今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

ずっと「どっしようっかなぁー」と思っていた。

ダイゴを迎えた時、せっかくだからいいカメラで撮影したいと買ったEOS Kiss。
よく活躍してくれてたんだけど、2年前くらいからシャッターがきれなくなった。


130703-1.jpg


それでもデジカメがあるから写真は撮れる。
が、動くものにはどうしても弱い。
連写しても黒い物体になってしまう。
ニコザルが黒い毛虫なんだもん。

それに全身黒系のウィリーは表情がわからない。
それこそ『ゴリラ』だっ
ダイゴはいつも亡霊になっちゃうし。

動かないブルジィと鈍いイチロには全然問題ないんだけどね。

まぁ、そんなんでいつも残念な写真ばかりだった。


130703-2.jpg


今秋、友と旅行に行く計画があったんだけど、流れてしまった。
で!
「行かぬなら旅費はカメラにつぎ込むぞっ」

ネットで検索し、お店でチェック。
ミラーレスにしようかと思ったが、ずしっとした一眼レフも捨てがたい。
でも、重いと肩がこるしっ

で、EOS Kiss X7が世界最小・最軽量ってことで目を付けた。
大は小を兼ねるが、重いより軽い方がいいに決まってるっ

店員に色々と教えてもらい、また悩む。
SONYのNEX-6だ。
とっても小さいがデジタル化が進み、Wi-Fiまで付いている。


130703-3.jpg


アナログぽぺこに使いこなせるのか・・・はおいといて。
角ばったボディにチャラさがない。

一目ぼれだ。

「ど素人だと、こっちのでも違いなんてわかんないんでしょっ」とボス。
「そうですね、カメラに詳しい方ですとこちらが向いてますが」と店員。

横でごちゃごちゃうるさいよっ
いいじゃん、ぽぺこが選んで買うって言ってるんだからっ

二人の会話なんて無視だっ
「じゃ、これにしますっ」とはりきって決断。
「こっこちらですね、少々お待ちください、在庫の確認を・・・」


130703-4.jpg


数分後、戻ってきた店員は手ぶら。
「申し訳ありませんが在庫がなく、メーカーから入荷するのに2週間ほど・・・」

そりゃーないでしょっ
ないんだったら店頭に置くなよっ

こうなったら意地でも買ってやるーっ
待ってろよっ NEX-6

『豚に真珠』だろうが、絶対にカッコイイ一眼レフ買うんだもんっ