今日の○○

フィクション?ノンフィクション?

ブーッブーッブーッ

ボスの携帯だ。
いつも音はなくバイブだけ。
それでもぽぺこは目が開いた。


130801-1.jpg


「電話なってるよっ」ボスを起こす。

まったく、朝っぱらから電話なんてっ
早すぎなんじゃーないのーっ
もっとゆっくり寝てたいのにさっ

もそもそと起き上がり、時刻を確認。


130801-2.jpg


「ひぃーーーっ」

もう10時を過ぎていた・・・

久しぶりの朝寝坊。

「ねーぶたねーぶた」とボスに言われた。
「だったら自分で起きればいいでしょっ いつもぽぺ任せのくせにーっ」と反撃。
「オマエなぁー 何時から寝てるんだよっ 睡眠時間が全然違うじゃーないかよっ」
「だったら早く寝ればいいでしょっ 朝から仕事すればいいじゃん」

寝過ごしたことを棚に上げ、猛攻撃のぽぺこに返す言葉のないボス。


130801-3.jpg


けっ
誰に迷惑かけるわけでもないっ
ねぶただろうが、図太く寝てやるーっ
サルじゃないぽぺこは反省なんてしないもーんっ


ダイゴ母さん。
いつもニコから離れない。
ボスといい勝負だっ


130801-4.jpg


ニコが来るまで、ダイゴとイチロはコンビだった。
それが、ニコが来てからはダイゴがイチロと遊ぼうとしない。

ニコはイチロがオモチャを咥えていると、おちょくるように「よこせ」と追いかける。
そこまで必死になるかってくらい本気で逃げるイチロ。
おかげでだいぶ足が速くなったような気がするが。

そんなイチロはいつでもダイゴと遊びたいらしい。


130801-5.jpg


でも、嫌われるっ


130801-6.jpg


できそこないの息子より、かわいい娘の方がいいに決まってるっ
残念なイチロ。

いつもは呼んでも聞こえないふりのイチロだが、よほど寂しかったのか。
「いちぃー」


130801-7.jpg


かわいいとこ、あるじゃんっ