415-4.jpg


見つかったことを能天気に喜んでいるボス。

今年で40歳、まだまだ働き盛りの40歳だっ
ボス、大丈夫かぁ・・・